• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【洒落怖】家にまつわる話(Part2)

【洒落怖】家にまつわる話(Part2)

Author:
ankouankou
Release Date:
【洒落怖】家にまつわる話(Part2)

『収録話』

『郵便受けに悪戯』

464 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 04:51:50 ID:WUgnTujU0 郵便受けに突っ込んだままにしておいたチラシ類を、 外から引っ張って持って行くいたずらをする奴がいた。 いらないチラシなんで持って行かれても困らないけど、 何回もやられると気持ち悪いんで、 チラシ半分に折って、 中に筆ペンで『呪』とか『鬼』とか『殺』とか それっぽい文字を書きまくった御札モドキを入れといた。 翌朝そのチラシなくなってたけど、それからいたずらされなくなった。 68 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 14:30:26 ID:MF08Bb0W0 うちのマンションはエントランスに集合ポストが置いてあるんだけど、 ある日鍵を掛け忘れたら、帰ってきたらポストが開いていて、 私あての手紙が裏の田んぼにばら撒かれていた。 泣きながら田んぼとマンションの境にあるフェンスを越えて拾いに行った。 住んでる所、尋常じゃなく風が強いから、 何かの拍子にポストが開いちゃって風で飛んでいったんだ、 と思い込んでいたけれど、先日通販で買った冊子をポストから抜かれ、 やっといたずらだと気付いたよ…。 ストーカーとかならともかく、なんでチラシとか請求書とか、 興味がなければただの紙の冊子なんかを抜いていくんだろう。 471 :本当にあった怖い名無し:2006/05/25(木) 20:49:37 ID:X9tVrhIc0 >>468 クラスの男子の仕業だよ。 きっと、あんたのことが好きなんだ。 472 :本当にあった怖い名無し:2006/05/26(金) 00:54:34 ID:1OEbdBAX0 >>468は、学生ということに決定しました。 473 :468:2006/05/26(金) 01:41:05 ID:BHpCs0tC0 確かに私は学生だけどwww ストーカーがつくほど美人でもなんでもない、ただの根暗な学生ですよ。 隣に住んでる人も女の人だし、 私だけが標的になるのが不思議だし、信じられない。

『新聞が入ってた』

502 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 13:50:01 ID:irOZAKnx0 はじめて一人暮らししたとき、新聞をとってなかった。 ある日、ドアの新聞受けに○○新聞が入ってた。 誤配だな、ラッキーと読んだ。 が、毎日入るようになり、付近の配達店に連絡したけど届けてないし、 誤配(届いてないという連絡)も来てないと言う。 一週間ちょっとが過ぎると、△△新聞も来るようになり、 さらに◇◇新聞、地元の◎◎新聞も入るようになった。 どこの店も届けてない、誤配もないと言うし、 毎日配達される(しかも4紙)って気味が悪い。 新聞受けとポスト (新聞受けは2紙が入ると満杯で残りはポストに入れられてた)に、 『うちはとってないので入れないでください』 と書いた紙を貼ったら、ビリビリに破かれて入れられてた。 周りに話したら「配達員が余ったの入れてるのでは」 「誰かが読んだの入れてるのでは」と言うけど、 どの新聞にも広告が入ってない(配達されるのには入ってるよね)、 読んだ跡が全くない綺麗な状態。 誰かがコンビニか駅で買って入れてるとしか思えなくて気持ち悪かった。 紙をビリビリに破かれた時点で 待ち伏せするのも怖くてできないまま引越したけど、 なんだったんだろうと今でも思う。

