• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【06/28 12:00更新】演劇実験室万有引力『レミング』感想等ツイートまとめ①6/23初日~6/26

【06/28 12:00更新】演劇実験室万有引力『レミング』感想等ツイートまとめ①6/23初日~6/26

Author:
kangidankangidan
Posted date:
Update date:2017年06月28日
【06/28 12:00更新】演劇実験室万有引力『レミング』感想等ツイートまとめ①6/23初日~6/26
【本日から公演スタート!】演劇実験室◉万有引力 による寺山作品の集大成『レミング -壁抜け男-』ぜひ劇場へお越しください!詳細はこちら
	

【初日 6月23日 19:00】

万有引力『レミング』開場。これは!開演から早く劇場入った方がいいです。
	
レミングめっちゃ良かったです。熱は多分上がりました。
	
高円寺で寺山修司の『レミング』見て来た。そして、『あゝ荒野』が10月に映画になるとは!!
	
サンシャインから17年経ったということに愕然とする。役者さんが総入れ替えとなった「新しい」レミング。とても力強い舞台。
	
本日初日… 演劇実験室◉万有引力「レミング」
観劇のお供には…「レミング」のほか「身毒丸」「奴婢訓」など7作品を収録した『[新装版]寺山修司幻想劇集』をぜひ!各作品についての寺山自身の解題付。
	
万有引力の「レミング」観てきた! む、難しい判らない! でも1回目は大体そう。いつも2回目3回目で見えてくるものがあるから、千秋楽を楽しみにしておく。身体表現より言葉が多い作品ではあった。そして、開場から開演までの30分はモフモフを愛でる時間。1時間ぐらいあっても飽きないかもw
	
✨今日のメインイベント✨万有引力「レミング-壁抜け男-」初日を見てきました。私には舞台との壁などなかった!!時間が許すなら、もう1度は見たかった…。また、次の公演を楽しみに頑張ろう
	
演劇実験室◎万有引力『レミング』初日。私も稽古殆ど見れずの初観劇。
さすがここにしかない寺山さんから引き継ぐ様式美!しかし、すっきりとして、面白かったなぁ。
「世界のはて!」
を感じてほしい。
ウテナファンにも安心して観て貰える作品に仕上がってて、とても安心しました。
	
寺山修司『レミング』についてもう少しだけ呟くと、母、少女、精神病、夢といったキーワードで溢れてて虚構地獄/寺山ワールド全開だった
	
演劇実験室「万有引力」公演、
「レミング」を観に。
面白かった。
アフタートークも興味深い話が聞けた。
	
キメに行くときだけ万有引力Tシャツを着る人類を2人ぐらい見たことがある気がしなくもなかった
	
黒白の万有引力Tシャツに加えて青いのが見えるような……
	
演劇実験室万有引力公演「レミング」座・高円寺 初日
久々の「行き過ぎよ~影!」おもしろかった
シーザーの生演奏見えて嬉しい
前の方だったので小竹さんによるメイクがはっきり見えてよかった
あと2回行きます。
	
万有引力公演 懐かしの天井桟敷Tシャツと「犬神」、青森のチケットも買った!
	
今日は座・高円寺で演劇実験室◉万有引力「レミング 壁抜け男」(1H45)を観てきた。
	
そうか、今日レミング初日か。評判は上々かな?たのしみ。
	
あああああTLがレミングの感想で溢れてる!はやく観にいっきてぇぇぇええええい!!!!!ええい!!!!!ええい!!!!!
	
しおりさんから天井桟敷のDVDを借りて、私もこの会場に居たかった!! と思っていた『レミング』。まさかこんなにすぐ生で見られる機会が訪れるなんて。終始釘付けで鳥肌立ちまくりでした。万有引力さん本当に素敵!!
	
