• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
『心のノート』で先生たちは「家族」がいかにすばらしいかを語る。「家族はぶっ壊れる」なんて考えもつかないまま。『心のノート』が,先生が,子どもたちを追い詰める

サムネイル出典:

『心のノート』で先生たちは「家族」がいかにすばらしいかを語る。「家族はぶっ壊れる」なんて考えもつかないまま。『心のノート』が,先生が,子どもたちを追い詰める

Posted date:
『心のノート』で先生たちは「家族」がいかにすばらしいかを語る。「家族はぶっ壊れる」なんて考えもつかないまま。『心のノート』が,先生が,子どもたちを追い詰める

一見心が和むような『心のノート』。ですが、見方を変えるだけで心の闇を垣間みるような、子ども心がわからないのかもしれない・・・とすらも考えてしまいます。

難しい問題で様々議論が巻き起こっていますので、是非『心のノート』を見て下さい。

「家族はいいもの」と連呼するほど,虐待を受けた子どもは,口を閉ざしちゃうんだ。 『心のノート』で先生たちは「家族」がいかにすばらしいかを語る。「家族はぶっ壊れる」なんて考えもつかない。 『心のノート』が,先生が,子どもたちを追い詰める

画像をクリックで拡大

様々な議論が巻き起こっています

内田さんが1つ1つリプを返した内容

とても答えなんか1つではない問題に感じられるのですが、『心のノート』自体に筆者も少しだけ嫌な感じはしました。自分が子供だったらめんどくさいというか・・強制するってやっぱりよくないんじゃないかなって。。家族のカタチはいつもキレイなんかじゃないから

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
マツオカソウヤ

プログラマー。Sharetube作ってる人。サーバ周り、サービス設計、システム、デザイン、執筆を手掛ける。SNSのJoinchrome、ソーシャルRSSのBazzfeed、TwitterアプリのPicleの失敗を経て、今に至る。今日もまた東京の何処かでコードと記事を書いています。