• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
エリートビジネスマンだけが知っている。朝活のメリットが三文の徳どころじゃないっ?!

エリートビジネスマンだけが知っている。朝活のメリットが三文の徳どころじゃないっ?!

  • Theme:
Author:
えるえる
Release Date:
エリートビジネスマンだけが知っている。朝活のメリットが三文の徳どころじゃないっ?!

早起きが人生を変える?!

最近よく活」という言葉を目にするようになりました。

具体的にどういう事かというと、その名のとおり朝に活動することです。

仕事や学校に行く前、あるいは休日の普段は寝ている時間に、何らかのアクションを起こすことです。

一般的には、自己啓発の為のセミナーや、勉強会を行うことだと思っている人も多くいるとおもいますが、

勉強だけでなく、遊びや趣味、交流であったり、健康維持の為の運動でも何でもいいのです。

とは言え、たとえ充分な睡眠時間をとっていたとしても、朝は時間が許す限り寝ていたい,,,しかしながら

「朝ごはん?食べないよ。そんな時間があったらギリギリまで寝てたいもん。」という猛者達の格言も、

朝活のメリットの前では、透き通る生ハムよりも薄っぺらく感じます。

ただ寝て浪費していた時間を、何か活動してより有意義な時間に投資する為自分の成長に繋げる為より良い人生を送る為に、一部の界隈から徐々に浸透していきました。

願望が実現する?!朝活のメリットって、、、

では具体的な朝活のメリットとは何なのでしょうか
【時間の創出】

第一に、今まで睡眠やその他の事で浪費していた時間を、他の好きな事に回す事が出来ます。

「それじゃあ睡眠時間が減ってしまうではないか!」と思うかもしれませんが、

睡眠において重要なのは量より質であり、死亡リスクの観点では、寝すぎるのも良くないと考えられています。

また、惰性で過ごしていた無駄な時間が、より質の高い習慣に変貌を遂げます。
【仕事や生活の効率化】

周知の通り、朝は人間にとって最も集中力が高い時間であると言われています。

もとより人間は、太陽が昇る時間に目を覚まし、陽がしずみ暗くなると眠る。

人間の身体の原始的バイオリズムはそうできていて、それが最も自然な型なのです。

しかし、科学の発達により、人は夜型にシフトしていきました。身体のリズム的には不自然な状態です。

自然に身をゆだねると、人は本来みんな朝型なのです。

この為、朝は人間にとって活動するのに良い時間と考えられています。

また、仕事前に活動することはその他のメリットもあります。

朝、起床直後は心も身体もしっかり目醒めていません。

そこで朝活を通して、自分の意志で自分のやりたい事をすると、心も身体もはっきり醒すことができます。

その結果、仕事や勉強等の開始時から効率の良い作業ができるのです。

早朝は、人も少なく、比較的邪魔もありませんので、より集中して取り組む事が出来るのです。


これでスッキリ目醒めるっ! 早起きのコツ

効果について触れたところで、そもそも起きれなければ何の意味もありませんね

そこでいくつかスッキリ目覚める為の方法を紹介しましょう


【朝日を浴びる】

起床の後すぐに朝日を浴びる事で、体内時計がリセットされると言われています。

起きたらまずカーテンを開けて、深呼吸しながら暫く朝日を浴びていましょう

睡眠ホルモンであるメラトニンの分泌を抑制する効果もあります


【コップ一杯の水を飲む】

朝起きたばかりでは、身体も頭も目覚めていません。

まずはお腹に水を入れて、体内から目覚めさせましょう。

【熱めのシャワーを浴びる】

起きた直後に風呂場へ直行して、熱めのシャワーを頭からかぶるのも効果的です。

中には冷水を滝打修行のように浴びる猛者も!?

【眠りが浅い時を狙って起床する】

睡眠のリズムは90分と言われています

睡眠開始時間から、6時間から7,5時間後は眠りが浅いので、起床には絶好のタイミング!

しかしながら睡眠の質や適正時間には個人差があるので、目覚まし時計だけでは困難を極めます

そこで起床に最適な時間を自動で検出して起こしてくれるアプリを使用するのも効果的です
【起きる目的をもつ】 

自分の一番楽しみにしている事、やりたい事を一日の一番最初のスケジュールに組み込む事で

その時間に起きざるを得ない状況を作る方法もあります

仕事をしている人々は、朝趣味等に時間を投資した後に出勤する事を

エクストリーム出社と称してSNSなどで話題を呼んでいます。
今日はエクストリーム出社キメる(ボーリング
	
今エクストリーム出社なるものが流行ってるらしい
なんでも早朝から観光や海水浴、登山などをして定時に出社をすることらしいけど、なんとも優雅だなぁ・・w
	
結構面白いのでお勧めです!

おはようございます。これから山頂より、エクストリーム出社です。 [+]Photo
	
東京駅でカフェラテコンチュロスが食べれるらしい……!モーニングもやってるらしい………!エクストリーム出社するか…………
	
【就寝、起床の時間を統一する】

眠りに入る時間と、起きる時間を毎日同じにする事で、起床しやすいリズムを作ります。

【夜早く寝る】

当然ですが、十分な睡眠を摂れていないと、起きれたとしても一日頭がぼーっとしてしまうでしょう

しっかりと夜に良質な睡眠をする為には、

・眠る前にケータイやパソコンをいじらない
・睡眠直前に食事やアルコールの摂取を控える
・適度に運動する
・照明は徐々に暗くしていく
・入浴の温度は40℃以下ぬるめ
・リラックス出来るアロマやBGMを流す

等が挙げられます。

【光目覚ましを使う】

光目覚まし時計は、室内でも朝の太陽を再現してくれるという優れもの。

季節や天候を問わずに、決まった時間に強い光を浴びることができます。

朝日の強い光は、睡眠ホルモンであるメラトニンの分泌を抑えてくれるだけでなく、

体内時計を整えてくれる働きもあります。




早起きが続かない、たった一つの理由

なぜ、固い決意を胸に誓っても、早寝早起きが続かないのでしょうか?

それは、十中八九、計画に無理があるからでしょう。

自分の体質・性格・生活環境に合った方法でなければ、継続する事は困難です。

上記のノウハウを駆使して、自分のライフスタイルに合った生活リズムを自分で作る事が重要です。

この記事が少しでも皆様の生活改善の参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
える

主にダイエットを通したライフデザイン、成功哲学、願望実現法を紹介します。 FPなどの金融資格を活かした生活に役立つまとめから、紅茶アドバイザー、唎酒師など趣味の延長の話題も投稿し、ダイエット、海外トレンド、お洒落カフェ、税金対策などに注力します。