• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
[遊戯王デュエルリンクス]気になるレジェンドデュエリストキャラクターの解放条件/スキルは何?

サムネイル出典:

[遊戯王デュエルリンクス]気になるレジェンドデュエリストキャラクターの解放条件/スキルは何?

Author:
SNSSNS
Posted date:
[遊戯王デュエルリンクス]気になるレジェンドデュエリストキャラクターの解放条件/スキルは何?

スタート時に選択

武藤遊戯が千年パズルを完成させた事によって現れたもう一人の遊戯

闇の力
(Lv.4) フィールド魔法「闇」が発動した状態でデュエルを開始する 
ドローセンス:魔法・罠
(Lv.13) 自分のライフが1800ポイント減るごとに使用できる。ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、ランダムで魔法・罠カードをドローする。 
魔導招来
(Lv.20) 自分ライフが1800ポイント減るごとに使用できる。ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、ランダムで魔法使い族モンスターをドローする。 

初期選択で「遊戯と海馬」選んでない方を・ステージレベルが16になるとキャラゲットミッションが追加。そのミッションを達成するとゲットできます

遊戯の宿命のライバル「海馬コーポレーション」を経営する社長

頂きに立つ者
(Lv.4) フィールド魔法「山」が発動した状態でデュエルを開始する。 
粉砕!
(Lv.13) ターン終了時まで、自分フィールド上の表側表示モンスター全ての攻撃力を自分フィールド上のレベル5以上のモンスター数x300ポイントアップする。このスキルは1ターンに1度しか使用できない。 
ドローセンス:ハイレベル
(Lv.20) 自分ライフが1800ポイント減るごとに使用できる。ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、ランダムで星5以上の上級モンスターをドローする。 

ステージ3到達で解放

遊戯の親友、城之内克也

初期のエースモンスターは「真紅眼の黒竜」
キャラクターの入手方法
・ステージレベル3になったらゲートに城之内が出現。
・デュエルして勝利すれば城之内とデッキが入手できます
LP増強α
(Lv.3) 開始時ライフポイントを1000増やす。 
根性
(Lv.13) 自分のターン開始時にランダムでスキルが発動する。次の相手ターン終了時まで自分のライフポイントは1より少なくならない。 
戦力補充
(Lv.20) 自分のライフポイントが1800減る毎に使用できる
 ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、ランダムで戦士族モンスターをドローする。 

ステージ5到達

「遊戯王」のヒロインで表遊戯とは幼馴染

キャラクターの入手方法
・ステージレベル5になったらゲートに杏子が出現。
・デュエルで倒すとキャラゲットミッションが追加される。
・ミッション達成すれば杏子とデッキが入手できます。

聖なる守護
(Lv.4) 自分のターン中、自分への戦闘ダメージは0になる。 
LP増強γ
(Lv.13) 初期ライフポイントを2500増やし、手札を2枚減らす。 
ライフコスト0
 (Lv.20) ライフポイントが1000以下の場合に使用できる。次の相手ターン終了時まで、自分はカードを発動するために払うライフポイントが必要なくなる。このスキルはデュエル中に1度しか使用できない。 

ステージ10到達

孔雀舞

香水戦術
(Lv.4) 常に自分のデッキの1番上のカードが表になる 
LP増強β
(Lv.13) 初期ライフポイントを1500増やし、手札を1枚減らす 
ドローセンス:風
(Lv.20) ライフが1500減るごとに使用できる
 ドローフェイズ時に通常のドローを行う代わりに、ランダムで風属性モンスターをドローする 

スタンダードデュエリストと100回デュエル

インセクター羽蛾

「決闘者の王国編」で登場した全国大会1位の実力者
昆虫結束<毒鱗粉>
(Lv.4) 自分の場に昆虫族モンスターが3体以上いる場合に発動できる。相手フィールド上の表側表示モンスター全ての攻撃力を800ポイントダウンする。このスキルは1ターンに1度しか使用できない。 
ドローセンス:ローレベル
(Lv.13) ライフが1800減るごとに使用できる。ドローフェイズ時に通常のドローを行う代わりに、ランダムでレベル4以下のモンスターをドローする。 
フライング寄生
(Lv.20) 初期手札配布後に寄生虫パラサイドを表向きでランダムの枚数入れる。 

ステージ20に到達

ダイナソー竜崎

元日本2位という実力を持つデュエリスト
エースモンスター「真紅眼の黒竜」は全財産を使って手に入れた。
恐竜王国
(Lv.4) フィールド魔法「ジュラシック・ワールド」が発動した状態でデュエルを開始する 
ドローセンス:ハイレベル
(Lv.13) ライフが1800減るごとに使用できる
 ドローフェイズ時に通常のドローを行う代わりに、ランダムでレベル5以上のモンスターをドローする 
恐竜重撃
(Lv.20) 自分フィールド上の恐竜族・レベル6モンスターを1体選択して使用できる
 このターン中、選択したモンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える
 このスキルは1ターンに1度しか使用できない 

