• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
顔汗を抑えるための意外なこと

サムネイル出典:

顔汗を抑えるための意外なこと

Author:
iigfchiiigfchi
Posted date:
顔汗を抑えるための意外なこと
「焦り、羞恥、落ち込み」など精神的に不安定になって“精神が揺れてしまう”と顔汗が出るということに悩んでいませんか?
「顔汗をどうにかしたいけどどうにもならない」そんなことでお悩みの方のために今日は顔汗を改善する方法をまとめていきたいと思います。

1. 汗に対しての考えを深める

人間は、未知のものは恐ろしく感じてしまいます。
「どうして自分だけがこんなに汗をかいてしまうのか」ではなく、「こうこうこういう理由で汗をかくんだ」と理解できれば汗はコワいものではないのです。
汗をかいたときに「今こういう状況なんだな」と思えば、汗を止めるための方法も分かってくるはず。
まずは汗に対しての知識を深めましょう。

2.皮膚圧発汗・反射の原理

舞妓さんなどがやっている手なのですが、人間には“皮膚圧発汗・反射の原理
”というものが備わっています。

体の上半身、下半身で分けてどちらかから汗を抑える代わりに反対側から出すということです。

例えば顔汗を止めたいのなら、わきの下あたりを抑えると、顔から出る汗を抑制することができます。
しかし、顔汗から出るはずだった汗は下半身から出ることになるので汗の全体量は変わりません。
「顔から出る汗をなんとかしたい」という方に向いている方法です。

顔からだけでなく、頭からでる汗も抑制できるのでヘアスタイルやメイクなどを気にしているときはぜひとも実践してみてくださいね。

3. リラックスする

顔汗は精神的な要因が多いので、常にリラックスすることが大切です。
「観客をジャガイモだと思え」というセリフを聞いたことがありますか?
人を相手にしているから緊張してしまうのなら、相手はジャガイモだと思いましょう。
面接官も、いまからおこなうスピーチのゲストもジャガイモだと思ってみるのはどうでしょうか?

顔汗についてのまとめ

顔汗は、知識を深まれば恐れなくてもよいものだということが分かります。
顔汗に対して自分1人で苦しんでいたかたは、汗に対する知識を深めてみてくださいね。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
iigfchi