『通過儀礼』

438 :419:2008/08/09(土) 18:45:34 ID:JvIA5sXZ0 友人の父親の家では代々、男衆が一定の年齢に達すると、 その家にとっての“決まった土地”を、 白い装束を着けて、決まり言葉を(念仏なのかな?) ずっと唱えながら巡るのだそうです。 大変過酷な場所を一人で行かなくてはいけないらしく、 習俗とはいえ、荒行の域といっても過言ではないと思います。 そして、通過儀礼とはいえど、 これを生き残った者のみが何かから許されて、 その後の人生を続けていくような・・・。 ここまでは家系にまつわる話ですが、 オカルトめいてくるのは、 友人の父親がソレを行わなかった事によって起こります。 彼はまだ若いし、地方から都市部へ出てくることが 多かった時代背景も手伝って、その土地を離れていたこともあり、 「馬鹿らしい」と、その年齢に達しても戻らなかったんだそうです。 まあ、よくある話ですよね。 439 :419:2008/08/09(土) 18:47:18 ID:JvIA5sXZ0 ここから、友人に言わせると「堕ちて行く人生」だと。 左目が何の病気でもないのに失明。 当時結婚したばかりだったのに、 職も失い(技術系だったようです) 途方にくれますが、子供も生まれる。 救いを求めても、 家からは断たれたも同然の扱いを受けているため頼れず、 精神のほうも病んできます。 障害手帳も所持してました。 自分が友人と知り合ったときには、 いわゆる生活保護世帯になっており、(本人から話してくれました) 日中は家に寄り付かず、夜中になるとどこで飲んでくるのか泥酔して、 喚きながら部屋に戻ってくるのだそうで、 家族からも疎まれている状態でした。今は一家離散状態のようです。 父親の家系の血を一番濃く引いたと取れる容姿 (いわゆる陶器のように抜ける白い肌の美形w)、 気質(とんでもない霊感の持ち主。いろいろ聞きました)の友人は、 女性なので大丈夫だと思いますが、 男兄弟がいらしたはずなので、彼がどうなったのか・・・音信不通だそうです。 仏壇のお守りを当番が見るために、 村内を担いで回るというのは何かで見たのですが、 上記のような“その家だけ”というのは珍しいかと思ったため、 お話させていただきました。

『彼の部屋に泊まった』

851 :本当にあった怖い名無し:2011/03/05(土) 01:23:35.75 ID:KXfuw/CQ0 一人暮らししている彼の部屋に泊まったとき体験した話です。 夜の21時頃、彼が友達に呼び出され出掛けて行きました。 私は先に寝てようと思い、 布団に入ってゴロゴロしたり携帯つついたりしていました。 彼が出掛けて一時間ほどたったとき、 いきなり彼のエコーがかった声で 「○○(私の名前)~、○○~」と呼ばれました。 彼はまだ帰ってきていません。 すぐにこれはヤバイやつだと思いました。 金縛りにはならなかったので、 声のする方とは逆のほうに体を向け布団にくるまって、 ひたすらシカトしました。 声はだんだん近づいて、しまいには頭に直接語りかけてくる。 絶対返事をしてはいけないと思った。 少しして声が聞こえなくなった。 私は壁のほうを向いて布団の隙間から壁を見ていた。 ちなみに布団は壁から数センチ離れている。 もう大丈夫かなって思った瞬間、 私の目の前を透き通った足が歩いて行った。 横になってたからふくらはぎまでしか見てないけど。 それでその日の体験は終わりだけど、 他にも色んなモノを見たり聞いたり金縛りにあったりと、 彼の部屋は不気味。 彼も何回か体験してるみたい。 いまはその不気味な部屋で同棲してるけど、 最近は特に不可解なことはないです。 聞いた話でほんとうか分からないけど、 数十年前にこのアパートの一階で火事が起き、二人亡くなられたとか。 ちなみに私が住んでるのはその真上の部屋。 859 :本当にあった怖い名無し:2011/03/09(水) 13:37:46.88 ID:ofspT43i0 >>851 似たような話をよゐこの濱口がしてたな。 付き合ってた彼女と同棲してた頃、 仕事を終えて帰ると、彼女が怯えながら「本物の濱口君?」と訊いてくる。 何事かと話を聞くと、 濱口が仕事に出て行った後、彼女がベッドで寝ていたところ、 数分もしないうちに、濱口の声をした何かが 「ただいまー」と言って部屋に入ってきたという。 その何かは「起きてえな、帰ってきたで」と彼女にしつこく声をかけてくるが、 これは返事をしたらやばそうだと判断した彼女は、 ずっと知らんふりをしていた。 その何かはそのうち諦めて去ったが、 本物の濱口が帰ってくるまで計5回、 同じようにして現れて彼女に声をかけ続け、 最後には「やっぱばれたか」と言い残して消えたという。 大体こんな話だった。

