• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
LINEスタンプが売れるための考察まとめ

サムネイル出典:

LINEスタンプが売れるための考察まとめ

Author:
zundokozundoko
Posted date:
LINEスタンプが売れるための考察まとめ

まずはじめに・・・

LINEスタンプを作成する方法が多様化された現在で
作成努力が反映されるのはごく一部のクリエイターだけになってしまっています。

売れ行きが好調なのは初期から投稿を繰り返している方が中心になっています。
みなさんご存知だとは思いますがその中心になっている方々を一部ご紹介します。

カナヘイ

既にレジェンド。出せば売れる
ほぼ公式。

sakumaru

上記についでレジェンド。
今までいくら稼いだのか予想ができません。

ヨッシースタンプ

こちらもレジェンド。
素晴らしい安定感のあるスタンプ。

いつのまにかガチャガチャなど
キャラクターグッズの多様化もされています。

いしいもとこ

レジェンド。
もしかしたら一番売れているのでは??
常にランキング50位以内に数セット入っている。

Miho Kurosu

こちらも万年上位。
発売してから100位以下になった事がないのでは?
新作を発表してもこちらの方が売れている印象が強い。

ポテ豆

こちらも万年上位。
しかも同様のシリーズは全て上位に入っている。

売れている理由は?

明確な理由はたぶん誰にもわかりません。
理由というよりも【売れている要素】は多様にあると思われます。

ですが、その要素の中には
見た目の「カワイイ」や「面白い」などを省いて考察しましたが
新規参入者では【発揮できない要素】であると思われます。
「カワイイ」や「面白い」と言うのは後からたくさん販売されていますが
上記に紹介されたクリエイター以上には売れていません。

その要素とは・・・

・【はじめからある安心感】

・【誰に送っても知っていてくれる】

・ためらいを持たずに送れる安定感。

以上が新規参入者には出せない要素であると言われています。

安定のスタンプ【カナヘイ】

これぞまさに誰もが知っているスタンプ。
使い所は様々ですが誰でも使える要素があります。

他にも多数ありますが、代表的なものを抜粋。

前にならえは通じない。

こちらを読んでいる方によっては既に何セットも販売していて
多少の成果を出されているかもしれませんが
それらの売れた理由は考えた事がありますか?

考えてみると自身のスタンプよりも前に売られているスタンプと
同じようなモノではないと思います。

少し前に流行った吹き出しスタンプ
最近では名前スタンプなどが流行っています。
中には文字を一切含まないものや
逆に目一杯大きな文字があるものなど
本当に種類が豊富になりました。

ですが作成時に既に販売されて売れているものを
お手本の様にして作っては全く売れないものが出来上がってしまいます。

購入者の目線でLINEストアを見てみるとわかると思いますが
本当に売れているものは全スタンプのインパクトが違いますので
スタンプひとつひとつなんとなく記憶に残っています。

そうなると既に売れているスタンプをお手本にしてしまうと
購入者からすると、なんとなーく覚えているスタンプの面影が見えてしまい
「あぁ・・・二番煎じか・・・」と思われてしまい購入までは至りません。

そうなってくるとやはり全く新しいものを生み出すしかありません。

クリエイター独自の感性でヒットをつかんだスタンプ

mame&co

かなり奇抜な鳥の登場に驚きました。

ムーーーーーミン

内容は非常にオーソドックスなのに
すごく売れていました。
優しいイラストが良かったのでしょうか?

竹書房

漫画キャラクターのスタンプです。
これ以前にも漫画キャラのスタンプはありましたが
その中でも一番売れていると思われます。

Honobono

こちらも内容はオーソドックスなものですが
優しいイラストが功を奏したんでしょうか?
非常に素晴らしい売れ行きだと思います。

くおん

クリエイターがアニメーションスタンプを
販売できる様になってから頭角を現してきました。
タイトル通り動きはキモいです(笑)

DECOR

こちらもアニメーションになってから
メキメキと頭角を現したクリエイターですね。
こちらのスタンプ以前も様々なスタンプを
出されていますが、このスタンプから
一気に知名度が上がりました。

自分だけの力では売れない?

様々なスタンプが販売さているLINE STOREですが
その割に検索方法が全く初期と変わっていないと言うのも
売れない原因の一つとも言われています。

現在のLINEスタンプ販売数がおよそ【35万セット】

検索方法は・・・

パソコンでの場合は
・フリーワード検索
・テイストカテゴリ
・キャラクターカテゴリ

メインで使用するスマホの場合は
・フリーワード検索
・カテゴリ選択

上記方法のみです。

クリエイターの方からみたら
「この方法だけでは、自分のスタンプが埋もれる」と思いませんか?

フリーワード検索といっても正確な文言を入れないとピンポイントでは表示されません。
曖昧なワードで検索してしまうと類似タイトルの売れているものから順番に表示されてしまいます。

ここまでで総合すると・・・

新規参入するならちょっとやそっとじゃ【売れない】と言うことになります。

小耳に挟んだ話ですと、有名なイラストレーターや漫画家の方などが販売されている様ですが
多少の利益は出ても、継続されるほど売れていません。

さらには芸能人が自身をモチーフにスタンプを販売しているものもありますが
ちょっとは売れますが、やはり継続的には売れていません。

あちこちで宣伝されているクリエイターの方などもお見かけしますが
やはり売れていません。

ですが全ては自分が悪いわけではなく、埋もれるシステムを改善することなく
延々と承認販売させているLINE側もわずかとは思いますが問題があると思います。

さらには
クリエイター自身も自分で販売しているにも関わらず【自分で購入する】と言う
訳のわからないシステムが横行しています。
他の業種では考えられないシステムではありませんか?
自分が作り生み出したものを自分で購入なんて事は
大きな企業などでは考えられる事だとは思いますが・・・

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
zundoko

会社でボツになった企画やアンケート結果をこちらのサイトを利用して公開しています。