• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
初めて恋人の家へ行くときのマナー

初めて恋人の家へ行くときのマナー

Author:
夢華照夢華照
Release Date:
初めて恋人の家へ行くときのマナー
恋人ができてしばらくすると相手の家に遊びに行く機会も増えます。
そのとき、恋人の両親が在宅ならば顔を合わせることだってあります。

できれば、恋人の家族に受け入れてもらいたいですよね。
ちょっとしたマナーを守れば、家族公認の間柄になることだってできます。

手土産用意!

お互いが学生ならば問題ないのですが、社会人どうしのお付き合いなら手土産のひとつぐらい持って行ってもいいでしょう。

相手の家族の好きな食べ物などがわかっているのであればそれを用意しておきましょう。
しかし、好きなものがわからなければ、彼の好きなものを持っていきましょう。

手土産を渡すタイミングは、お邪魔した時にご両親が出てきたら直接渡すのがベストですが、もし出てこられなかったら彼に渡せばOKです。

服装も考えて!

急に恋人の家にお邪魔することになった場合はしたかたないのですが、あらかじめ予定されていたのであれば服装も考えましょう。

ジーパンにTシャツと言うようなラフすぎる格好や部屋着と間違えられそうなヨレヨレの服装はNGです。
スーツを切る必要はありませんが、清潔感のある服装や髪型をするように心がけましょう。

また、全身ブランドもので装備してしまうと、お金のかかる人と思われてしまうこともありますので、注意が必要です。

靴を脱いで家に上がるので靴下やストッキングに穴があいていないかチェックもしておいて下さい。

挨拶が運命の分かれ道

きちんと気持ちのいい挨拶ができるかどうかで、その後の運命が決まると言ってもいいでしょう。
「こんにちは」
「おじゃまします。」
「おじゃましました。」
「ありがとうございました。」
など、ちょっとしたことでも相手の家族に言葉で表すことがポイントです。

挨拶をするときは、笑顔を忘れないようにして下さい。
不機嫌な顔で言われてもいい思いはしませんから・・・。

おわりに

初めて恋人の家に遊びに行くのは緊張するかもしれません。
しかし、誰もが最初はそんなものです。
大切なのは笑顔を忘れないようにすることで、コミュニケーションも上手にとれるようになります。

また、恋人に対してもフォローをお願いしておくといいですね。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
夢華照

恋愛・仕事・家庭・子育・人間関係など、女性が抱えている悩みや問題を解決するお手伝いをしています。猫フェチで坐禅や瞑想、アロマテラピーが日課です。