演劇実験室◉万有引力『レミング』初日が明けました。
改めて寺山演劇の力強さを身に染みて感じた初日でございました。

より挑発的に、よりスキャンダラスに…
	
万有引力『レミング』無事初日終了!明日からもガンガンいくよ!
…でも、本番中2回ゲロ吐きそうになった…こんなキツい舞台だっけ…?だったよな…。。

	
万有引力『レミング ―壁抜け男―』初日観てきた!
少女(泉佳奈さん)とモフモフかわいい(*´ω`*)
王(高橋優太さん)、相変わらずの跳躍力である。
保健所員(今村博さん)の脚、めっちゃ細っ!
妻(伊野尾理枝さん)が夫を呼ぶ度に「あンた!」と小池先生風に脳内変換されて困ったw
	
今回の物販新作(復刻版)は、天井桟敷Tシャツ(黒、白)、万有引力Tシャツ(黒、ネイビー、ターコイズ、グレー、白)でござす。珍しくカラバリ多い!そういえば昔は赤もあったなー。
あと『田園に死す』三沢篇のチケットも販売してたよ!
	
今回の『レミング』で座席に置いてあるのはこれとアンケートのみ。各種チラシが欲しい人はホールで入手するべし!
	
演劇実験室◎万有引力『レミング』観劇してその他思ったこと
①物販充実。アジアンクラック、ディスクユニオン、8月の青森市街劇のチケットも。観劇の前後に利用可。
②受付隣ブースに関連チラシ。菅田将暉さん出演映画『あゝ荒野』も。
③開場(開演の30分前)頃から劇場入るの個人的にオススメ
	
1982年12月10日~14日紀伊国屋ホールで「レミング」が上演されていたことをさっき知り、いろいろびっくり。私の生まれた日(12月11日)に「レミング」が上演、そして万有引力になって私が初めて観劇したのは「レミング」。その時17才で、その17年後の今年に最後の「レミング」を観る
	
『レミング−壁抜け男−』本日二日目!
19:00開演/18:30開場。当日券は18:00より劇場1F受付にて若干数のみの販売となります
	
万有引力 レミング 壁抜け男 初日開け2日目です、JR高円寺駅は土日は中央線快速は停まらないのでおきおつけて!いくぜ オラー!
	
座・高円寺で演劇実験室◎万有引力の「レミング」
維新派の松本さん版に通ったので、聞き覚えのある言葉が異世界で話されているみたいに感じられた。違う翻訳のよう(こちらがオリジナルだけれど)。より言葉に重きが置かれていた。
影山影子はやはり舞台を支配する存在なのだな。
	
万有引力 レミング 初日
万有引力のレミングを観るのは初めてだ(維新派のが初めて)。物語がクリアに伝わってくる。女優さんの一声で凄惨な雰囲気が溢れる。緊張感に満たされた舞台だった。
	
万有引力 レミング 初日
世界は夢と幻と言葉が重なり合ってできている。だからあの空き部屋が世界の果てだ。そんなメッセージが伝わってくる。
	
万有引力 レミング 初日
壁が失われると、代わりに何が立ち上がってくるかがテーマ(だと思う)。衝撃的な集中力があるからこそ成り立つ舞台だ。お薦め!
	
昨日は座高円寺にて
万有引力の
「レミング」を観賞。
僕、大好き。
ただ誰かに説明しようとすると
能力の壁にぶち当たる。
乗り越えたい壁は見えないので、どうしたらいいかわからない。
	

【2日目 6月24日19:00】

万有引力「レミング-壁抜け男-」観てきました。
全てがすごく豪奢でよかった。
役者さん凄かったー。
	
『レミング』、元々エヴァンゲリオンの批評で名前を知った劇だったけど、後半の会話がほぼ劇場版の話と重なっててすごいびっくりした
	
マチネ梅棒『ピカイチ!』からのソワレ万有引力『レミング-壁抜け男-』でした。どっちもおもしろかったけど落差がしんどい
	
マチネ梅棒からのソワレ万有引力レミングって身体ガックガクですよ。密度高すぎ。
	
レミング観てきた……!メタ的台詞や哲学的な部分が多くて話はちゃんと理解し切れてないけど面白かった!!(理解したかったので幻想劇集買った)
あと群像劇感凄かった。身毒丸みたいに身毒と継母にスポットとかじゃなくて主人公以外の人間にスポット当たりまくりで混乱の極みであった。
	
レミング面白かったんだけど、どう面白かったのか言葉で説明出来ない……。ただでさえ語彙力無いのにレミングを説明するって難易度が高い気がする……。
	
昨日、万有引力の舞台『レミング』を友達と見に行きました。舞台装置、音響、役者さんの演技の全てがくるくると変わる様は、圧巻。素晴らしい舞台でした。そして『壁』とはなんなのだろうと考えさせられました。その後のトークショーでは天井桟敷時代の貴重なお話が聞けてよかったです。
	
