• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
口座が1つだと危険!? 銀行口座を2つ以上作ったほうが良い理由

口座が1つだと危険!? 銀行口座を2つ以上作ったほうが良い理由

Release Date:
口座が1つだと危険!? 銀行口座を2つ以上作ったほうが良い理由

銀行口座は2つ以上作ったほうが良い理由

銀行口座を1つしか持っていないという人、結構多いのではないでしょうか? 銀行がもし破綻してしまうと1000万円までしか保証されないので、預金が1000万円以上ある人は口座を分けて預金を管理するのが正解です。

例を出すと、北海道拓殖銀行1998年に破綻しています。このときは預金保証制度が変更される前だったので全額保証されましたが、現在は最初にお話した通り1000万円までしか保証されません。

「1000万円も預金はない」という人にとっても実はリスクがあります。銀行が破綻してしまうと一時的に銀行口座が使えなくなり、預けていたお金が引き落とせなくなってしまうからです。

銀行はお金がないから破綻します。利用者にすぐお金を返せる状況ではない可能性が高いため、「お金を引き落とせない」という状況を避けるために、1000万円以下の預金の人も銀行口座を分けておくほうが安全です。

現金が足りなくて困るよりは、いざというときに使えるお金を別に確保しておく方が安心。メインバンクのほかにサブバンクを持って、どちらかが使えなくなっても、もう片方からお金を引き出せるようにしておきましょう。

出典:銀行口座はいくつ持つ?安全性とお得度で選ぼう [銀行・郵便局] All About

銀行が破綻すると一時的に引き落としができなくなります!

複数銀行口座の使い分け方は?

普段から利用する銀行口座を「メインバンク」、あまり使わない銀行口座を「サブバンク」と呼びます。

メインバンクは給料の振り込み先として使って、クレジットカードの引き落としや生活費の引き落としはこの口座を使います。頻繁に使う銀行だと考えてもらえば良いでしょう。

対してサブバンクはお金を貯めておくための口座です。旅行資金を貯めておいたり定期預金をするために使ったりします。預金額が多くなる可能性が高いため、サブバンクは金利が高い銀行を使うと良いでしょう。
サブバンク開設の主な目的は「お金を貯める・増やす」ですから、万が一のリスク対策でない限り、目的達成時以外では手をつけないという覚悟が大切です。例えば念願のマイホーム購入が決まり、頭金として利用するなどであればOKですが、メインバンクに残っている生活費が足りなくなったからというのでは、銀行を分ける意味もなくなってしまいます。

出典:銀行口座はいくつ持つのが正解? メインバンク&サブバンクの賢い使い分け方 Page 2 - わたしのマネー術 | @nifty

メインバンクは普段使い、サブバンクは預金用の口座!

どの銀行口座を選べばいい?

メインバンクとサブバンク、それぞれどの銀行を使えば良いか難しいですよね。

メインバンクは頻繁に利用するため、ATMの使い勝手が良い銀行を選びます。自宅の近くに支店があったり、職場の近くにATMがあったりすると便利なので、地銀もしくはメガバンク(三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行)の中から選ぶのがおすすめです。

サブバンクを選ぶ基準は「定期預金金利」です。中でも「オリックス銀行」「イオン銀行」「じぶん銀行」は金利が0.1%~0.2%の高金利なのでおすすめです。このうち、メインバンクからサブバンクに振り込みをするときに振込手数料がかからない銀行を選ぶと良いでしょう。
インターネット銀行(ネットバンク)は普通の銀行よりも高めの金利を設定しているので、特に目立ちます。もし定期預金に預け入れをするのなら、それらの情報を参考にして、できる限り金利の高い銀行を選びたいです。

出典:定期預金の金利の比較 2016年秋のランキング1位

ネットバンクは定期預金が高金利!

口座開設の際は申込書の内容に注意!

メインバンクもしくはサブバンクの銀行口座を新しく開設する場合、申込書に記入する内容に誤りがないか再度確認してください。

記入ミスが多い項目としては住所(番地)、フリガナ、電話番号などの記入忘れが多い項目と番号を間違いやすい項目です。また、本人確認書類の住所と申込書の住所に相違があると申込書の不備として口座開設ができません。

また、印鑑がかすれている場合も不備としてみなされます。しっかり印鑑が押されているか確認して、捺印に使用した印鑑が銀行印であることをしっかり覚えておきましょう。

クレジットカード一体型のキャッシュカードを作るときは注意!

銀行口座を作るとキャッシュカードが発行されます。銀行によっては1枚のカードでクレジットカード機能とキャッシュカード機能が備わった「クレジットカード一体型のキャッシュカード」というものがあります。

クレジットカード一体型キャッシュカードを発行するときは銀行口座開設の審査とは別にクレジットカード発行審査が行われます。クレジットカード発行審査では今までのクレジットカード利用履歴を照会しているため、過去にクレジットカードのトラブルがあったり、半年以内にクレジットカードの申し込みが複数件あると審査に通りにくくなります。

半年以内に2枚以上クレジットカードを作っている方は、クレジットカード一体型キャッシュカードを発行するときに「複数申し込み」と判断されて審査に落ちないよう注意しましょう。
多重申込で審査落ちになる基準はクレジットカード会社ごとに異なりますが、一般的には、「6ヶ月間で3件以上」が多重申込の基準になります。今、申し込みたいカードがあったとしても、半年間の間に3件以上の申込をしている場合、控えた方が良いでしょう。

出典:クレジットカード多重申込は審査落ちの原因 - おすすめクレジットカードを知る

クレジットカード一体型キャッシュカードを申し込みするときは注意!

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
かわせみちゃん

以前カード会社で働いていたので、金融関係について詳しいです。趣味はお裁縫とプチ家庭農園です。個人のブログに書けないことをまとめます。