• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
男子が傷つくNGワード

サムネイル出典:

男子が傷つくNGワード

Author:
夢華照夢華照
Posted date:
男子が傷つくNGワード

体に関するコンプレックス

女子にとってスレンダーな体は、憧れでもあります。
しかし、細すぎる体を気にしている男子もいます。

「腕が細くていいな~」
「ウエストの細さが女子で羨ましい。」
と褒めているつもりでもコンプレックスの部分を指摘してしまっている可能性もあります。

また、「顔が全てじゃないよ!」と言われたら、ブサイクと言われているみたいで傷つくこともあります。
ですので、体に関することを言う場合は、ちょっと考えてから言うようにしましょう。

男のくせに・・・

女子としも女のくせにって言われると嫌な気分になることがあるように、男子だって男のくせにと言われたら、あまりいい気分になりません。

男であることを否定されているように感じるので口にしない方がよさそうです。

将来が見えない

将来のビジョンを決めている男子もいますが、それをスパッと切り捨てる言葉があります。
「将来性がないよね。」
仕事に関することだけでなく、結婚に関することでも本人なりに真剣に考えているかもしれないのに、この一言を言われてしまうとショックでしかありません。

もし、男子が将来について話をしていたら否定せずに、聞いてあげるだけの広い心で接してみましょう。

恋愛に関する一言

元カノのことを引きずっている男子もいますが、その姿を見ていつまで引きずってるのかと言うのは、避けたほうがいいでしょう。
男子としても引きずっているのはわかっていますし、そんな自分も嫌だと感じている可能性があります。
それなのに、周囲から言われてしまうと余計に傷ついてしまいますので、そこはそっとしておいてあげるのが優しさですよ。

また、なかなか彼女ができない男子に対して
「何か問題でもあるんじゃないの?」
と言うような余計な一言はNGです。
男子としては、一生懸命に彼女ができるように頑張っているかもしれません。
ですので、恋愛に関することもあまり口にしないようにしましょう。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
夢華照

恋愛・仕事・家庭・子育・人間関係など、女性が抱えている悩みや問題を解決するお手伝いをしています。猫フェチで坐禅や瞑想、アロマテラピーが日課です。