レミング観てきました 喜劇的でメタメタで楽しい
言語野が機能不全になってしまうけど楽しかったとしか言えねえ……こういう前衛演劇?を言語化して批評しなきゃならないお仕事の人はすげぇな……
	
『レミング』、あれはアンシーの元ネタにあたるのだろうか、みたいなのもあった
	
寺山修司って自分が産まれるより全然前に亡くなってるから天井桟敷の舞台は当然観たことないし、時代背景とかも知らないんだけど、田園に死すだけは観たことあるので寺山修司の映像知識って田園に死すだけなんだよね。それで今回のレミングの台詞のリズムが田園に死すだったなって……。
	
『レミング』、今回観たのが初めてなのでわからないところもあるけど、壁にあたるものを取り払って見せる過程で、撮影所の壁が取り払われてるためか、舞台に対して客席の位置も変わる、みたいなのも面白かった
	
レミング、最高でした。また新たな歴史の瞬間に立ち会えた。幸せ😆❤💕根本さんのお話しめっちゃ面白かったwwwルールは破る為にあるけど時間がね(苦笑)
	
レミング見てたら、昨日家の近くの塀が崩壊したことを思い出した 車突っ込んだんだけど、その塀だけ綺麗に崩壊したんだよな 壁の消失目指したのかな
	
『少女革命ウテナ』はある面出口の話であるし、『新世紀エヴァンゲリオン』は壁の話であるので、『レミング』の系譜なのだなーみたいな気持ちがある
	
エヴァとウテナを観た人こそレミングに何か分かるところがありそう、という気がしてきた
	
いやー、レミング、すごかったー‼️‼️
終始圧倒。口開きっぱなし。
芝居の熱量って凄い。
また観に行こう。
	
この間ウテナのCDと一緒にレミングのCDも買ったので家に帰ったら聴こう。舞台のCDがあると舞台はお持ち帰りくださいって感じで家でも楽しめて良いよな〜。
	
レミング観劇。
レミングの題の意味も理解しました。
そして、ウテナの要素となる場面とメッセージを感じることが出来ました。
あらゆる壁に対するメッセージが詰め込まれていました。
壁有→壁無、壁無→壁有、壁無⇆壁有(また、双方の距離感の違い)

あとは夢に関してですかね。
	
高円寺で寺山修司の『レミング』をやってたので見に行きました。メタフィクションの傑作です。
最初に見たのは20歳の頃でした。公演の直前に寺山が急逝しました。客席は相当な緊張感に包まれていました。上演が終了してほっとした時、劇場の全ての扉を外から釘で打ち付ける音が響き渡りました。
	
帰宅したのでレミングのCD聴いてるけど舞台が蘇って良い。
	
レミングの哲学感に対して物凄く賛同して感銘を受けたのと同時に色々考えてしまった。
	
昨日「レミング」を観た後から、おいらとカミさんの間で、「森ようこ様演じる影山影子様に撃たれたいか、木下瑞穂様演じる看守様に蹴られたいか問題」が発生している。
	
レミングのサントラ?聴いてるけどこれ使ってない曲とか変わってる曲とかあるのかな!?自分の記憶力がイマイチなだけかな!?この曲あったっけ!?ってのがちょっとある!!
	
ゔんんんんん『レミング』の感想ツイートが、観に行きたさを掻き立てるううううう😭😭😭😭
	
「レミング」釘打ちで震えたの思い出したので、やはり天井桟敷の最後の公演観ている
	
パルコBOOSTERのクラウドファンディングの「レミング」上演プロジェクト、やはり公演始まったら、レミングスペシャルパッケージとかどんどん申込み増えて総額1,117,500円、達成率224%!凄い!
	