アドバンス召喚150回達成

漁船を買う夢のために、賞金稼ぎとして数々の大会に参加しているデュエリスト梶木漁太

海の伝説
(Lv.4) フィールド魔法「海」が発動した状態でデュエルを開始する。 
ドローセンス:水
(Lv.13) ライフが1500減るごとに使用できる。ドローフェイズ時、ランダムで水属性モンスターをドローする。 
バランス
(Lv.20) 初期手札にモンスターと魔法・罠がバランスよく入る。 

レジェンドデュエリストに50回勝利

「かつての全米一デュエリスト」バンデットキース

エースカードは「リボルバードラゴン」
スリカエ
(Lv.4) 自分は手札を1枚デッキに戻し1枚ドローする。このスキルはターン中に1回、かつデュエル中に2度しか使用できない。 
シークレット・ドロー
(Lv.13) 自分のライフポイントが1500減るごとに使用できる。自分のリストバンドに仕込んでいる「7カード」1枚を手札に加える。このスキルはターン中に1回、かつデュエル中に2度しか使用できない。 
リスタート
(Lv.20) 初期手札の配布後に1度だけ使用できる。初期手札を引きなおす。 

罠カードを300回発動

マリクの片腕リシド

連動トラップ
(Lv.4) 自分が罠カードを発動する毎に、相手ライフに200ポイントダメージを与える。 
ドローセンス:魔法・罠
(Lv.13) 自分のライフが1800ポイント減るごとに使用できる。ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、ランダムで魔法・罠カードをドローする。 
終わらない罠地獄
(Lv.20) 自分の罠カードが3枚墓地へ送られる度に使用できる。自分の墓地にある罠カードをランダムで1枚デッキに加えて、デッキをシャッフルする。 

光属性モンスターを200体召喚

王の記憶と千年アイテムを守護し続けてきた墓守の一族家の末裔イシズ

近い未来を見通す力を持つ千年アイテムの1つ「千年タウク(首飾り)」の所持者。
ドローパス
(Lv.4) ドローフェイズ時に通常のドローを行う代わりに300ライフポイントを回復する。このスキルはデュエル中に3度までしか使用できない。 
天使の微笑み
(Lv.13) ドローフェイズに自分が通常のドローで天使族モンスターをドローした場合、そのカードを相手に見せ500ライフポイントを回復する。 
未来予知
(Lv.20) 相手のライフポイントが自分のライフポイントの倍以上の場合、自分は常にお互いのデッキの一番上のカードを確認できる。 

解放条件「未」

闇マリク

バトルシティ編におけるラスボス。 
闇マリクのエースカードは『ラーの翼神竜』。
千年アイテム「千年ロッド」の真の所持者であり、他人の記憶を支配し、意のままに操る力を持つ。
、闇遊戯や闇バクラの闇の人格は千年アイテムに封印されていた古代の魂であるが、闇マリクの闇人格は千年アイテムに封印されていたものではない。マリクが苦しみから逃避するために生み出した、本当の意味での「多重人格(解離性同一性障害)」である。

解放条件「未」

闇バクラ

古代編の実質上のラスボス。 
千年アイテムの一つ千年輪(リング)の所持者
千年リングによって生み出された獏良了の闇人格。 
七つの千年アイテムを揃えるために何でもすることもあり、ペガサス・J・クロフォードの千年眼(ミレニアム・アイ)を奪って遊戯に渡すなど、幾多の暗躍が見られる。(原作では、この行為によってペガサスは死んでしまい、『R』での物語の始まりのトリガーとなる) 

解放条件「未」

千年アイテム「千年眼(ミレニアム・アイ)」の所持者ペガサス・J・クロフォード

決闘者の王国(デュエリスト・キングダム)を主催したアメリカ人の天才ゲームデザイナー。
過去のデュエリスト大会で全米チャンプのバンデット・キースと一騎打ちになった際には初心者のトムにデュエルをさせて完勝に導き、これを「初心者でも全米チャンプに勝てるカードゲーム」と称して、自社製品のコマーシャルに仕立て上げたエピソードは有名。
原作では王国編終了時にバクラに暗殺された。

解放条件「未」

武藤遊戯

祖父の武藤双六から譲り受けた闇アイテム「千年パズル」を組み上げ、自身にもう一つの人格を宿した少年。もう一つの人格(王様、ATM)は、「闇遊戯」「もう一人の遊戯」と呼ばれている。ファンの間ではAIBOこと武藤遊戯と王様こと闇遊戯は区別して語られるが、どちらもひっくるめて(というか主に闇遊戯のことのみを)「武藤遊戯」と見なされてしまうことも多々ある。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
SNS

SNSで話題となっている話題となったことをまとめていきます。