• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
かわいい特別天然記念物☆イリオモテヤマネコ

かわいい特別天然記念物☆イリオモテヤマネコ

Author:
moepapamoepapa
Release Date:
かわいい特別天然記念物☆イリオモテヤマネコ
猫さんの仲間で、国の特別天然記念物として大切にされているイリオモテヤマネコの魅力紹介まとめです。

イリオモテヤマネコとは

イリオモテヤマネコ(西表山猫、Prionailurus bengalensis iriomotensis)は、ネコ科ベンガルヤマネコ属に分類される、ベンガルヤマネコの亜種。

1965年、沖縄県の西表島で発見された。20世紀に入って発見された中型以上の哺乳類は稀有であり、当初は、ネコ類でも原始的な形質を有する新属・新種と発表された。しかし、現在は遺伝情報の分析により、独立種ではなく、アジア東部に生息するベンガルヤマネコの亜種に分類されている。国の特別天然記念物。

日本(西表島)の固有亜種。 西表島は面積が290平方kmほどで、これはヤマネコの住む島としては(またヤマネコの生息域としても)世界最小。
分布域内では、主に標高200メートル以下にあるスダジイやカシからなる亜熱帯もしくは暖帯の森林に生息する。河川の周辺や低湿原、林縁などを好む

夜行性で、特に薄明薄暮時に活動する。昼間は樹洞や岩穴などで休む。1-7平方キロメートルの行動圏内で生活する。行動圏内にある石や切り株、藪などに糞尿をかけて縄張りを主張する。地表性だが、樹上に登ったり、水に入ったり、潜水することもある。
	

かわいらしい姿

飼育禁止なので、野生のみの動物だが、意外と愛嬌がある顔立ちでかわいいです。

子猫は愛らしい☆
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
moepapa

都内中心に活動しているフリーのシステムエンジニア。企業向けの業務支援システムの制作をメインにしつつ、SEO対策の研究、調査・支援ツールの開発などにも余念がない。 運動も大好きで、変わったスポーツ、運動場には足しげく通っている。