『レミング』見てきました。万有引力でアフタートークある回初めてだったんですが、贅沢な気分です。もう一回見に行くので、文字情報にも目を通しておこうかと物販で本を購入。
	
レミングを観て、「世界の果て」というセリフを聞いた瞬間、鳥肌がぶあぁぁぁぁっって立って凄かった。ウテナを思い出すからだけど、鳥肌がめっちゃたった。
	
レミングにいたこういう人がよかったというらくがき
	
購入したレミングのCDを聴きながら愛知に帰宅。頭の中が、現実に戻れてない。
	
ウテナの「世界の果て」とエヴァの「ATフィールド」は実質同じで、そこから個人と他者との関係と「壁」の存在を追及するのは、90年代後期のアニヲタの最大のテーマだったと思う。
その答えを"00年版レミングに見いだして、子宮や家と交えながら(稚拙な)卒論書いた身なのでニヤリとしてる。
	
ようやく『レミング』を観た今こそ逆に旧劇エヴァを観返すと面白いかもしれない、と思ったけど意外とネットで観れないな
	
昨日は万有引力のレミングを見た
今回はテーマを知った上での観劇だったがそれでも難解である……
喜劇的な内容だが中には本気でぞくっとさせる展開もあり、脚本と演出の力を感じた
ところでツイッターの140文字は壁か否か?
	
『レミング』、楽日に観るのが楽しみになってきた
	
演劇実験室◎万有引力『レミング』観てきました!
天井桟敷~万有引力50周年ということで、スペシャルなアフタートークもあり、楽しく興味深いお話を聞くことができました!
	
本日、万有引力『レミング』!『阿呆船』から7年ぶり2回目の万有引力観劇。楽しみだなー、なによりぼっちじゃないのがめちゃくちゃ嬉しいよ😭✨
	
寺山修司の演劇はこれからも演じられるけど、演出シーザー、美術小竹さんのレミングはほんとうにこれが最後かも!最後かも!
見・逃・す・な!!!
	
身毒丸含めて
ほんとうはずっと
見てみたかった方々の
舞台だったので、
ドキドキします。そう、
正気で帰れるか心配…笑
パワーが凄いと思うので…!
	
寺山修司は現実と虚構の関係を非常に冷徹にとらえていて、他の戯曲でもそのテーマが繰り返し表現されているが「レミング」は特に分かりやすい。それを演じる万有引力の役者たちの生の肉体、命の燃える様を観ると、巷に溢れるお手軽なメタフィクションの作品がただのうわっつらな泡のようなものに思える
	
ウテナのバルバラを
聴きながら
レミングの会場に
向かっています。
楽しみ…
舞台で生演奏を体験できます…!
(アルバムとは違う
レミングー壁抜け男ーのことですよ)
	
『レミング』のなかにあった『ドグラ・マグラ』から引いてきたっぽい開放病棟の話を考えてて思ったけど、鳳学園ある意味開放病棟っぽいし、鳳暁生は偽医者っぽいなと思ったり。あとトークショーの書簡演劇の話って世界の果てからの手紙を連想するな。
	
本日、高円寺です。
座・高円寺1にて、
実験演劇室◎天井桟敷~万有引力創立50周年記念公演 第二弾
作:寺山修司
演出 音楽:J・A・シーザー
『レミング ー壁抜け男ー』

とりあえず、CDいくつか買った。
	
実験演劇室◎天井桟敷~万有引力創立50周年記念公演 第二弾
『レミング ー壁抜け男ー』
まさかの最前列ど真ん中だった。
	

【3日目 6月25日 14:00】

ラストの展開は今回のもよかったけど、根本バージョンがやっぱり衝撃的だった。根本さんのトークショーでそれについての話題があるかと思ったらレミングの裏話的なのはすっとばして安定の根本ワールドだった。
	
管理人Mは一昨日万有引力「レミング 壁抜け男」を観劇しました!初めての万有引力、初めてのアングラ演劇だったなですが、怖すぎ…通路側恐怖症なので、通路側だったら確実に死亡でした😇でもクセになる感じで、怖いもの見たさというか、他の作品も観たくなりました!
	
万有引力の「レミング」凄かった。いや、壁という壁が崩壊するような衝撃作。壁と言っても、実存する壁から精神的な壁まで全部破壊するような劇的作品。あまりの衝撃に打ち震えております。これ観ないとか、あり得ない。言葉にならない圧倒的世界。人生観すら変えそうな一作でした。
	
レミング二回目終了
いいものは何回見てもいいものだ
「出口なし!」と「他人さまの夢」は特に大好きだ
サントラを聴きながら帰る
	
万有引力『レミング』 とりあえず面白かった! 面白かったとしか言えないよ! 四畳半の世界の果てー
	
レミング、噂のフォークロア聞けて最高だった。青少年のための(略 も買ったので明日から毎日出口なーーーーし!
	
