• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【洒落怖】鬼のいる家(家・中編)

【洒落怖】鬼のいる家(家・中編)

Author:
ankouankou
Release Date:
【洒落怖】鬼のいる家(家・中編)

『鬼のいる家』

483 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 21:18:03 ID:7legdVNy0
いまさっき屋根の番組やっていたので思い出した。 
死んだじっちゃんに、
「婿養子に行かない限りは、
 家を建てる時は何があっても破風が無い様にしろ」
と言われていた。 
なんでかと言うと、破風から鬼が逃げるからだそうだ。 
ということは、うちの家は鬼がいるのがいいって家なのか? 
確かにうちんとこには鬼嫁がいるんだが。


484 :本当にあった怖い名無し:2006/11/25(土) 23:07:35 ID:ifjRerR20
ttp://www.ffortune.net/calen/setubun/ibaragidozi.htm(※茨木童子)
>>483 
もしかしてこの人がご先祖様?


485 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 00:39:55 ID:B9i0M4Y20
>>484
そうかーそうだったんかー!謎が解けてスッキリした。
先祖かどうか知らないが、確かにおいらはWATANABEです。


486 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 18:29:56 ID:sdBJQnw50
>>485 
かっこいい家系でうらやましい。
四天王の他3人の家系も、なにかめずらしいことするのかな? 


487 :本当にあった怖い名無し:2006/11/26(日) 23:01:26 ID:B9i0M4Y20
>>486
いやー四天王自体を484に教えて貰ったばかりだし、
『渡辺』って、現代日本の苗字別ランキングにおいて5位以内だそうだから、
おいらが直系ってわけじゃ絶対ないだろうし知らないなー。
(それに、言い伝えの真意が伝わってないのも問題だw) 

最近のレス見たら、悪神の腕切って食っちゃった人の家系と、
鬼の腕切って逃がしちゃったのの家系が続いていてワロタw 


489 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 01:09:01 ID:2lbYc/9R0
>>487 
>いやー四天王自体を484に教えて貰ったばかりだし、 
>『渡辺』って、現代日本の苗字別ランキングにおいて5位以内だそうだから、
>おいらが直系ってわけじゃ絶対ないだろうし知らないなー 

同意。実は俺の祖母も、
「うちは桃太郎の子孫なんだよ」と言ってたらしい。 
婆ちゃんは俺が生まれる前に亡くなってしまったので、
詳しいことが聞けずじまいになってしまった。
祖母の娘2人(片方は俺の母、もう一人は母の姉)に聞いてみたところ、
同じように桃太郎の子孫ということを普通に認めてる。 

由来はなんだと尋ねたところ、
従姉妹(母の姉)は田舎の家のつくりが関係してると言っていた。
>>485さんとは逆(?)のケースだった。 


490 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 01:20:45 ID:2lbYc/9R0
ここから先は、なんとも分かりにくい説明になってしまうと思います。 
なんとか記憶を頼りに書いてみる。 

もう10年以上前に、母の姉にいちど聞いたっきりでうろおぼえだが、 
今でも田舎に行けば見られる昔ながらの日本家屋。
うちの田舎もそんな感じの家で、近代の建築という視点で見ると、
「なんでこうなってるんだろう?」
というような間取りとか構造があるらしい。 
柱ひとつとっても、窓ひとつとっても、
天井を支えるためとか、換気をよくするためとか、
その存在理由は分かるんだけど、
それらを
「なぜわざわざこういう配置や構造にしてるんだろう」
という意味不明な感じのがあるらしくて。
それで、表向きは、生活するうえで便利とか、
建築する上で必要だとかいうことで、
どこの家でも普通に存在している“ある箇所”があるんだけど…。 

その箇所って、実は裏の理由では『鬼避け』の意味があるらしい。 
周りの家は、みんなその鬼避けとされている箇所は、
生活するうえでも便利だし必要だからで、
ほとんど取り付けられてあったのに、うちだけはそれが無かったらしい。
たまたま無かったというよりかは、どうも意図的に。 

鬼避けがないということは、余程自信があるんだねということで、 
そこから桃太郎の子孫ということに
なったんじゃないかって言ってたけど…。 

母親も従姉妹のもオカルトに詳しくないし、歴史とかにもあまり興味ない。 
だから、その説明というか憶測(?)で一件落着してたけど…。
俺はなんでかピンときて、自分の苗字を調べてみたら案の定、
鬼の腕を斬ったと伝えられてるWAhTANABEでしたとさ。 


491 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 01:26:53 ID:2lbYc/9R0
「鬼退治した渡辺っていう名前の人が居るよ」
と、母と従姉妹に言ったことがあるんだが、
2人とも始めて聞く様子で、「え、そうなの?」と普通におどろいてた。
このリアクションから察するに、祖母も知らなかったかもしれない。 


492 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 01:44:48 ID:XDopKeVQ0
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E5%82%99%E6%B4%A5%E5%BD%A6%E5%91%BD

(※吉備津彦命)
桃太郎なら、こっちのひとの子孫とも考えられますね。 

どちらにせよ、もしまた鬼が攻めてきたら、
先頭に立って戦わなきゃならない家系ということ? 


493 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 02:16:18 ID:2lbYc/9R0
>>492 
>桃太郎なら、こっちのひとの子孫とも考えられますね。 

ですね。WATANABEという苗字は多いし、
たまたま鬼つながりの名前と一致してしまっただけで、
案外『渡辺綱』とは関係ないのかも知れません。 
なんでわざわざ渡辺の綱じゃなく、
桃太郎と言っていたのかちょと分からん。 
渡辺の綱は知らなくても、桃太郎は知ってる人多いので、
説明するとき楽だからとかそんな理由かなと思う。
あるいは、吉備姓とのつながりがあったのかもしれん。 
渡辺の前の苗字が何だったか分からないし、
さらに現在では、従姉妹のおばさんも母も結婚で苗字が
変わってしまったので、何が何だがです。

一族の特徴としては、霊感はほとんど無くて、
どちらかというと体動かしたり鍛えるのが好き(とくに男によく見られる)。
職種で自衛隊を選んだのも、案外そんな所から来てるのかもしれん。
鬼畜米英なんてな。

『オススメの怖い話リンク』

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
ankou

怖い話を中心にしてまとめています。