• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
手術や薬に頼らず大量に出る汗を解決する方法まとめ

サムネイル出典:

手術や薬に頼らず大量に出る汗を解決する方法まとめ

Author:
ngsgfgngsgfg
Posted date:
手術や薬に頼らず大量に出る汗を解決する方法まとめ
緊張した時に汗をドバっとかいてしまうことってありませんか?
予期せぬ緊張で汗をかいてしまうと恥ずかしいですよね。
しかし手術や薬に頼るほどではないな、と思っている方必見の「手術や薬に頼らずに大量に出る汗を解決する方法」をまとめました。

汗を解決する方法1)リラックスする

汗をかいてしまうのは緊張した時・恥ずかしい時・不安なときなどではありませんか?
きちんと話せるか不安な時や、他人に怒られたとき、予期せぬ出来事に出会ったときなど「予期せぬ突然の心の不安」が原因で汗をかいてしまうのです。

汗をかいてしまったら、心を安定させてあげないとドンドンと汗をかいてくることになりますから、まずは心をリラックスする必要があります。

暖かい飲み物を聞く、好きな香りをかぐ、好きな音楽を聴く、好きな人のことを考える、などリラックスできることをしましょう。
その場や人がいないところで深呼吸をするだけでもだいぶ違いますよ。

汗を解決する方法2)緊張していないと思い込む

人間は「思い込み」ができる生き物なので、深層心理に「緊張していない」と訴えかけてみましょう。
心の上積みに訴えかけても駄目です。深層心理に訴えかけるというのがポイント。

もしくは、余計なプライドは捨ててありのままを受け入れてみましょう。
「自分が悪いのだから怒られて当然、次からは反省を生かそう」や「失敗しても大丈夫」と自分に言い聞かせるのも有効です。

汗を解決する方法3)運動をして汗を流す訓練をしておく

エアコンで夏でも冬でも快適な生活が送れるようになった時代なので、汗をかくということになれていない場合があります。
そのため、どのくらい汗をかいてよいかを図ることができず、ドバっと大量に汗をかいてしまうことになるのです。
普段から運動をして適量の汗をかく汗腺トレーニングをしておくと、じわじわとした健康的な汗をかくことに体が慣れてくるようになります。
1駅歩くだけ、バスを徒歩に変えるだけなど小さなことからコツコツとやってみましょう。

汗を解決する方法)4シャワーだけですまさずお湯につかる

お湯につかると筋肉が和らぎリラックスすることができます。
疲れが蓄積すると少しのことで心が不安定になってしまう原因にもなりますから、1日のうちのバスタイムはリラックスの時間。など決めておくといいですよ。
好きな香りの入浴剤をいれたり、自分でマッサージしながら入浴したりとゆったりした時間を過ごしましょう。

汗を解決する方法5)事前にケアしておく

事前に汗腺を塞いで汗を物理的に出なくさせることのできる塗り薬があります。
1度塗ると1週間ほど汗が出ない物や毎日塗るようなものまで様々な商品がりますから、自分のライフスタイルや、汗が気になる箇所によって選んでいきましょう。
汗をまったくかかないというのも健康的ではないので、体にも優しいものを選ぶのがおススメです。

汗を解決する方法6)制汗スプレーで冷やす

暑くて汗をかいているわけではありませんが、冷却スプレーも有効です。
首や脇などを冷やすと冷えた血液が体中にめぐるので、体温を下げて汗をひかせることができるのです。
冷却スプレーがない場合は濡らしたハンカチなどで代用可能ですが、冷却スプレーはお手軽なのでおススメです。
汗のにおいも気になる場合は、汗をかく前に制汗スプレーなどの冷却スプレーを振りかけておくと菌の増殖を防ぐことができますよ。
汗をかいた後に使用する場合は汗を拭きとってからスプレーしましょう。

汗を解決する方法7)サプリメントで健康的に

薬が苦手な方はサプリメントがおススメ。
薬と違って副作用がないので飲む場所や時間にも縛られません。
体全体の汗が気になる場合はサプリメント、特定の場所の汗が気になる場合はケア用品とWケアをしておくと本格的に汗を気にするストレスが改善されます。

手術や薬に頼らなくても汗は改善できる

手術や薬は完璧に汗を抑えてくれますが、その分リスクや副作用もあるので容易に決めることはできません。
その分今日ご紹介した方法はすぐに実践できてリスクや副作用もなく汗を止める方法なので気軽に実践することができますよ。
汗が気になっている方はぜひ試してみてくださいね。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
ngsgfg