かりんさんとレミング観に行ってきた✨間近でみれたし、面白かった
	
万有引力レミング鑑賞。台詞、登場人物、場転、音楽、小道具と万有引力にしてはごてごてしているのがなかなか新鮮だった。桂太さんの大滅亡はやはり格が違うね。瑞穂さんのムチムチ看守がエロかった。
	
友人とみたのでレミングの感想を語り合った。色々あるが、今までで経験したことのない体験であり、そこにどういう感情や解釈を求めるかはともかくとして、見てよかったと思う作品でした
	
レミング 壁抜け男、素晴らしかった。田園に死す、ホーリーマウンテン、8 1/2などと通じる余韻が残る。しかし母、やはり母。この終わりない執着、終着。妣の力。
	
レミングかなり良かったからもう一回観たいな
	
万有引力レミング、開演前からじわじわ異界に引きずり込まれてオープニングでガンッと堕とされた感… 現実じゃない、幻想的で禍々しい夢の中にいるみたいだった なんて完成された独自の世界… 夜の闇みたいな広い空間が好きだった これだから観劇は〜やめられねぇ〜!
	
レミング「壁抜け男」、全く関係ないがなんとなく現代の動きに対する警鐘が「モモ」を思い出す。
	
万有引力のレミング行ってきた。レミングはやっぱり笑いが多くて楽しい〜。そして、バルバラ矮星子黙示録2枚目買っちゃった。特典付きまだあるんだ、って…
	
すでに酔っ払っいの勢いですが、万有引力『レミング』がほめ言葉で普通に面白かったんです。意味とかストーリーとか考えちゃいけないけど、見事なテンションと勢い演劇で、まず勢いと流れだけでも楽しかったんです
	
座・高円寺にて演劇実験室 万有引力「レミング」観劇。
いつ観ても、どの作品観ても世界に引き込まれてしまう…
	
実験演劇室◎万有引力『レミング ー壁抜け男ー』
すごかったッス。いろいろ感想はありますが、とりあえず観劇した席がサイコーだった。役者がすぐ目の前を横を後ろを通りすぎ駆け回り台詞を口にし。手を伸ばせば、触れられそうな近さで素晴らしい芝居が観れた。
相変わらずの暗闇が美しい照明と。
	
演劇実験室◉万有引力『レミング-壁抜け男』@高円寺。ここのところ暗〜く気持ちが沈んでいましたが、別世界に連れ込まれて、観劇後はちょっとリフレッシュ!自分にとっての壁について考えてみたり(笑)
	
久々の外出。
行く前から実は
体調は下り坂だったので、今も、ゆっくりと
身体中の皮膚や内臓に
色々、症状が(^◇^;)

それはそれてしてね。
レミングを見て
皆さんとも話せて。
貴重な経験をさせて
いただいて。もう少し
体力が復活したら、
思いの丈をさらに書きたいです。
	
今日は万有引力のレミング見てきました〜。かなり難解だったけど、最高の悪夢だった。素晴らしかった。
	
レミング『私が死んでも代わりはいるもの』<課長世紀レミンゲリオン
	
レミングが楽しみすぎるけどうっかりネタバレというかそういうの見ちゃわないように回避しようとしつつチラチラ見ちゃうし見たとしても然してマイナスにはならなそうだしとりあえず体調管理しっかりすることにつとめる。大事!
	
うおーっ万有引力のレミングすばらしかった!身毒丸ぶりかと思ったけど間に夜叉ヶ池も行ってたな
	
今日は、東京のウテナ会(ファンのオフ会)皆様沢山来てくれて、喜んでいただけてとても嬉しい限り。
初万有の方に『レミング』を観ていただける喜び!
	
