• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
contents_button
西寄りの風の影響?各地で観測される黄砂

西寄りの風の影響?各地で観測される黄砂

Author:
tamatama
Release Date:
西寄りの風の影響?各地で観測される黄砂

西日本から北日本の広い範囲で黄砂が観測

今さらだけど、黄砂ってなに?どういう影響があるの?

ご覧の通り、PM2.5や黄砂の粒子は花粉よりもかなり小さな事がわかります(スギ花粉は黄砂の約7.5倍、PM2.5の約12倍)。

出典:PM2.5、黄砂、花粉のトリプルアタックでも安心!外出時の高性能マスクはクリーンライン(三次元マスク)で決まり! - 価値のあるお買い物日記

裏を返せば、PM2.5や花粉の粒子がいかに細かい物質であるかも理解していただけるのではないでしょうか。

黄砂について

『黄砂』とは、アジア大陸の乾燥地帯から発生した砂じんが日本を含む東アジア一帯に飛来してくるもの

出典:NHK そなえる 防災|コラム|黄砂の仕組みとその正体 地球環境への影響は?

	
中国を中心とした東アジア内陸部の砂漠または乾燥地域の砂塵が、強風を伴う砂塵嵐などによって上空に巻き上げられ、春を中心に東アジアなどの広範囲に飛散し、地上に降り注ぐ気象現象。あるいは、この現象で飛散した砂自体のことである。

出典:黄砂 - Wikipedia

	

中国大陸内陸部のタクラマカン砂漠、ゴビ砂漠や黄土高原など、乾燥・半乾燥地域で、風によって数千メートルの高度にまで巻き上げられた土壌・鉱物粒子が偏西風に乗って日本に飛来し、大気中に浮遊あるいは降下する現象です。

これだけ聞くと普通の砂ぼこりだけど、いろいろ悪影響があるみたい

建物や車、洗濯物などに黄砂が付着し、汚れることや、視界が悪くなることにより航空機が欠航すること、黄砂の影響でアレルギー反応が過敏になることがある(黄砂自体にアレルギー反応が起こるわけではない。)などいろいろな影響があります。

出典:黄砂の健康被害(黄砂の健康被害の本質は、中国からの公害) ( アジア ) - 「教育再生」加害者に応分の償いを!証拠を集めて刑事告訴を! - Yahoo!ブログ

	
黄砂は中国のゴビ砂漠などから偏西風に乗って日本国内に移動するが、その途中には中国や韓国の工業地帯がある

出典:東大分析:やはり、黄砂に有害化学物質! ( その他環境問題 ) - 夢念夢想 - Yahoo!ブログ

黄砂の季節に有害物質の大気中濃度が上がることから、付着していた物質は、石油、石炭を使う工場から排ガスとして大気中に放出された窒素酸化物などが、上空で黄砂に付着し、変化したものである可能性が高いという。

物理的・経済的被害

春先、偏西風に乗って飛来する黄砂。せっかく洗車したのに、次の日には大量の黄砂が付着

出典:黄砂から愛車を守る一番簡単な方法 - DriverZ info.

	
激しい黄砂が来ると、視程が悪くなって飛行機が欠航するなどの交通障害が起きます。

出典:いま地球がたいへん!

	
田畑や人家を襲い、交通にも傷害を与え、東アジア全体での経済的損失は、日本円に換算して毎年7000億円を超える

出典:今なら間に合う!過去最悪!?の黄砂に対策するために覚えておきたい予防策まとめ | 薬剤師マキの調剤なる日々

	
深刻な大気汚染問題を抱える中国ではPM2.5が原因と見られるスモッグで、着陸不可という事態が発生しているようだ。 

出典:【大気汚染】日本発北京行きの飛行機がスモッグの影響で着陸できず → 他の空港にも受け入れ拒否されピンチに! | ロケットニュース24

これは中国でのお話。日本もこうなったりして・・・
洗濯物が汚れたり、農作物にくっついたり、視界が悪くなるなど被害も多い。

出典:黄砂

	

健康被害

3月中旬に観測された黄砂に、中国や韓国の工業地帯が発生源とみられる有害物質が付着

出典:東大分析:やはり、黄砂に有害化学物質! ( その他環境問題 ) - 夢念夢想 - Yahoo!ブログ

	
細かい砂の粒子や、粒子に付着した物質、黄砂とともに飛来する化学物質などにより、さまざまな健康被害が生じる。

出典:黄砂の健康被害(黄砂の健康被害の本質は、中国からの公害) ( アジア ) - 「教育再生」加害者に応分の償いを!証拠を集めて刑事告訴を! - Yahoo!ブログ

咳、痰、喘息、ただれ、鼻水、痒みといった呼吸器官への被害や、目や耳への被害が目立つ。黄砂が多い日には、花粉症、喘息、アトピーなどのアレルギー疾患の悪化が見られる。黄砂に含まれる重金属によって、神経系の症状が出る場合もある。
黄砂は指で摘まむのも難しいですが、数マイクロ(100万分の1メートル)の微生物・細菌にとってはボードほどの大きさとなります。 

出典:黄砂・微生物 - ren-net

	
黄砂の粒子は直径0.1mm以下の細かい土の砂粒ですから、気道を刺激すると咳が出ます。アレルギー性鼻炎やアレルギー性結膜炎も、黄砂によって悪化します。

出典:黄砂が飛ぶとアレルギーが悪化、対策は? [アレルギー] All About

	
PM2.5の濃度が高くなると、呼吸器症状が起こることがあります。

出典:NHK そなえる 防災|コラム|PM2.5、黄砂はなぜ体に悪いのか

	

天体の変色

濃度が濃い場合は、空が黄褐色となることがあります。

出典:黄砂が飛ぶとアレルギーが悪化、対策は? [アレルギー] All About

	
空気中に黄砂粒子などのPM(粒子状物質)がたくさん浮遊していると、太陽や月の光が散乱されて、ぼんやりとかすんだ状態になります。

出典:NHK そなえる 防災|コラム|黄砂の仕組みとその正体 地球環境への影響は?