『友人の実家』

596 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 18:04:20 ID:F9cG8Xr50 期間限定で実家に1人で住むことになった友人の話。 友人の家は一軒家。 隣に墓地があったり、家の前が三辻だったりと、なんか怪しげ。 友人自身、よく「この家、幽霊が出るんだよ~w」なんて話していた。 家にはもう20年近く住んでいるため、 1人になる事にも不安は無かったらしいが、 実際に1人で住んでみると、今まで知らなかった異変の多さに驚いたとか。 ・夜中に自室の窓を叩く音。  (自室は墓地に面してる。これは以前からあったのでスルー) ・風呂で頭を洗っている際、窓を見ると人影。  (風呂も墓地に面してる。これも以前からryスルー) ・風呂の湯を抜かずに就寝→朝、尋常じゃない程に濁った湯。  (1度じゃない。風呂は毎日入る) ・夜中に門を開け、家の周りをぐるぐると回る足だけの何か。 ・誰も居ない筈の兄弟の部屋から聞こえる足音。 ・誰も居ない筈ry父母の部屋から聞こえる話し声。 ・逢魔が刻に家の前に立っている老婆(生きてない)。 覚えているのはこれくらいだけど、自分だったら1日目に気絶する。

『わんわんお』

621 :本当にあった怖い名無し:2009/06/29(月) 04:08:52 ID:j9L2V81e0 つい2日前の話。 オカ板ながめてそろそろ寝ようかなと思った。 時間は午前3時を過ぎてた。 下の部屋で犬がわんわんおと騒ぎやがった。 オレ「おーい、何時だとおもってんだようるせーよ」 ?「・・・ねぇ」 あれっ、なに今の声? 確かに今、犬を叱ったあとに同意のような相槌をうった声がした。 オカ板みていたせいもあって、 ちょっとびびりながら網戸になってる窓をみた。 特に異常なし。 気のせいかなと思いベッドに横になると、また犬が騒いだ。 オレ「こらこらー、静かにしなさい」 ?「うるさいねぇ」 ハッキリ聞こえた! なになに?隣の部屋かな? 集合住宅なので隣に迷惑かけたかな? こんな時間にやばいなと思いつつ、 ベッドの横の壁に耳をつけてみた。 その瞬間、驚きのあまり固まるオレ。 622 :本当にあった怖い名無し:2009/06/29(月) 04:11:27 ID:j9L2V81e0 顔が下になるような体勢(ベッドにうつ伏せ) で壁に耳をつけてみたのだが、 目の前に人の顔が見えていることにすぐに気付いた。 ベッドと壁の隙間はわずか2cmほどしかない。 でも普通の形で人の顔がそこにあった。 その顔は女性で、明らかに怒った顔をしていた。 数秒だったと思うが、 その顔とにらめっこ状態で硬直していると顔は消えた。 ガクブルだったが怖さを振り払おうと勢いよく起き上がり、 階段を転がるように降りて犬のほうを目指す。 (一人暮らしなのでこんな時に頼れるのは犬しかない) 下に降りて犬がいるほうをみると、さっきの女が立ってる! 立ってるというより、浮いてるような状態。 首を吊ってぶらさがってる状態にもみえる。 うおーーーーーーーー! ガクブルだったがその女のほうにいる犬を拾い上げて2階へ猛ダッシュした。 朝まで犬を抱えて震えてましたよ、ええ。 ちなみに犬は20キロ以上ある大型犬なんだが、 犬を抱えて2階へダッシュした速さは異常だったと思うw 625 :本当にあった怖い名無し:2009/06/29(月) 09:05:55 ID:sNQvUAlI0 バカ犬や無駄吠え犬する犬じゃなければ、 何か不審があって吠えてると思わない? 自分だったら何かあったんだろうと思うけどなー。 627 :621:2009/06/29(月) 09:27:30 ID:ty2YkPTK0 >>625 無駄吠えは無いんだが、おもちゃとかで盛り上がっちゃうとわんわんおってなる。 勝手に盛り上がったかと思った。

『相場の半額の家賃の部屋』

705 :本当にあった怖い名無し:2008/08/13(水) 12:48:58 ID:obYS4EzI0 相場の半額の家賃の部屋に住んだことがある。 過去の住人は3か月もたずに出て行ってた。いわくつき。 幽霊なら子供の頃から見慣れてて、平気だと思ってた。 まず現れたのは、血まみれの兵隊さん。 ビジュアルはすごかったけど、 敬礼しながら立ってるだけだったので、慣れたら平気だった。 でも本当の恐怖は、1か月後くらいに現れた。 生まれて初めて、幽霊に殺されるって思った体験をした。 708 :本当にあった怖い名無し:2008/08/13(水) 13:54:53 ID:obYS4EzI0 夜、寝ていたら金縛りに遭い、武士の霊が現れた。 「おまえも同じ目に遭わせてやる・・・」 そう言って刀で刺された。 痛みや出血はないんだが、刺された所から体温というか、 エネルギーみたいなものをどんどん吸い取られていくんだ。 みるみる体温が下がっていく感じで、 このままでは死ぬ、殺されるって思った。 心の中で『守護霊様、助けて下さい』って念じたら、 武士の霊の後ろに、白い着物姿の女性が現れ、 武士の霊の襟首をつかんで僕から引き剥がした。 その時の「うげぇっ!」ていう武士の霊の声は、今でも忘れられない。 712 :本当にあった怖い名無し:2008/08/13(水) 14:12:07 ID:obYS4EzI0 翌朝から原因不明の低血圧。 朝、目が覚めた時点で貧血みたいな状態で起き上がれない、 というのが数日続いた。 這うようにして病院に行ったが、検査結果は異常なし。 体の不調は2か月続き、結局仕事を辞めて、実家に帰った。 帰る新幹線の中で不思議なくらい元気になり、 実家に着いた時には体は何ともなくなっていた。 アパートを引き払った時に管理人に聞いた話では、 僕の前の住人も、その前の住人も、 体の具合を悪くして出て行ってたそうだ。 みんな、あの武士の霊の仕業じゃないかと思ったよ。