寺山おじさんはレミングにしろ田園に死すにしろ書を捨てよ、町へ出ようにしろ実は毎回同じことを言ってるんだけど、言葉とイメージの引き出しの多さが常人のそれではないので全く飽きないんだなあ、みつを
	
レミングの噂のフォークロア好きだな。出だしの男性の力強い声が好きだ。
	
万有引力『レミング』観劇後の帰り道、偶然一緒になった芝居仲間と「脳をかき回された感じ」という点で感想が一致しました。

座・高円寺では今“のーみそこねこね”してもらえます。
	
レミングのお母さん大好きだからもっかい会いに行きたい。
	
高円寺の古書店で疫病流行記、座高円寺でレミング 壁抜け男
	
今日は万有引力のレミングを観に高円寺へ。1992年のレミングはまだ万有引力の存在を知らなかった為観ていない。池袋サンシャイン劇場でのは観た。あの時出演していた大浦みづき(字合っているかな)さんはもう亡くなっている。時代を感じる。
	
シーザーさん本人が今回のレミングで万有引力としてレミングをやるのは最後かもと言っているらしいので心して観なくては。アフタートークも気になる。なにしろ海津義孝さんだもんなあ。しばらく見ていなかったのでどんな話をするか楽しみだ。
	
万有引力の公演、レミングを24日と25日に観てきました。毎度のことながら、人間ってこんな表現ができるの⁈って衝撃を受け続ける舞台。
万有引力の舞台って一見怖そうで難解そうだけど、私の場合は観たあと頭と心がクリアになる。生きるってもっと簡単なことだよ?って言われてるような気がする。
	
万有引力のレミング見に行きました✨視覚や暗転が素晴らしかった、ただ物語が上手く咀嚼出来ず。。色んな方の感想見てる。演者が客席をウロつくのも、客と演者っていう立ち位置の壁、心の壁を破壊しているんだろうなって。。だから万有引力の舞台はカーテンコールが一切無いんだな!って思った!!
	
誰の夢で誰の妄想なのか分からなくなっていく様や、機械音声、色んなアニメに影響をしているのもわかった。。。けど内容を咀嚼してる口からポロポロ溢れてる感が否めない。。もっかい見たい。。。壁を越えられず集団自決するネズミがレミングなのか。。。最後に再び現れた壁は観客の壁なのか。。
	
そういえば『レミング』の舞台装置すごい面白かったな。撮影の時の入ってくるところとか、斜めの壁に大きく映る影とか
	
万有引力『レミング』、天井桟敷の舞台(映像)と比べても同時多発性・多中心性が鮮やかな、劇団の熟練された力量が存分に体感できる舞台でした。基本は寺山戯曲に沿いつつ、少女が「誰も私の名前を知らない…」と観客に語りかけるオリジナルの(『書を捨てよ~』を踏まえた)場面があったのも印象的。
	
『レミング』という演劇があると知って実際に生で観るようになるまで20年かかったのが田舎と都会の違いではないか……みたいなことを思った。
	
レミングまだ幻想劇集確認出来てないから難なんだけどタイトルがレミングー壁抜け男ーって事は壁を抜けてる方が異質って事で良いのかな……。世界から壁が消失したと言っても主観であって世界から見たら壁は消失してないのかな……。それで世界から文明が無くならない限り壁の消失があり得ないのかな。
	
正直レミングまだ理解してないしまだ考察も何もしていない……。時間がない……。
	

【4日目 6月26日19:00】

レミングしみじみ良かった。途中ドグラマグラ的場面もあり楽しめた。壁とは…
	
佳奈さんがご出演の、万有引力「レミング-壁抜け男-」を観ました。難解で独特の世界観に、私の語彙はとても追いつかないけど、おいてけぼりにされる暇もないくらい引き込まれました。すごかった。
	
レミングの衝撃を胸に今日はほよほよ夢を観ながら帰路へ
	
レミングのポストトークイベントも楽しかった!寺山さんが亡くなってから万有引力の結成当時の話、海外公演の裏話などが聴けました。
	
レミングは観ているうちに何が現実で虚構で妄想なのかグルグルとわからなくなり、シーザーの呪術的音楽と合わさって迷宮に入り込んだような気持ちになり、最後に一人壁抜け男が…迷宮を…
	
人生で確か3度目のレミング。人生を、生き方を大きく変えた作品。
	
レミング、開演前に一度席立って戻ってきたら、隣の席にいたおっさんが海津さんになっなっていて超びびった。それは観客席だよ!
	
