• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
クレジットカードの在籍確認って何!?

クレジットカードの在籍確認って何!?

Release Date:
クレジットカードの在籍確認って何!?
クレジットカードに申し込む時、住所や年齢、勤務先などをカード会社に申告する必要があります。その際、「在籍確認」という工程があることを知っていますか? 在籍確認とは、申し込み者が本当に申告通りの仕事をしているのか確認するため、勤務先に電話をかける作業のことを言います。どうしてそんなことをするの? 職場の人に変な目で見られない? という悩みにお答えします。

どうして在籍確認が必要なの?

在籍確認とは、クレジットカードを申し込んだ本人が、申請内容どおりに正しく職場に勤務しているかをたしかめるため、クレジットカード会社が申し込み者の職場に対して電話をかけて確認する行為です。

クレジットカードはいわゆる「信用取引」に該当します。クレジットカードの作成者はクレジットカード会社と信用/信頼関係を結ぶことによって、手数料なしにカードで先払いすることを許されます。言ってしまえばお金をクレジットカード会社から一時的に借りるわけです。

クレジットカード会社は、貸したお金をきちんと回収する必要があるので、きちんとクレジットカード作成者がお金を返せるのか(要は指定期日に銀行口座から振り落としが出来るか)、そのために安定した収入がクレジットカードの申込者にあるのかを確認します。

企業づとめをしている人は基本的に限度枠を大きく設定することが可能ですが、それは主婦の方やアルバイトをしている学生等よりも多く個人の収入があるため、多額のカードを使われても問題ないだろうと認識されているからです。一方で、登録された就職先の情報が本当に正しいものかはわかりません。そのため、クレジットカード会社は記載された企業情報先に本人がきちんと勤務しているかを確認するのです。
一般的にクレジットカードを申し込むには「安定した収入」があり、返済能力があることが大前提ですが、残念ながら架空の勤務先などを偽って申し込みをするケースが想定されます。そうした事態を未然に防ぐためにも、申し込み時に申告した勤務先などに偽りがないかどうかを事前に確認する必要があります。

出典:クレジットカードの審査で在籍確認はある?|クレジットカードの三井住友VISAカード

ウソをついているかもしれない、と疑われたままクレジットカードを使うのも嫌ですし、在籍確認があるのも仕方がないですね。

在籍確認はどこにかかってきて、どんな話をするの?

在籍確認の多くはクレジットカード申し込み時に登録した携帯電話番号ではなく、自分の在籍している職場の固定電話にかかってきます。この際に個人情報保護の観点から、クレジットカード会社の担当者は企業名を名乗らず個人名で連絡をしてくる場合があります。その場合は、電話を受けた方が不信な電話と思いまともに取り合わない場合がありますので、事前に電話を受ける可能性が高い方にご連絡しておいた方がいいでしょう。特に、結婚後も旧姓のまま業務を続けている女性の方は、突然本名で電話がかかってきてもそれこそご担当者の方が「そういった名前の人間は在籍しておりません」と回答してしまう場合があるので要注意です。

さて、職場に在席確認の電話が掛かってきた際に自分が在席していた場合は、電話の応対をすることになります。勿論その際にクレジットカード会社から電話をとったその人がクレジットカード申込者本人であるかどうか、クレジットカード会社側はわからないので、応対者の個人情報を確認します。氏名、生年月日、住所、自宅の電話番号などです。基本的にはクレジットカードの申込者本人が、本当に申し込みの際に記入されていた勤務先に努めているかどうか、つまりは在籍しているかどうかの確認のため、それ以上のことを質問されることはありません。

クレジットカードを作る時、在籍確認が無いパターンもあるの?

在籍確認の電話がない場合は2パターンあります。まずは、多重債務やその他の事例(他のクレジットカードを造りすぎたり、過去に期日を過ぎても返済ができていなかったり、怠ってしまっていたり、連絡がきていても取らなかった場合)において、そもそも一次審査が通らずに、在籍確認がない場合です。その場合は一次審査が通っていないので、クレジットカードはまず作られません。申し込み不受理の状態です。

次にクレジットカードが無事に作成される場合でも在籍確認がない場合があります。そもそも在籍確認は「クレジットカード会社が時間と人と電話代をかけて行う行為」です。つまり費用がかかります。企業活動をしている限り利益を計上するという絶対原則がある前提で、在籍確認をする行為は人件費や電話代といった費用がかかるので、「在籍確認が不要な人には在籍確認をしない」という方針を立てている会社が有ります。

しかし、こういう会社でも100%在籍確認をしないわけではありません。前述したとおり、在籍確認が不要なクレジットカード申込者には在籍確認をしないというスタンスです。この場合、在籍確認を実行する対象とならないのは、他社での利用履歴が問題ない人(基本的な使い方をしていれば大概大丈夫です)が該当します。他社で一回でも問題を起こしていれば在籍確認をされるでしょう。

その他にも、利用者拡大を目指し、機械的に処理をするカード会社においては、在籍確認なしであっという間に審査が通りました、と連絡が来る場合があります。
楽天カードは在籍確認が有る場合と無い場合があるそうです。

在籍確認が無しでクレジットカードをゲットできるのはラッキーなケースだそうですが、私もそのラッキーの波に乗れたわけです。

出典:

これまで問題なくクレジットカードを使ってきた方なら、在籍確認をパスできる確率も上がります。

在籍確認でウソをついたことがバレたら、クレジットカードの発行は取り消しになるの?

クレジットカードを申し込む際、ついつい見栄を張って、本当は働いていない職場を勤務地として申告してしまうケースが多々あります。もしくは、本当は一切仕事をしていないのに働いといるとウソをついてクレジットカードに申し込む方もいるでしょう。

そのようなウソは、在籍確認ですべてクレジットカードに虚偽の申告だとバレてしまいます。ウソがバレた場合、ほぼ確実にカード会社の信用を失い、クレジットカードが発行されなくなると考えて下さい。

在籍確認に限らず、クレジットカード会社は、発行手続きの際に申し込み者がついたウソを必ず見抜きます。申し込んだクレジットカードが発行されないだけではなく、今後別のクレジットカードを発行することができなくなる可能性もありますので、くれぐれもクレジットカードの申し込みの際はウソをつかず、正直に申告して下さい。
どうしても審査に通りたい、という方の中には、不正に在籍確認をパスしようと考えている人もいるかもしれません。しかし、不正行為が判明した場合は審査に通らないだけではなく、犯罪として取り締まられる可能性もあります。

出典: おすすめクレジットカードを知る

ちょっとした見栄のために罪を犯してしまうなんて、どう考えても割に合わないですよね。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
かわせみちゃん

以前カード会社で働いていたので、金融関係について詳しいです。趣味はお裁縫とプチ家庭農園です。個人のブログに書けないことをまとめます。