• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
ホントの人生は当たり前のことにある

ホントの人生は当たり前のことにある

Author:
Proud.JapanProud.Japan
Posted date:
Update date:2017年05月08日
ホントの人生は当たり前のことにある
内向型 内気 対人恐怖症 人見知り コミュ障

ホントの人生は当たり前のことにある

私のところに相談に来る若き人々は、大抵内向型人間だから・・・私を仲間の先輩としてみて下さっている。しかし、その仲間意識の尺度で私を見ると、どうにも理解に苦しむことがあるようだ。

それは、私が文章を書いているという事実や、連日初対面の人から相談を受けている事実や、人前で講演出来ている事実、といったことに対して(自分には考えられないのに・・)といった不信感から、「どうしてそうしたことが出来るんですか?」という質問になって表れてくる。

もちろん、私も自分の考えをこうして文章に綴って世間へ発表したり、何百人の前で講演をするようになるとは三十歳の頃まで、一度も考えたことはないのだ。また、相談業に入ることを決心してその生活を始めたけれど、精々一日に一人か二人に会うのが関の山、と考えていて・・・今のように一日に五人も六人も初対面の人たちと会って話が出来るようになるとは、思ってもみなかった。そうした在り様は、確かに「内向型の生活」とは違うものであろう。

だが、私は(自分の身体を実験材料として用いて、内向型人間がどう考えてどう行動すれば、出来ないことが出来るようになるのか・・)と考えた。つまり、「生の技術」というものを自分の身体を実験材料にして培ってみよう、と思ったのである。もちろん、生活上の必要ということもあり、フリ―の無料相談業だけでは生きられないから「書くことと話すこと」によって収入を得、それによって事務所代・生活費を出したいと考えた面もある。

そうした目的から、私は書くこと・話すことに物凄い努力を行ってみた。三十歳の折には・・・私は自分の考えを文章にキチンと書けなかったし、また、人前で話が出来なかった。しかし、必死の努力と失敗しても決して諦めなかった、ということで三年ぐらいすると一応の文章は書けるようになり、講演の方も可能になった。

だから、人生の幾つかの「生きる技術」づくりは努力で可能になるのだ、ということを若き人々には伝えるようにしている。

しかし・・・こうしてマスコミの中で何かを書いたり、人前で何か話したりすることは、別に「それこそ人生なり」といったものではない、とも同時に伝えるようにしている。
ホントの人生とは、職人が細工物を作り、農業人が米を作り、漁業従事者が魚を獲り、ドライバ―が車を転がす、といった当たり前の在り方の中にこそあるのだということを・・・私も今はよく分かっているからである。

私の生活は一般人の在り方からすると、やはり妙なものである。相談業? 物書き? 講演業? なんとなく虚業のように思われる。

若いうちは夢を描く。その夢とは実人生の対極にある虚の部分だ。すると物書きなんてかっこ良さそうに思えてくるし、講演業もかっこよく思うかもしれない。

しかし、その実態は虚業の要素が色濃くある。だから、私としては「若者よ、夢は大切にして欲しいが、やはり実の面も忘れないで。あなたが生きるのは、その実の部分なのだから!」とそうお願いするのである。

そうして、その実の生活とはこれは単に「食う・寝る・遊ぶ・仕事する」の生活だということを、私は声高に言ったりするのである。






「夢指南の詩」ポエム...w

Q昼間の人生 つらいから
 現実人生  失敗ばかり
 私は無能の 孤独者で
 楽しいことなど ありません
 せめて 夜見る 夢世界
 それに 期待をつないでも
 夜毎  私の見る夢は
 全く暗い 悪夢です
 ひとつ 教えて下さいな
 楽しい夢を 見るコツを

Aじゃあ 教えます 私の
 長年掛けた 夢技術
 一から十まで 伝えます
 大事なことは 夢発想
 夢とは なにかと いうことです
 夢は 切ない現実の 続き物では
 ありません 厳しい人生持つ人の
 天がくれたる プレゼント
 そう思わなくては いけません
 昼間がつらい人だからこそ
 楽しい夢が 見られます
 陰陽論を思い出し 昼が陰なら
 夜は陽 そう考えて下さいね
 
 夢は 昼間の延長のようなものではないと
 知ったなら
 まず 横になったるその瞬間
 天に一言 祈りなさい
 一日無事に生きられて 有難うって
 言いなさい
 それから 自分が寝た後も
 動いてくれる 内臓に
 感謝しますと 言いなさい
 それから 瞼に 見たい夢
 その象徴の 絵柄など
 静かに描いてみるのです
 外国旅行がしたいなら
 スイスの高原 アラスカの海
 ヒマラヤの山やスペインの町
 インドの大河やパリの町並み
 そのイメ―ジを浮かべなさい
 愛しい人と会いたいなら
 相手の笑顔を 瞼に描けば
 必ず行けます 出会えます
 タイムスリップ 思いのままに
 千キロもわずか 一秒で
 飛んで行けます あなたにも
 一旦 技術 身に付ければ
 楽しい夢の 見放題
 昼の人生 なんであれ
 王侯貴族の 夢世界
 あなたのものに なりますよ

 ただね 注意を一つだけ
 夢は 映画のようなもの
 分析しないことだけは
 忘れないで下さいね
 
「夢の持つ意味」

 私の昼間の人生は 中年男で相談業
 それが役目
 でも 私の夜の人生は いつも
 二十歳の青年で 飛び回っています
 世界中
 いえいえ もちろん 夢の中
 昼間の私は非行動 夢の中では活動家
 昼間が静なら夢で動
 昼が陰なら夜は陽  
 全く逆の人生で 二つ合わせて一体です
 面白いのは夢世界 つまらないのは
 現実世界
 昨夜の私は 一瞬の間に九州に
 広大無辺の 土地を持つ 人から
 貰った百万坪 思うとおりの場所にする
 企画を練って 過ごしました
 こんな 楽しい時はなく 希望に満ちて
 生きました
 覚めれば自分は 中年男
 疲れて老いた 男です
 生活の重荷 のしかかり
 ひたすら 働くだけの人
 しかし 苦界が真実で
 夢の世界が 虚の世界
 あちらからこちら
 こちらからあちら
 私は毎日 繰り返す
 虚実交代 陰陽交錯
 これが 私の人生です
 いつか こちらの世界で死んだなら
 すぐに行きます 夢世界
 私にとっての 死の道は
 夢への道です 怖くない 楽しい道です
 ただね 昼よく働いて見る夢は
 至上至高の楽しさです ですから
 自殺はいけません こちらの世界で
 頑張って生き抜くことが 大切です
 絶望の中 耐え抜いて
 決して 自ら死なずして
 ようやく 迎える その時に
 私は進む 安楽世界
 こちらからあちらに行くことは
 別に驚くことでなし
 こちらの一日 夢では百日
 こちらの十年 死後は一秒
 一億年のその後に
 再び 戻って参りましょう
  

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
Proud.Japan

I'm proud of the fact I was born in Japan.国際ボディガード歴20年。