壁抜けて現実世界に舞い戻りましたw (万有引力公演レミング観劇後なり)
	
万有引力のレミング素晴らしかった。
天井桟敷のDVDで観た衝撃よりもさらに強かった…。壁についてもっと深く考えてみたくなる。四角いスポットライトが人1人の箱のようで印象的だった。
生で観たい憧れが昇華して、噂のフォークロアの時ウルっとしてしまった。
	
久々の座・高円寺ー!
演劇実験室◎万有引力のレミング観てきたー!!
今まで観てきた寺山作品の中でも、分かりやすくて、話がすって入ってくる感じ。
いや、意味の解釈までは時間がかかるから観てる時は解…
	
終演後のトークで高田さんがおっしゃってたけれど「壁がなくなる話なのに消防法の壁がと」w

冗談はさておき、この『レミング』。なぜかSNS全盛の今の時代に妙にシックリくる台詞が沢山あって……。スマホによって現実の個が強固になり、でもスマホの中のSNSの世界は開かれていて壁はない。
	
影山影子はいつまでも美しく映画の大女優だったし、壁修理人は目と脚からメジャーを出していた。
露出高いお姉さんとトルコ風呂のお姉さんと監守のハード系お姉さんとランジェリー男子がお気に入り。
衣装がどの役も凝っていて、天井桟敷レミングと殆ど同じ再現度なのが嬉しかった。
	
レミング観た。たのぴかった。同じ舞台の中にも気合いの差ってあるんだなと感じた。
やっぱ、演劇は覇気。

寺山さんは生きていたら、この後どうしたのだろう。そこが問題なのだろう。それを言ってもしかたがないけど

これから、新幹線終電で名古屋に行かなくてはならない。
ちかれる、、、😴
	
レミング、新曲が2曲あったぞ
	
今だ、この世界には『壁』がある。取り払っても取り払っても『壁』はある。やがて『壁』に囲まれて見えないモノに塊にされていくかのような。そんな感覚にさせてしまう。踏み止まれるかは観客という『壁』で囲われている我々次第。レミング観劇多分3回目にしてそう感じたのでした。
	
アフタートークでの海津氏が「ブルューゲルのバベルの塔」を例えてたのが、一番分かりやすい『レミング』の説明だったと思う。それは思い付かなかったなぁ
	
とりあえずレミングの感想。セットを上手く使っていてサンシャイン劇場の時よりも格段に見易くなっていた上、付け足したシーンや削除したシーンがとても分かりやすくて観て大満足。この舞台と私は色々合うみたいだ。
	
前回『レミング』を観たのが何時だっけか?と調べたら2000年だったw オゥフwww
	
それにしても『レミング』。トランクを持った少女も女優も狂言回しみたいな人も、あと台詞の所々が『青ひげ公の城』と似てると思って、年代調べたら同じ年だった。青ひげ公は20代の時観まくったし、DVDも持ってるから、台詞が頭にまだ入ってる。やっぱり若い頃は記憶力良いわ(^^;)
	
リツイート関連。私がレミングの台本を読んで天井桟敷最終公演のビデオを見た時の感覚がまさしくこれだった。ウテナとエヴァ、エヴァはあまり見ていなかったがこの感覚が当時私にはあった。不思議な世の中だったなあ。
	
『レミング』を観てきました。
独創的な装置と、カッコイイ音楽と、美しい照明と、迫力のある役者さんに興奮してきました(^^)
色々なカタチの「壁」があるのだなぁと思いました。
	
長々と書いたがレミングの感想はここまで。三沢の市街劇とその後のアレには行けるかな?
	
座・高円寺で万有引力の「レミング−壁抜け男−」を観劇。面白かった。寺山修司は永遠に面白い。
	
こんばんはレイです。
今日は座・高円寺で万有引力のレミングを見に行きました。
詳しい感想は制服向上委員会のブログにアップしますね!

