• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
性病検査 から完治まで“絶対ばれない” ⽅法まとめ

性病検査 から完治まで“絶対ばれない” ⽅法まとめ

Author:
xnjdfhsxnjdfhs
Release Date:
性病検査 から完治まで“絶対ばれない” ⽅法まとめ

病院は自由診療

保険証を使った受診だと医療通知書と呼ばれる書類が送られてくる可能性がとても高いです。
そうすると自分以外の家族が手にしてしまう恐れも…。

医療通知書にはクリニック名が記載されていますが、勘の鋭い方ならレセプトの開示を求めることもあるでしょう。

レセプトには病名、検査内容、使用薬品名など全て記載されていますので、見られてしまったら高確率でバレてしまいます。

そうならないようにするには、保険証を使わないで「自由診療」を受けるといいですよ。

ただし、全額負担になってしまうので金銭的な余裕がないと厳しいかもしれません。

保健所に行く

保健所は治療はできませんが匿名で性病検査が受けられます。
さらに料金がかからないので魅力的です。

しかしHIVのみの検査の保健所が多いため、他の性病の診断はしてもらえない可能性があるんです。

事前に電話などで問い合わせてみてくださいね。

検査キットを使う

検査キットが1番家族にばれない可能性が高いです。
郵便局留めが出来る物であれば、自宅に検査キットが送られてくることはありません。

検査結果はHPなどのログインで確認するので、最初から最後まで安全に性病検査ができますよ。

先生にあそこを見られるのが恥ずかしい人、病院の待ち時間が苦手な方にもおすすめです。

確実性が高く手が出しやすい値段の検査キットはこちら↓

自由診療で受診された方の完治方法

自由診療で病院を受診した方は処方箋を書いてもらえるので、薬局に処方箋をもっていけばOKです。

しかし、混合診療は禁止されているので、病院を自由診療で受診しているのであれば薬代も全額負担になってしまいます。

処方箋がない場合の完治方法

性病の薬は抗生物質なので、基本的には処方箋がないと薬局では購入することが出来ません。
しかし、個人輸入なら別です。

薬を個人輸入をしているところから、お医者さんが処方箋に記入してくれるのと同じ薬を手に入れることが出来ます。

性病の診断によって抗生物質の種類も変わるので、詳しくはこちらを参考にしてください↓

誰にもばれずに性病検査&完治させよう!

性病は放っておくと命の危険にさらされる可能性もありますから、何か変だなと思ったら診察しましょうね。

しかし、すでに性病をうつしてしまった可能性があるなら、自分だけ治療せずにきちんとパートナーに話すことも大切ですよ。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
xnjdfhs