• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
新記録29連勝!「藤井聡太」四段の【無敗連勝記録】快進撃の影響で将棋ブーム到来か

サムネイル出典:

新記録29連勝!「藤井聡太」四段の【無敗連勝記録】快進撃の影響で将棋ブーム到来か

Posted date:
新記録29連勝!「藤井聡太」四段の【無敗連勝記録】快進撃の影響で将棋ブーム到来か

藤井聡太

藤井 聡太は、21世紀生まれで初の将棋棋士。杉本昌隆門下。棋士番号は307。愛知県瀬戸市出身。名古屋大学教育学部附属中学校在学。連勝記録で歴代1位タイの記録保持者であり、またプロ公式戦初対局初勝利からの「無敗連勝記録」で歴代単独1位の記録保持者でもある。 

ウィキペディア

前人未到29連勝!!

© 毎日新聞 再販売された藤井聡太四段のクリアファイルを手に笑顔の女性

「藤井効果」将棋関連グッズ売れ行き急増報道

藤井四段が「特に勉強になった」と回答した5冊

中田章道短編詰将棋代表作

7手詰から13手詰を短手数をメーンに、形が良く手順も良い詰将棋100題を厳選収録したものです。 

著者の中田章道七段は詰将棋専門誌でも活躍したこともある、数少ない本格派の詰将棋作家です。 



本書はトレーニング用の易しい問題集ではなく、むしろ「難しいけれども解けると最高に気持ちいい」という範疇に入るものです。簡単に解けないかもしれませんが、解けたときの喜びは、普段なかなか得られるものではありません。ぜひ1題ずつ味わっていただきたいたい一冊です。

菅井ノート 実戦編

「今回の自戦記では、自分がどんな思いで指し手を積み上げてきたのかを、お伝えすることができるまたとないチャンスである」(まえがきより)



若き振り飛車党の旗手、菅井竜也五段の深すぎる研究を惜しげもなく披露し、大好評をいただいた「菅井ノート 後手編」「菅井ノート 先手編」。



そして、これら2冊で語られた理論を実戦で使ったのが本書です。持ち時間各6時間の順位戦で、菅井五段が考え抜いた一手一手の意味が、本人の解説+研究つきで紹介されています。

30戦、26勝4敗。脅威の勝率を残して駆け抜けた菅井五段の3期の順位戦から珠玉の10局を取り上げました。



若手棋士のトップランナー菅井五段の指し手、研究、将棋観。すべてが凝縮された一冊。

ぜひ手にとってご堪能ください。

菅井ノート 後手編

2011年度大和証券杯で優勝、将来のタイトル候補と期待される、菅井五段がその最新研究を披露しています。

現在窮地に立たされている振り飛車党。ゴキゲン中飛車の天敵、超速▲3七銀戦法に対して菅井五段が真っ向勝負を挑みます。



・第1章 超速VS菅井新手

・第2章 超速VS△3二金型

・第3章 超速VS△3二銀型

・第4章 超速VS△4四銀型さらにその研究は超速以外の居飛車戦法、ゴキゲン以外の振り飛車作戦に及びます。



・第5章 ゴキゲン対一直線穴熊 

・第6章 △4二飛戦法、菅井流超急戦 



研究の深さではタイトルホルダーにも決してひけをとることはない菅井五段。その深い研究を基に「菅井流」と呼ばれる新しい指し方を複数世に出しています。

名著の誉れ高い島朗九段の「島ノート」(2002年12月、講談社)に比肩し得る、質、量ともに最高レベルの戦術書の誕生です。

  

本書を読まずして、振り飛車は語れません。

「月下推敲」谷川浩司詰将棋作品集

七世名人三代伊藤宗看の『将棋無双』、贈名人伊藤看寿の『将棋図巧』――江戸中期まで伝統とされていた名人による詰将棋作品集。

今回、十七世名人の資格を持つ谷川浩司九段の『月下推敲』が完成し、約200年ぶりとなる永世名人による図式集が刊行されることとなりました。 

すべての将棋ファン、詰将棋ファンに送る谷川九段渾身の図式集です。

永瀬流 負けない将棋

旬の棋士が贈る若手精鋭シリーズ第3弾は、今年度の加古川青流戦、新人王戦で連続優勝し、今最も注目されている若手棋士永瀬拓矢五段による将棋講座です。

永瀬五段は言います。将棋に勝つコツ、それは「盤上を占有し、自分の陣地を広げること」であると。本書は従来の将棋観を根底からくつがえさんとする永瀬五段渾身の野心作です。永瀬五段が何を、どう考えながら将棋を指しているかを自戦解説をしながら明らかにしていきます。彼の発する一言一言が、あなたの考える将棋観に大きなインパクトを与えることは間違いありません。
仮想されたアマ強豪との掛け合いの体裁となっているため、非常に読みやすく、それでいて将棋の本質を鋭くえぐる斬新な内容となっています。

本書で永瀬五段の思考過程を追体験し、永瀬流の「負けない将棋」を体得してください。

藤井四段が幼少期に使っていたという入門セット「NEWスタディ将棋」(くもん出版)も人気

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
 Pride of the Japanese

現役キュレーターの中でトップのアクセス数を誇るSharetuber。世界を飛び回る国際ボディガード歴20年。護身術師範。悪質なクレーマーや反日左翼と戦う某公的コンサルティング団体顧問。喧嘩上等。「I'm proud of the fact I was born in Japan.」