• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
デートの後は、「ありがとうメール」で好感度アップ

サムネイル出典:

デートの後は、「ありがとうメール」で好感度アップ

Author:
夢華照夢華照
Posted date:
デートの後は、「ありがとうメール」で好感度アップ

デートの後に好感度アップさせるには

付き合うかどうかのドキドキな時期に気になる彼とのデート。
楽しかった時間もあっという間に過ぎてしまいます。

「楽しかったな。」
と1日を振り返るのもいいのですが、それだけで終わっていませんか?

せっかく楽しい1日が過ごせたのなら、最後まで気を抜いていはいけません。
彼と別れて自宅に帰ってからの行動で、好感度がアップします。

一言でもいいので、お礼のメールやLINEをしてみましょう。
お礼を言われて嫌な気分になる人はいませんよね。
それどころか、嬉しく感じる男性も多くいます。

せっかくのチャンスなのですから、恋の神様を味方につけてみませんか?

メールやLINEを送るタイミング

では、どのタイミングでメールやLINEを送るのがいいのでしょうか。

別れてすぐに送るのは、ちょっと気が早いと言うものです。
ですので、自宅に着いたら送るのがいいでしょう。

ただ、自宅に送ってもらった場合は、彼が家に着くぐらいに送るのがいいようです。
運転中にメールやLINEが来ると気になってしまいますよね。
安全運転のためにも、少し時間を置きましょう。

また、彼が寝ているような深夜に送るのは迷惑です。
もし、送るタイミングを逃してしまったのなら、翌朝におはようメールとしてお礼の言葉を伝えても大丈夫です。

送る前に気をつけたいこと

先程もお伝えしたように、深夜に送るのは常識ハズレな行動ですので気をつけてください。
また、長文を苦手とする男性もいますので、なるべく短めな文にするのがいいでしょう。

もし、彼から返事がすぐになかったり既読スルーになったとしても、返事が来るまでメールを送り続けるのはNGです。
彼にも都合があるので、焦らずに待ってください。

返事が欲しいのであれば、翌日にもう一度送って様子をみてみましょう。
「あのときの態度が悪かった」
「もっと紳士的な対応をしてもらいたかった」
など、ダメ出しのようなメールやLINEを送るのはNGです。

ダメ出しは、男性のプライドを傷つけることにもなるので気をつけましょう。

出典:【もう誘わない!】男性を傷つけるデート後のメールやLINE | ギャザリー

ダメだしのようなメールは、デートがつまらなかったと思われてしまうので、メールを送る前にもう一度読み返してみましょう。

どんな文面がいい?

「ありがとう」

気の利いた文面がかけないからと言って悩むことはありません。 ありがとうと一言送るだけでも気持ちは伝わります。 シンプルですが、もらって嬉しい言葉です。

楽しかったことを書く

「楽しかった。」と気持ちを書く事はとてもいいのですが、もう一言プラスしてみましょう。 例えば、動物園デートなら 「パンダの食事している姿が可愛かったね。」 など、デートで一緒に笑ったことなどを付け加えます。 何が楽しかったのかを伝えることで、今日のデートの内容をもう一度彼に思い出してもらうことができます。
「俺が『楽しそう』と感じた部分と、メールの内容が一緒だと『お世辞じゃない』と嬉しくなる」(20代男性)と、内容が具体的なメールは信ぴょう性があるようです。

出典:デートのあと、男性が「お世辞抜きに楽しんでくれたな」と感じるお礼メール・LINE9パターン | オトメスゴレン

楽しかったことが同じだったらとても嬉しいですね。

褒める

デート中に感じた彼の優しさや男らしさなどを素直に褒めてみましょう。 褒められたら誰だって嬉しく感じます。 彼が考えたデートプランを褒めるのもいいですね。 女性に気に入ってもらえるか悩みながら考えたデートプランなら、褒めらるとホッとするはずです。

彼の名前を入れる

「○○くんとデートできて嬉しかった。」 「いつもとちがう○○くんが見れて嬉しかった。」 など、メッセージの中に、彼の名前を入れると親近感がグッと湧いてきます。
メールでの呼び方があだ名に変わると、男性は「仲が深まった」と嬉しくなるようです。すでに彼が友達に呼ばれているあだ名ではなく、「ふたりだけのあだ名」を考えると、親密度は大きく増すかもしれません。

出典:デートのあと、男性が「お世辞抜きに楽しんでくれたな」と感じるお礼メール・LINE9パターン | オトメスゴレン

デート中に二人だけの呼び名を考えると距離感が縮まりそうですね。

次のデートの約束をする

もし、つぎのデートの約束をしていないのなら、ありがとうメールと一緒に送ってみてはいかがでしょうか。 「今度は、私がデートプランを考えるね。」 「今度は、○○くんが行きたいって言ってた××へ行こうよ!」 など、次のデートへ女性から誘ってみるのもありです。 特に、付き合うのかどうかの段階の二人なら次のデートの約束をしておく方が、彼がデートに誘ってくれないと悶々とする時間を省くこともできます。

ハートを使う

ハートマークやハートのスタンプを使って、好きの気持ちも伝えましょう。 ただし、たくさん使いすぎるとちょっと重たい女子と感じられてしまうこともあるので、文の最後につけるぐらいがいいようです。 そんなに少しだけでいいのかと思われるかもしれませんが、ハートマークがついていると言うことで好意を持っていることは伝わります。

おわりに

デートの後のありがとうメールは、女性から送っても大丈夫です。
むしろ、今日のデートはどうだったろうか?と不安になっている男性を安心させてあげることにもつながります。

全くメールを送らないと、嫌われてしまったと勘違いさせることにもなりかねません。
そうなったら、せっかくの二人の関係も終わってしまいます。

二人の距離を縮めていくには、少しずつですが好感度を上げていくのも一つの方法です。
せっかく、メールやLINEと言うツールがあるのですから、利用しないのはもったいないです。

短いメールでいいので、好きな気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
夢華照

恋愛・仕事・家庭・子育・人間関係など、女性が抱えている悩みや問題を解決するお手伝いをしています。猫フェチで坐禅や瞑想、アロマテラピーが日課です。