	
レミングめちゃ詩的な装置だった!!楽しかったーーーーー
	
ずっと楽しみにしておりましたレミング。あんなにも真っ暗闇かと驚いた。自分なりに考察しつつぼうっと観ていましたが、笑い所が多く純粋に楽しめました。トークの解説にも助けられ、ふわりと答え合わせが出来て納得。もう、何度でも観たい。この間買えなかった身毒丸パンフと、復刻Tも買えました。
	
レミングについて②
あとシーザー様はお隠れになっていました。他にもはっとするシーンは沢山あったが、放射状に並んだ演者がパンを食べる姿に笑ってしまった。全体という全体を使った演出だったので、改めてもう少し後ろからも観てみたい。
	
【万有引力・レミング観劇@高円寺】

生演奏が多かったので、
臨場感がありました~ヽ( ゚д゚ )ノ

新譜・「バルバラ矮星子黙示録」に感動してる方も多いと思うので、コンサートで生演奏聴くのオススメです。

ちょっと遠いですが💦8月の情報です。
	
今週はレミング観に行けるしそれ楽しみに生きよう
	
演劇実験室◎万有引力「レミング」の
"青椒肉絲"から始まる動きが頭から離れない。
	
レミング。初めて寺山修司の演劇観たけど、めちゃめちゃよかた。。
最初の15分観られなかったのが悔やまれる。また観たいし、資料とか気になる。
	
♥演劇実験室◉万有引力『レミング』@座・高円寺1♥

念願の公演を。一夜明けたが未だに興奮と衝撃とが私を襲っており、これらを咀嚼できずにいる。ただ今言える事は、この興奮と衝撃とを伝えられるのは後にも先にも桟敷=万有=直系の寺山演劇だけ、ということ。感動ではなく、衝撃。これなんだ。
	
レミング5日目、
行って参ります!
残席状況です。
(HPより引用)
座・高円寺にてお待ちしております。空き家で誰が 銀笛吹いた…
	
万有のレミングよかった観れてよかった
	
①私の拙い感想で、
未見の方にレミングのことを上手く伝えられない
可能性があるので、
ぜひ、見てください💦
私の感想を少しずつ
話すかもです。
	
②いつも舞台を観てる時に感じることがあるんですが、壇上と客席は
違う世界だなということです。
ふたつの境界線は曖昧で、客と役者が交わる時もありますが、それでも、映像を見てるような
フィルターを感じてます。
	
③レミングは
会場を全て使う舞台で
そこも好きでした。
先ほど書いた、舞台との
境界線があちこちに
張り巡らせているようでした。
	
④壁抜け男のテーマは
…なんだったんだろう笑
壁が壊れ、夢、交わるはずがなかった人の世界、
それが交わっていく
様子が見られて、
普段の舞台との
境界線の感じ方が
違いました。取り込まれたり、舞台を覗くような気分に戻ったり…という
体験をさせていただきました。
	
仕事終わりで座・高円寺1に駆けつけた。演劇実験室◎天井棧敷~万有引力創立50周年記念公演 第二弾「レミング~壁抜け男~」。これから我がココロのATフィールドを取り払って時代の目撃者になってきます〜( ´ ▽ ` )ノ
	
万有引力さんのレミング見に来てるんですけど、席がヤバい。いい席過ぎて椅子に座らずに思わずポッカーンとしてしまった(゜ロ゜)
	
レミングの座席を見てちょっと驚いている
	
観る前は母にミュージカル観に行くって言ったレミング
今はアトラクションって思う。
座席にいながら異世界に身一つ投げ出され、自分の周りを舞台の住人がめまぐるしく動くのに目をまわした。ある種ありす。ある種きさらぎ駅。そんな夢気分だが、脳天がつんとえぐられた感触が生だからアトラクション
	
演劇実験室◉万有引力『レミング -壁抜け男-』at 座・高円寺
『レミング』を観るのはこれで何度目だろうか。初演を観た時の衝撃は今も忘れない。天井桟敷の実験性と娯楽性が頂点でひとつに溶け合った、ピンク・フロイドで言えば『狂気』のような寺山演劇の最高傑作。
	
昨日は、泉佳奈ちゃん出演の舞台、演劇実験室◎万有引力『レミング〜壁抜け男〜』観てきました!
寺山修司が自ら立ち上げ、演出していた天井桟敷を前身とする団体。
一見難解だけれど、作品に流れる普遍的なメッセージはビシバシ伝わってきました。そして、身体と空間の使い方が凄すぎる…!
	

関連リンク

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
kangidan

芸術文化振興組織「文芸実験室」主宰。芸術助成金研究や、アーツコンサルティングの研究。現在2芸術系団体の監事。20位上の芸術系団体の各種申請協力、広報協力。高野山真言宗にて得度。某派入峯行準先達。岡山美作の古流神道の二十七代目宗家伝承。