『外人の多いマンション』

305 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 15:37:13 ID:NjQ41Dah0 学生時代から住み続けた多少ボロイマンション。 あまり気にして無かったんだけど、 ふと気付いたら外人の方が多いマンションになっていた。 大人数で住んでる部屋が多いから、それなりにうるさい日もあったけど、 それは我慢できた。 他の部屋の住人が、ビザ切れかなにかで何人か捕まった。 その後で住民数人に突撃された。 金属バット等でドアをボコボコに変形するほど叩かれ、 お前チクったな、開けろ頃すと叫ばれ、通報した。 ガクブルになったけど、 二間続きでペットも飼える安家賃を捨てるのが惜しくて住み続けた。 ある日、家に帰ると飼い猫が居なくなっていた。 猫は完全室内飼いで、ドアも窓も全て施錠済み。 ベランダから下を見ると、マンション植え込みのスミで倒れてる猫を発見。 あわてて駆けつけたが遅すぎた。 まさかそんな事をされるとっは思わなかったし、 鍵掛けて安心していたバカな自分。 誰がどうやって猫を連れ出したか等は不明。

『昼過ぎに帰ってきた』

503 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 16:43:27 ID:v8rH7d110 自分が一人暮らししていた時の事。 夜に友人が遊びに来ると言うので、午前中から準備の為に出かけた。 友人と食うものとか飲むものを買って、昼過ぎに帰ってきた。 アパートの近くまで来た時、道に男性が一人ボーっと立っていた。 自分は別になんとも思わずにその前を通り過ぎたのだが、 その男性がフラフラと後をついてくるので、 怖くなって、わざと回り道をしてビクビクしながらアパートに帰った。 夜にチャイムが鳴ったので、友人が来たと思ってドアを開けたら、 そこに立っていたのは友人じゃなくて昼間の男性だった。 怖くて固まってしまったんだけど、 その男性は自分に無言で一つ風船(膨らましてある)を手渡すと、 そのまま去っていった。 部屋が知られたというのが怖かったけど、特にそれからは何もなかった。

『盛り塩をしておいた』

859 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 08:52:51 ID:Fj/9e5Qb0 おととしの夏の話なんだけどさ、 夕方から夜にかけて東京で有名な心霊スポットを 3つくらい回ってきたんだよね。 んで、そのあと念のため玄関(外側)のドアの両側に 盛り塩をしておいたんだけどさ・・・ 翌日の朝、その盛り塩が片方だけ無くなってたんよ。 もしかしたら鳥が食べたのかな?とか、 大家さんが掃除してくれたのかな?とか色々想像してみたんだけど、 一粒も無く全く跡形も無くなっているし、 帰ってきたのも深夜だったからそれは無いだろうと思った。 しかも片方だけだし。 それでおかしいなと思って、 塩が無くなったところをじっと見ている時に気付いたんだけど、 塩が無くなった方のドアのふちに、 何やら血が飛び散った痕みたいなの付いているんだよね。 その血は地面から斜め上に飛び散った感じで、 明らかに塩のおいてあるところから飛び散っていた。 しかもまだ乾ききっていなくて、比較的新しい血だった。 何だか気持ち悪くなっちゃってさ、 速攻で拭き取ってもう一回塩を盛ったあと飯食ってバイトに出たんだけど、 夜家に帰ってきたらびっくり。 また片方だけ跡形もなく塩が無くなって、 ドアに血が飛び散っているんだよね・・・ もう気味悪くってさぁ(;´Д`)もう残っている塩全部片付けて 血も拭き取ってとっとと寝たんだよね。 んで、翌朝新聞取りに外に出てみたらもう ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ だったよ・・・・ 今度はドアの下半分に血が飛び散ってんのorz 860 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 08:56:05 ID:Fj/9e5Qb0 そんでまた拭き取って、 また血が付いて、また拭き取ってっていうのを5日くらい続けたら、 急に何事も無かったかのようにそれが止まったんだけど・・・ 一体あれは何だったんだろうか? 何か連れてきたのかなぁ? ちなみに、その時大学三年だったんだけど、全く単位が取れなくなり、 もう一年大学にいることになりましたorz それは霊とは関係ないと思うんだけどね。きっと。 861 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 09:26:39 ID:1Tft58dm0 >>860 !! 誰かが塩片付けて、血ぃ飛び散らせたんじゃね!!!!? 862 :本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 10:08:42 ID:Fj/9e5Qb0 >>861 あらゆる可能性を考えて見たが良く原因が分からないんだね・・・ 青梅でお寺の住職をやっている親戚がいるから、 俺のお袋を通じてこのことを話してみたんだが、 こっぴどく怒られました゚(゚´Д`゚)゚ 2度とそんなとこ行くんじゃないって言われたorz

