• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
黒豆で作る「ダルメシアントースト」、ぶつぶつ恐怖症の人は食べられないかも!

黒豆で作る「ダルメシアントースト」、ぶつぶつ恐怖症の人は食べられないかも!

Author:
gulugoogulugoo
Release Date:
黒豆で作る「ダルメシアントースト」、ぶつぶつ恐怖症の人は食べられないかも!

余った黒豆で作る「ダルメシアントースト」

Instagramでも有名なヒグッチーニさんが考案するのが、あまった黒豆を活用して作るという「ダルメシアントースト」というものです。白いクリームチーズの上に、黒豆をちりばめて……。まるで犬のダルメシアンの模様のように見えるので、こう名付けられたのでしょう。

見た目にもかわいらしく、簡単にできて、朝ごはんやちょっとしたおやつにもピッタリ!これはナイスアイデアですよね。 

出典:おせちの黒豆が大変身♩ヒグッチーニさん考案「ダルメシアントースト」が斬新! - macaroni

	

<作り方>

トーストに、クリームチーズを端までぴっちりと塗り、黒豆をセンス良く配置する。端に配置する黒豆はいくつかカットして裁ち落としにすると仕上がりが良くなります。

<材料>

・トースト 1枚 ・黒豆 適量 ・クリームチーズ 適量

出典:ヒグッチーニ連載:メンズキッチンへようこそ Higucciniの週末もてなしランチ レシピブログ - 料理ブログのレシピ満載!

	
実際に作ってみた人からは「黒豆&クリームチーズの組み合わせがおいしいことは知っていたけど、パンにのせて“ダルメシアントースト”と名付けるヒグッチーニさん、さすがです!」の声や「おしゃれでカッコいい」「ホントにおいしい」「幸せな組みあわせ」など絶賛するコメントが次々と寄せられています。 

考案者のヒグッチーニさん?

ヒグッチーニ(higuccini)さんとは、いま話題の料理研究家・樋口正樹さんのことです。上でもご紹介したように、Instagramでは絶大な人気を持ち、カリスマインスタグラマーとしても知られています。 その経歴も異色で、もともとは美術大学を卒業し、IT企業のデザイン部門でずっと働いていたのだとか。そのときからすでに料理に興味を持っており、2011年に独立。『Kitchen Studio HIGUCCINI』を創立しました。現在は雑誌やウェブで連載を抱え、レシピ開発に余念がない新進気鋭の料理研究家なんです。

出典:おせちの黒豆が大変身♩ヒグッチーニさん考案「ダルメシアントースト」が斬新! - macaroni

	

ぶつぶつ恐怖症の人にはおいしそうには見えないかも?

黒豆は大好きで、お正月には山ほど食べたのですが、でもその美味しい黒豆をトーストの上に乗せてしまうのはどうかな?ちょっとぶつぶつが気持ち悪い!ちょっとゴキ○○に見えてしまう?という感じてしまうのは私だけでしょうか?

それはともかく美味しい黒豆と、美味しいトーストのコラボ!食べたら美味しいと思います、一度試して作ってみてはいかがでしょうか。
今日のお昼は、おうちごはん()で見たダルメシアントースト。朝ごはんっぽいけど、平日の昼はズボラに済ませることが多いです。出来上がりもグダグダだし(^_^;)でも、味はまあまあ。



	
おせちの残りものも変身します。
黒豆&クリームチーズのダルメシアントースト。と、いつものお気に入り キンピラ&クリームチーズ。
黒豆は、蜂蜜をかけるとデザート感UPです。
	
ダルメシアントースト
流行りに乗ってみました(笑)

おせちの黒豆も残り少なく
もっと沢山乗せたかったけどこれがラストでした。

クリチの塗り方が雑・・・。


	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
gulugoo

面白い事を紹介していきます。 よろしくお願い致します。