• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
VIO脱毛 アンダーヘアを施術する前に確認するポイント

VIO脱毛 アンダーヘアを施術する前に確認するポイント

Author:
nonorikononoriko
Posted date:
VIO脱毛 アンダーヘアを施術する前に確認するポイント

VIO脱毛はメリットも多いけど気を付けておきたいこと

永久にムダ毛の処理が必要なくなれば、ストレスやコンプレックスから解消されてうれしい。

脱毛を検討されている方は、ワクワクしている方も多いと思います。
ただ、知っておくべきポイントも押さえておきましょう。
VIO脱毛は、見た目がキレイになるだけでなく、デリケートゾーンの肌トラブルが改善するなど、様々なメリットがある施術です。

面倒な自己処理から解放されるのも大きなポイントですよね。

しかし、ネット上の体験談などをみていると、実際にVIO脱毛をして「もっと注意しておけばよかった」「施術を慎重に進めるべきだった」と後悔する声も少なくありません。

そこで今回は、VIO脱毛で後悔しないよう、施術前に気をつけておきたいポイントを考えていきましょう。

ポイント1 アンダーヘアのデザインはじっくり検討する

1番の逆三角形と4番5番の台形型が人気が高いです。

最近は7番の人気も高くなってきています。

男性の抵抗感も薄くなってきているのでしょう。
VIO脱毛では、アンダーヘアを様々な形に整えることができます。

人気なのは、仕上がりがナチュラルなスクエア型や逆三角形、オーバル型などですが、最近はハート型や星形など、ユニークな形にする方も増えてきています。

しかし、実際にVIO脱毛を受けてみたところ「期待していたような形になっていない」「仕上がりが不自然」など、結果にガッカリしてしまうケースも決して少なくありません。

納得のいかないデザインになる理由

理由として考えられるのは、 施術前の打ち合わせ不足です! VIOラインのデザインは、度ある程の雛形・テンプレートがありますが、そのデザインを肌になじませて自然に見せるためには、様々な微調整が必要となります。 具体的には、残す毛量を調整したり、肌との境目を自然に見せるように全照射したり、などですね。 また、その人その人によって仕上がりのイメージが異なるため、顧客本人が施術者に対して、自分のイメージを具体的に伝える必要があります。 この段階で施術を行う側と受ける側の意識に大きなズレがあると、納得いく仕上がりを得ることは難しくなります。 アンダーヘアの仕上がりで後悔しないためにも、デザイン選びや打ち合わせは時間をかけて行い、施術者との意識の摺り合わせをしっかり行っておきましょう。 また、照射漏れなど施術の甘さによって、残したアンダーヘアがまだらになったり、見当違いのところからムダ毛が生えてきたりする場合もあります。 こういったことが起きた場合に、再照射などの保証があるかどうかを確認しておくことも大切です。
Vラインの毛を残す時の形で定番となっているのが逆三角形型です。
ビキニラインに合わせて残す事が出来てナチュラルに仕上がります。
最もシンプルなデザインでもあるので脱毛をした事に気づかれないという事もあります。

出典:Vライン | 美容の悩みを嬉しい楽しみにしていくブログ

	

ポイント2 痛み対策が十分に行われているか確認する

VIO脱毛の後悔や不満で特に多いのが、痛みに関する問題です。

VIOラインはもともと粘膜に近く皮膚が薄いため、施術の際に強い痛みが生じやすい部位です。

その上、生えている体毛が濃く太い、色素沈着があるなど、施術中に痛みが出やすい要因が揃っているという問題があります。

そのため、痛みに弱い方や耐性がない方は、施術前に対策を練る必要があるのですが、脱毛サロンやクリニックの中には、この痛みの対策が十分でないところも存在します。

施術の激痛を耐えながらVIO脱毛するのは大変な苦痛を伴いますし、場合によっては脱毛の継続を断念することにも繋がります。

そういった事態を避けるためにも、施術前のカウンセリングの段階で、そのサロンやクリニックが具体的にどのような痛み対策を行っているか、しっかりと確認しておきましょう。

クリニックであれば、麻酔処置なども提案してくれるはずですよ。

また、使用されている脱毛機器が最新式のものであるかどうかをチェックするのも、意外に大切です。

最近は、脱毛マシンの機能向上が著しく、使用する機器によって痛みの出方に大きな差が出ることも少なくありません。

これは光脱毛、レーザー脱毛の両方に共通することです。

施術時の痛みにキチンと対応しているところであれば、脱毛機器について質問した際に詳しく説明してくれますし、中にはカウンセリング時に実機を使って施術の流れを解説してくれるクリニックもあります。

いずれにしても、カウンセリング時に相手のペースに流されてしまうと、痛み対策をおざなりにされてしまう可能性があります。

そういったことにならないよう、質問や疑問はドンドンぶつけ、施術中の痛みで後悔しないよう備えましょう。
VIO医療脱毛は10人が施術を受けたら、その10人とも痛いと感じます。
実際に私も涙があふれ出そうになったぐらい痛かったのを覚えています。
しかし、デリケートゾーンをお手入れしてキレイにしている女の人は、みんな痛みを我慢してキレイになっているだ!と、耐えに耐えました。

出典:VIO医療レーザー脱毛の痛みについて|湘南美容外科VIO脱毛110

モチベーションって大事ですよね。
何かを得るためには、何かを我慢しなくてはならないと云う事なのでしょう。
回を数える毎に痛みになれるとも書いてありました。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
nonoriko