『お母さんだと名乗る人』

47 :本当にあった怖い名無し:2011/09/03(土) 10:16:47.81 ID:dU+qrdYK0 もう何年も昔の話だけど、 友人(女性)が会社にいたら、アパートの管理人から電話がかかってきて、 『あなたのお母さんだと名乗る人が来て、  部屋にあげてくれというんだけど本当?』 と言ったそうだ。 友人実家は東京から飛行機の場所で、母親はいきなり来たり、 もし来ても自分に連絡をよこさないわけがないから、 絶対に入れるなと管理人さんに言ったそう。 後からまた管理人から電話が来て、 電話をしている間に女性はいなくなってしまったと。 友達が仕事を終えてアパートに帰ったら、 ドアやドアスコープに壊そうとした傷があって、 気持ち悪いし怖かったけど、 警察を呼ぶ勇気がなくてそのままにしたそうだ。 それから一ヶ月ほどして、 夜中にドアをガチャガチャしている音に目を覚まして、 ドアに寄り、直ったドアスコープから覗くと、 知らない男がドア付近をガチャガチャしてるのが見えた。 今度はすぐに警察を呼び、押さえることができた。 男は工具(鍵破り?)も持っていて、友人は震え上がったそうだ。 男はかなり酔っていて、友人は自分の彼女だとか、 彼女の部屋と間違ったとか言ってたけど、 最終的には、知らない女に頼まれて 友達の部屋に侵入するつもりだったそうだ。 前のことも話して、警察もいろいろ調べてくれたみたいだけど、 結局、女はどこの誰かも、何の目的があったのかも分からないまま。 友達は実家に帰って、それ以後なにもないみたい。 ただやっぱりもう怖くて、一人暮らしはできないと当時言ってた。

『空き巣に入られた』

137 :本当にあった怖い名無し:2008/12/19(金) 15:21:22 ID:aERcnb5T0 一人暮らし時代に、一度だけ空き巣に入られたことがある。 仕事から帰った来たら、ベランダのガラスが切られて、 そこから鍵開けて入られた形跡なので即通報。 『警察が着くまでそのままで』 と言われたので待ったけど、何か取られた形跡が無い感じ…? その後、警察の立会いの下に調べたけど、 現金(少しだけど)も無事だった。 ガラスが割られてるし侵入者があったのは確かなので、 指紋の粉とかで検査してもらって終了。 警察の人曰わく、 「入ったはいいけど、怖くなってイヤになって帰ったんじゃないかなー」 とのことでした。 当時の私は人形作りの趣味が高じて副業と化していたので、 それが普通だったけど、 コタツの上には、制作途中のハゲで目の部分が空洞の生首。 引き出しの中には、サイズ別に並べた腕や手、硝子の目玉やマツゲがずらり。 押入には、組みかけの手足が半端な状態の人形が複数。 そして台所には、 お湯パーマ(鍋に入った熱湯で茹でて髪型を定着させる) したカツラが吊ってあり、 大鍋に中には、前夜に茹でたカツラがゆらゆらしていた。 空き巣だけでなく、警察の人も気味悪く思ったようだったw

『オススメの怖い話リンク』

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
ankou

怖い話を中心にしてまとめています。