• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
シンプルに素早く顔汗を抑える方法まとめ

シンプルに素早く顔汗を抑える方法まとめ

Author:
zxvxgzxvxg
Release Date:
シンプルに素早く顔汗を抑える方法まとめ
緊張したり恥ずかしくなると顔からダラダラと滝のように顔汗が流れ出てお困りではありませんか?
「ヤバい、とまれ!」と思うほどに出てくるその顔汗は、意外な方法で抑えることが出来るんです!
私が実践して効果的だったものをまとめてご紹介していきたいと思います。

顔汗を抑える方法1.リンパ腺を冷やす

単純なようですが、汗を抑えるには上昇している体温を抑えれば良いのです。
太い血管の通っているリンパ節を冷やす事と汗もだんだんと引いてきます。

首の後ろ、ワキ、太ももの付け根などを冷やして汗を引かせましょう。
冷やしたタオルや濡らしたタオルを当ててくださいね。
冷えピタなどでも効果的です!

顔汗を抑える方法2.半側発汗(はんそくはっかん)の法則

半側発汗(はんそくはっかん)とは、上半身の汗を抑える代わりに下半身から汗をかくという方法です。
トータルの汗量は変わりませんが、目に見える顔からの汗をおさえることができるので、メイク崩れを起こしたくない女性の方や、見た目だけでも涼しい風を装っていたい人におススメの方法になります。
方法は、胸より少し上くらいにさらしなどを巻いて抑えるだけです。
ちなみに、体の右側だけを抑えると左側に汗をかき、左側を抑えると右側に汗をかきます。

顔汗を抑える方法3.動じない

顔汗が止まらなくなってしまうのは精神的な問題が大きく関わってきます。
まず、精神的に不安になるから顔汗をかきますね。
そこで、「どうしようどうしよう」と余計に精神が不安定になるので余計に汗をかいてしまうのです。
「もう汗をかいてしまったらしょうがない」という無の領域で汗を容認してしまうと
焦っている時よりもだいぶ早く汗を引かせることができます。

「汗かいているけど大丈夫?」と言われても気にせずに「緊張するとあせかくんだよね!」と気軽に行ってしまえれば心も軽くなりますよ。

顔汗を抑える方法4.リラックスする

なかなか汗が引かない時はなにか心が落ち着くことをしましょう。
リラックスする方法は人によって様々ですが、椅子に座って温かい飲み物を飲んだり、アロマのニオイをかいだりするのも良いと思います。
おススメのアロマは以下のものです。
好きな香りで決めても良いし、状況別に自由に選んでください。
アロマポットがない場合は、2.3滴タオルに垂らして、そのタオルのニオイを嗅いだり目を閉じながら顔の上に置くことで、心を一度リセットさせることが出来ますよ。

■不安な心を抑えたい時/オレンジ、ライム、クラリセージなど
■リラックスしたい時/ラベンダー、イランイラン、サンダルウッド

顔汗を抑える方法6.シャワーを浴びる

シャワーを浴びれる状況にあるのなら、汗を抑えるにはシャワーを浴びるのが手っ取り早いです。
シャワーで汗をスッキリさせて、ついでにお風呂にお湯をためて、アロマをいれて、リラックスタイムを設けてしまいましょう。
考えなくちゃいけないことがあっても、焦っていては良い結果はでません。
オン・オフの切り替えも大切ですし、リラックスすることで頭が冴えて妙案が浮かぶかもしれませんよ。

汗を抑える方法まとめの終わりに

緊張による顔汗を抑えたいときは、焦らないことが大切です。
時間が無くて焦る、怒られて焦るなど焦ってしまう場面ではありますが、「どうしよどうしよう」ではなく一度体制を整えてから物事に挑むようにするのがおススメです。

また、周りの人には「汗に突っ込まれるとさらに汗が抑えられなくなるからつっ来ないでね」と言っておくとよいかもしれません。
アナタと同じ悩みを持つ人は必ずいるので、恥ずかしがらないで自信を持ってくださいね。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
zxvxg