• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
運動で健康を維持するために知っておきたいこと

サムネイル出典:

運動で健康を維持するために知っておきたいこと

Author:
tamatama
Posted date:
Update date:2017年04月27日
運動で健康を維持するために知っておきたいこと

将来のために運動の習慣を

不規則な生活や、偏った食事、運動不足を放っておくと、やがて恐ろしい「生活習慣病」となり、重大な健康被害を及ぼす結果を招きます。

出典:生活習慣病予防のための3つの運動法!? | いしゃまち

	

メタボリックシンドロームについて

日本では、ウエスト周囲径(おへその高さの腹囲)が男性85cm女性90cmを超え、高血圧・高血糖・脂質代謝異常の3つのうち2つに当てはまるとメタボリックシンドロームと診断されます。

出典:メタボリックシンドロームの診断基準

	
メタボリックシンドロームによって動脈硬化が進行すると、虚血性心疾患を招く恐れがあります。代表的な虚血性心疾患(心臓病)には、狭心症と心筋梗塞があります。

出典:狭心症・心筋梗塞などの心臓病(虚血性心疾患)

	

運動することで対策を

運動は内臓脂肪を減らすのに一番有効な方法です。

出典:メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)−人間ドック、生活習慣病健診施設 社会医療法人財団 石心会 アルファメディック・クリニック

運動は糖や脂質の代謝を活発にし、内臓脂肪を燃焼させるので、血糖値や脂質異状、血圧の改善効果が期待できます。
運動によって血管を健康な状態に保てば動脈硬化を防ぐことができ、心筋梗塞や脳卒中などのリスクを減らすことが可能なのです。

出典:生活習慣病を引き起こす「習慣」とその改善方法は? | はじめよう!ヘルシーライフ | オムロン ヘルスケア

	

カロリーで計算するのはもう古い!

厚生労働省が推進している健康づくりのための身体活動指針では、身体活動(運動+生活活動)を定義し、生活習慣病予防に効果のある身体活動量の基準値を示しています。

身体活動の強さを表す単位「メッツ」

メッツ(METs)は、活動・運動を行ったときに安静状態の何倍のカロリー消費をしているかをあらわす。

出典:運動時間を10分増やそう 身体活動指針2013「アクティブガイド」発表 | ニュース・資料室 | 糖尿病ネットワーク

自分にとっての「きつさ」の感覚(自覚的運動強度)は、生活習慣病のある人にとっては、「楽である」または「ややきつい」と感じる程度が適切となる。
METs(メッツ)は「Metabolic equivalents」の略で、活動・運動を行った時に安静状態の何倍の代謝(カロリー消費)をしているかを表しています。

出典:METs(メッツ)とは|運動の消費カロリー|エクササイズ | ダイエットナビ | CLUB Panasonic

	

身体活動の量を表す単位「エクササイズ(Ex)」

エクササイズは身体活動の量を表す単位です。「メッツ(活動の強度)×時間(h)」で算出されます。

出典:カロリーナビ|活動量計カロリズム|株式会社タニタ

	
エクササイズ数の計算方法は『METs×時間=エクササイズ』です。

出典:エクササイズ数とは|運動の消費カロリー|エクササイズ | ダイエットナビ | CLUB Panasonic

これまでエネルギー消費量として用いられてきた単位「カロリー」は、運動する人の体質によって差がありました。

目標は週23エクササイズ

自分の生活に合った1週間に23EX(エクササイズ)以上を組み立てて見てください。

出典:生活習慣病予防の新指標METs(メッツ)とEX(エクササイズ)。ウエルエイジングNEWS

新指標の「METs(メッツ)」&「EX(エクササイズ)」は、目標運動量を設定しやすく、身体活動は、日々の生活の中できるものが多いのでどなたでも取り入れ易い方法です。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
tama

気ままに働く薬剤師。 医療情報を中心にまとめています。