	
日本に飛来する黄砂の粒の大きさは3~5μm(ミクロン)と非常に小さく、空気中に飛散していても、目視することはできませんが、空や景色がモヤがかったようになります。

出典:黄砂から愛車を守る一番簡単な方法 - DriverZ info.

	

ちょっとは利点もあるらしいけど

海に落ちた黄砂は、魚のえさとなるプランクトンの増殖に必要なミネラル分を供給する役割をもっているともいわれています。 

出典:いま地球がたいへん!

黄砂にふくまれるリンや鉄等のミネラル分が、重要な役割をはたしているといわれています。

PM2.5ってなに?

粒子状物質の1つ

黄砂の調査では、黄砂由来の砂成分のPM2.5と、中国大都市由来のPM2.5のそれぞれについて、試料を採取し動物実験を行った結果では、PM2.5より黄砂由来のPM2.5の方が影響が大きかったとしています。 

出典:黄砂・微生物 - ren-net

化学物質は大都市由来のPM2.5の方が多く入っているが、微生物量は黄砂由来の方が多く、量的には4~5倍多いそうです。 
大気中には、花粉や土壌、ディーゼル排気粒子など様々な種類の粒子状物質が存在しこれらを吸入すると有害作用が現れることがある。

出典:薬剤師国家試験 099-240

	

粒子状物質の種類いろいろ

PM10

粒子径が概ね10μm以下のもの。日本では、PM10は環境基準に採用されておらず、代わりに浮遊粒子状物質が採用されている。

出典:粒子状物質 - Wikipedia

1987年にアメリカで初めて環境基準が設定され、以降世界の多くの地域で採用されて、大気汚染の指標として広く用いられている。

浮遊粒子状物質 (SPM)

粒子径が10μm以下のもの。大気汚染の指標として日本だけで用いられる。1972年に初めて環境基準が設定されている。

出典:粒子状物質 - Wikipedia

PM6.5 - 7.0に相当し、PM10よりも少し小さな微粒子である。
環境基準が定められている「浮遊粒子状物質」は粒径が10μm以下の粒子のことである。

出典:薬剤師国家試験 099-240

	

環境省・平成24年2月24日報道発表

環境基準達成率は、一般局で93.0%、自排局で93.0%であり、平成21年度(一般局:98.8%、自排局:99.5%)と比較すると、一般局、自排局とも悪化しましたが、環境基準非達成の理由は、ほとんどが黄砂によるものでした。
自動車NOx・PM法の対策地域については、一般局では100%、自排局では99.0%でした。
2000年以降、浮遊粒子状物質の環境基準達成率は90%以上で推移している。

出典:薬剤師国家試験 099-240改

	
浮遊粒子状物質の大気中濃度は、近年ゆるやかな改善傾向傾向にある。

出典:薬剤師国家試験 092-096改

年平均値の推移については、一般局、自排局とも近年ゆるやかな改善傾向となっています。(環境省・平成24年2月24日報道発表) 
ハイボリュームエアサンプラーは浮遊粒子状物質の試料採取に使われる装置の1つである。

出典:薬剤師国家試験 099-240

(参考)非分散型赤外線分光法はCO、CO2、SO2、NO等の濃度を測定する方法。
大気汚染で問題になるのは粒径が10μm以下の浮遊粒子状物質で,ダスト,ヒューム,ミストに分類される。

出典:ミスト(煙)(みすと)とは - コトバンク

ダストは固体粒子,ヒュームは凝縮固体粒子,ミストは液体粒子である。
ミストは、液体分散による液滴コロイドである。

出典:薬剤師国家試験 092-096

	
ダストの粒径はヒューム(フューム)より大きい。

出典:薬剤師国家試験 092-096改

粒子径はダスト>ヒューム>ミスト

微小粒子状物質(PM 2.5)

粒子径が概ね2.5μm以下のもの。PM10よりも微細な汚染物質となるので、呼吸器系など健康への悪影響が大きいと考えられている。

出典:粒子状物質 - Wikipedia

物の燃焼などによって直接排出されるものと、硫黄酸化物(SOx)、窒素酸化物(NOx)、揮発性有機化合物(VOC)等のガス状大気汚染物質が、主として環境大気中での化学反応により粒子化したものがある。
環境基準が定められている「微小粒子状物質」は粒径が2.5μm以下の粒子のことである。

出典:薬剤師国家試験 099-240改

	
PM 2.5とは、ディーゼル排気などに含まれる粒径 2.5 μm以下の微小粒子状物質のことである。

出典:薬剤師国家試験 091-095

	

超微小粒子

PM0.1など。PM2.5よりもさらに1桁以上小さい、粒子径が概ね0.1μm以下の微粒子を指す。

出典:粒子状物質 - Wikipedia

PM2.5と比べて健康影響が大きいとされるが、研究途上にある。

国は今後の対策を検討中

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
tama

気ままに働く薬剤師。 医療情報を中心にまとめています。