• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
ドラえもんの怖い話「どこでもドアの仕組みを知っても欲しい?」

ドラえもんの怖い話「どこでもドアの仕組みを知っても欲しい?」

Author:
うぃぐうぃぐ
Release Date:
ドラえもんの怖い話「どこでもドアの仕組みを知っても欲しい?」
ここでは、ドラえもんの「どこでもドア」に関する怖い話をご紹介します。
あなたなら、ドラえもんの道具の中でどのアイテムが欲しいですか?
ちなみに、独身の成人男性491人にアンケートをとったところ、以下のようなランキングになったそうです。
(1)アンキパン(食パンに書いたことを簡単に暗記できる)
(2)スモールライト(光を当てたものを小さくする)
(3)タイムマシン(過去や未来に行ける)
(4)タイムふろしき(包んだものを新しくしたり古くしたりできる)
(5)タケコプター(空を飛べる)
(6)とうしめがね(透視ができる虫めがね)
(7)とうめいマント(かぶると透明人間になれる)
(8)どくさいスイッチ(じゃま者を消し去ることができる)
(9)どこでもドア(好きな場所に移動できる)
(10)ほんやくコンニャク(食べるとどんな言語も操ることができる)

出典:エキサイトニュース

	
選んだ理由はというと。
第5位:とうしめがね・・・27票
「銭湯で使う」
「いろんな下着を見てみたい!」
子どもたちの夢と希望にあふれる『ドラえもん』なのに、成人男性にかかればエロ満開。
こんなことに悪用しては、ドラえもんに怒られてしまいそうですが……。

第4位:とうめいマント・・・28票
「透明人間になって●●●する」
「かわいい子の部屋に入る」
「俗世を離れて暮らしたい」
「孤独好きなので、他人から声をかけられないようにする」

出典:エキサイトニュース

	
動機不純!笑
また、他のアンケートもあります。

今度は「欲しい道具」ではなく、「悪用したい道具」を聞いています。
社会人157人に「ドラえもんのひみつ道具の中で悪用してみたいものは何ですか?」というアンケートを行ったところ、117人から回答がありました。

■悪用してみたいドラえもんの道具 Top5

第1位 どこでもドア……45人(38.5%)
第2位 タイムマシン……14人(12.0%)
第3位 もしもボックス……11人(9.4%)
第4位 透明マント……9人(7.7%)
第5位 アンキパン……6人(5.1%)
同5位 スモールライト……6人(5.1%)

出典: [T-SITE]

	
選んだ理由というのは。
●「透明マント」を悪用してみたい!
・更衣室とか普段は入れない女性スポットに行ってみたい(男性/36歳/機械・精密機器)
・映画のただ見に使います(女性/33歳/その他)
・万引きとのぞき見し放題だから(男性/23歳/情報・IT)

出典: [T-SITE]

	
動機不純!笑
冗談はさておき。
どこでもドアが堂々の1位なのが、興味深いです。
選んだ理由は。
●「どこでもドア」を悪用してみたい!
・利用料金を取る(男性/30歳/その他)
・両親にすぐに会いに行けるので、いつでも娘を預けられる(女性/32歳/金融・証券)
・悪い金を蓄えている銀行・政党・起業家のお金を盗んで、ねずみ小僧的なことをしたい(男性/44歳/情報・IT)

出典: [T-SITE]

	
確かに、瞬間移動ビジネスを始めたら世界有数の金持ちになれるでしょうし、いつでも親に会いに行けるのは便利でしょうし、現代版ねずみ小僧も痛快な気分を味わえることでしょう。

しかし、この「どこでもドア」はとても怖い道具かもしれませんよ?

ホントは怖いどこでもドアの仕組み

どこでもドアというのは、言い方を変えれば瞬間移動です。
瞬間移動を可能にするための方法を、筆者は2つ思い付きました。
まず1つの方法は、空間を捻じ曲げることです。(※)
これは物理学でも言われていることですが、空間を捻じ曲げれば瞬間移動が可能になります。
この理屈なら、タイムマシンも作れることになります。
ですが、これをやるためにはとてつもないエネルギーが必要だと思われます。
空間を捻じ曲げるためには、大きな重力を発生させなければならないはずです。
それは技術的にも現代では到底不可能だと思いますし、仮に技術的に可能だったとしても空間を捻じ曲げるくらいの重力を生み出すためには、信じられないくらいのエネルギーが必要でしょうね。
そのため、この方法はあまり現実的ではないと思われます。

※ 筆者は物理学が専門ではないので、間違ったことを言っていたらすみません。

もう1つの方法の方が現実的だと思われます。
それは、自分のコピーを作ることです。
たとえば、3Dプリンターで自分のコピーを作ります。
完璧なクローンです。
年齢や怪我の痕、病歴までそっくりそのままコピーします。
内部まで忠実に造ります。
そのコピーに、自分の記憶を丸々インストールします。
そうすれば、自分が完全に二人になりますね。
このコピーを、行きたい場所で作れば瞬間移動完了です。
伝わりますでしょうか?
例えば、A地点にオリジナルの自分がいたとします。
そして、B地点にクローンを作り記憶を移植するんです。

A地点…………………B地点
自分        クローン
ですが、ここで問題が。
自分がこの世に二人いるというおかしな現象が起きてしまいます。
そこで、オリジナルの自分には消えてもらわなければなりません。
なぜオリジナルを消さなければならないのかと言いますと、オリジナルを消さないと瞬間移動にならないためです。
オリジナルの自分には、一瞬で灰になってもらいます。
これで、完璧な瞬間移動が完了です。

この方法なら、技術的に将来可能になるかもしれません。
少なくとも、空間を捻じ曲げるより早く実現可能だと思われます。

ほら、「どこでもドア」ってとても怖いですよね?
調べてみたところ、この話はネット上でも似たようなことが言われています。
皆、同じようなことを考えるんですね。笑
本物の自分は死に、偽物のクローンがこの世を生きるわけです。
他人からは気づかれることはないでしょう。
だって、見た目も性格もIQも記憶も何もかもが自分と同じなのですから。
でも、忘れてはいけません。
本物の自分は一瞬で灰になっているという事実を。
さあ、あなたはこれでも「どこでもドア」が欲しいですか?
少なくとも、親に子どもを預けるという安易な使い方はできませんよね?


ここに書かれている話は、あくまでも筆者の考察にすぎません。
藤子・F・不二雄先生の案ではないことはお忘れなく。

関連ページ

こちらもどうぞ。
↓↓↓↓↓

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
うぃぐ

釣りと食べ歩きが趣味の会社員(♂)です。前職はライターをしてました。