• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【ワキガの方必見】わきのニオイを無くす方法まとめ

【ワキガの方必見】わきのニオイを無くす方法まとめ

Author:
brarkantbrarkant
Posted date:
【ワキガの方必見】わきのニオイを無くす方法まとめ
ワキガではないけどわきのニオイが気になる方や、ワキガでわきのニオイが気になる方必見のわきのニオイを無くす方法をまとめてご紹介していきます。
体臭が気になっている方も必見です。

食べものに気を遣う

肉・バター・チーズ・牛乳などの動物性たんぱく質や油っこいものは、ワキガの原因であるアポクリン汗腺を刺激するので汗の量が増え、わきのニオイを強くさせる恐れがあります。
毎日の食事はなるべく薄味の和食にするのがワキガ対策にはベストです。
しかし、まったく動物性たんぱく質を摂取しないのも健康のためには良くないので、毎日摂取していたのなら2~3日に1度の摂取にしたり、野菜と一緒にバランスよく食べるようにしましょう。

禁煙する

たばこに含まれるニコチンは、ワキガの原因であるアポクリン汗腺を刺激してしまうのでワキガ対策の最大の時です。また、たばこの煙のニオイとワキガのニオイが混ざり合って悪臭になってしまうこともあるので、ワキガが気になっている人は禁煙しましょう。

ストレスをためない

ワキガの人は、わきにアポクリン汗腺が多くありここから汗が出ることで悪臭となります。ストレスがたまると、このアポクリン汗腺を刺激するので、わきから悪臭がしてしまうのです。ストレスを全く感じないというのは難しいと思うので、上手にストレスを発散する方法を見つけましょう。
また、ワキのニオイがしていないかどうかや周りにワキガのことで中傷されているような気がすることがストレスとなっていることもあるので、気にしすぎてストレスになるくらいだったら、きちんと自分に合ったデオドラントを探したり手術を検討してみるのも良いと思います。

わき毛を処理する

わきのニオイは、脇汗を餌に雑菌が増殖することが原因で起こります。わき毛がはえていると、その分汗が蒸発しにくくなり雑菌が増え、わきから嫌なニオイがしてしまうのです。
それを防ぐためには、わき毛を処理することが大切です。
しかし、わき毛をむりやり抜いてしまうとアポクリン腺に刺激が加わり、汗腺からより多くの汗が出てくることになってしまうのです。
こまえにカミソリで処理するか、脱毛をしてしまうのが良いでしょう。

衣類の素材を工夫する

ワキガを改善するには洋服選びも大切です。
綿は汗を吸収して湿気を帯びてしまうため、わきの下の細菌が洋服に移ってそこからもニオイが発生してしまうことがあります。そうするとわきを清潔にしても洋服からニオイを発生してしまうので注意が必要です。また、ナイロンやポリエステルはほかの素材に比べて繊維の穴が小さいため、わきのニオイが気になりにくいですよ。
ニオイを抑えるには普段から洋服の素材にも気を付けましょう。

ミョウバン水をつくってスプレーする

ミョウバンには、汗を抑えたりワキのにおいを和らげる効果があると言われています。
デオドラントの代わりに使用したり、石鹸として使用するとわきのニオイを抑えることができます。
ミョウバンは焼きミョウバンでも構いません。スーパーや100円ショップなどで入手することができるので、水と組み合わせて使用しましょう。

●ミョウバン水の作り方

ミョウバン20g
水道水500ml
空の500mlペットボトル
スプレーボトル

1.空のペットボトルにミョウバンと水道水を入れて、フタを閉めて振って混ぜます。
2.冷蔵庫に1日入れてミョウバンが十分に溶けたら完成です。
3.霧吹きなどのスプレー容器に入れ、脇に振りかけましょう。
4.ミョウバン水は冷蔵庫で保管し、1週間を目安に使い切ってくださいね。

ワキガ専用のデオドラントを使う

わきのニオイをしっかりカバーしたいのなら、ワキガ専用のデオドラントを使うべきです。日本人は欧米人に比べてワキガの人が少ないのもあり、市販のデオドラントはワキガ用ではないのです。
自分は軽度のワキガだから市販のものでも大丈夫、と思っていても時間がたったり汗をかいてしまうとニオイがしてきてしまうのはこのため。
しかし、外国のものは刺激が強いのでお肌に合わないという方も非常に多いです
日本製のデオドラントが1番安心ですよ。
効果がなかったり、万が一お肌があれてしまったときのために全額返金制度のついているものだと安心です。

わきのニオイを無くす方法終わりに

わきのニオイを無くす方法をまとめてご紹介しました。
基本的には健康的な生活=わきのニオイのない生活の用です。生活習慣の改善と、デオドラントなどのアイテムでワキガから解放されましょう。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
brarkant