• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【7/5 1:30更新】演劇実験室万有引力『レミング』感想等ツイートまとめ②6/27~最終

【7/5 1:30更新】演劇実験室万有引力『レミング』感想等ツイートまとめ②6/27~最終

Author:
kangidankangidan
Posted date:
Update date:2017年07月05日
【7/5 1:30更新】演劇実験室万有引力『レミング』感想等ツイートまとめ②6/27~最終
【本日から公演スタート!】演劇実験室◉万有引力 による寺山作品の集大成『レミング -壁抜け男-』ぜひ劇場へお越しください!詳細はこちら
	

【5日目 06月27日】

6月27日のアフタートークはJ・A・シーザー。トーク途中で舞台見学会も催されて、その模様も多くツイートされています。

レミング、思っていた以上に、すごかりし!
ポストトークにて。舞台に上がって撮影してよいとシーザーからお許しが出て、会場は大騒ぎ。そして撮ったのは、やはりコレですな( ・ㅂ・)و ̑̑
	
万有引力のレミング観劇してきた!
J・A・シーザー様と写真撮ってもろた!!!ほああああ
	
万有引力で寺山修司「レミング」。アフタートークは寺山時代の天井桟敷からの演出・音楽担当のシーザーがサプライズで登場。さらに、トークを打ち切って舞台見学が始まるという二重のサプライズ。
	
「レミング」ポストトークコーナーで、まさかの舞台上がって撮影許可タイム!
となるとココ撮るよね😀
	
大変だ!!!レミングの前評判読んで色々考えながら観て良い意味でぐったりしてたらアフタートークがシーザーさんだった!!!そして今日いた人たちを舞台に上げて自由に歩かせてくれた…
	
座・高円寺にて、万有引力「レミング」。観たい観たいとン十年越しの念願が叶った上に、なんと今日はトークショーのスペシャルオマケあり!観客みんなで舞台に上がって大道具を間近で見学させて貰えちゃった…!
	
「レミング」に出てくる「屋根裏の散歩者」って江戸川乱歩のやつと関係あるんやろか
	
学がないなりに考えすぎるくらい考えるんだけど結局正しい見方が分からないまま最後のレミングが終わってしまった。時間が足らなかった。
	
ウテナの世界の果てって、レミングの世界の涯からきてたのか
今更気付いた(遅い)
	
演劇実験室万有引力『レミング』大好評大入り満員で興行中!
土日も土の夜以外満員!
だけど、何故か明日から金まではまだ席あります!迷ってるかたは是非!
リピート観劇も凄く増えてる!!
明日水曜日は、14時19時、木曜日金曜日は19時です。
	
万有引力さんの舞台「レミング-壁抜け男-」を観てきた!
久しぶりに寺山さんワールドに入り込めて大満足!

自身の壁を引っぺがす手掛かりを見出せそう(>_pic.twitter.com/G30r04lR6p
	
今日の『レミング』のアフタートークは、J・A・シーザー登場!の上に、シーザーの提案で、舞台に上がって写真撮っていいという、異例の見学会となりました。沢山の方がツイートしてる通りです。面白かったですね!
	
今日のレミングのポストトークシーザーでしかも舞台に上がってよくてしかもさらに写真撮って良い大盤振る舞いとか嘘だろ………ぼくだってシーザーと写真撮って貰いたい………一体前世どんな徳を積めばそんな僥倖に巡り合えるというんだ………。
	
寺山修司率いた劇団天井桟敷を引き継いでいる万有引力の寺山作「レミング」。ほぼ亡き寺山の仕事という演出が、いつもながらの奇想天外な場面構成、物語の展開で、本当に面白い!役者の引き締まった動作、動きの瞬間的なストップの上手さ、シーザーの妖しげで魅力的な音楽等々で魅力あふれる舞台です。
	
万有引力『レミング』
本日アフタートークで観客様、舞台に上がってOK! 写真撮影OK! ってことになってるらしいけど、これこそ、リアルに、突然、壁がなくる瞬間を間近に感じられる瞬間な気が。
舞台は聖域だし、客席の間にゃ見えない壁あるし。
っつうか、俺もそんな壁抜けしたかったッス。
	
今日の万有引力さんのレミングのアフタートークがシーザー且つ舞台に上がれるご褒美付きでした!!!!!

演者側の景色を見れるなんて滅多にない経験!

しかも万有引力さんで!
シーザーが演奏していた楽器を間近で見れました。
	
初の万有引力の舞台が今日のレミングだったけどすごい衝撃でしばらく引きずりそう(勿論いい意味で)シーザー氏のトークと、舞台に上がれるおまけつきで最高でした。が、ヘタレすぎてまともに歩けも撮影もできなかった悔しい、、けどほんと素晴らしかった!
	
レミングの余韻の中で仕事すると、時間の流れがはやいことはやいこと。。兎に角、牛乳をゴクゴク、パンをムシャムシャ、電車でギチギチ、を「演じていた」ことが 、記憶を断片化して言葉にすると、なんなんだ。。。全て事実、面白すぎる。衝撃!!
	
私はうすーい1枚(人間を1枚と数えるのが印象的だったので使う)のウテナ及びシーザー氏のファンだけど、シーザー氏の演奏にも、演出にも、万有引力の舞台には魂が揺さぶられ、漂うウテナ感に高まり、レミングは最高の舞台だった、感じられてよかった。
	
レミング鑑賞前にタイトルや概要を見て、以前読んだ「自分の小さな箱から〜」にも通じるかな?と思ってたけど、それも間違ってはないような気もしつつとにかく深過ぎて1回観ただけで理解するのは難しい、けど、だからこそあれこれ考える中毒性。面白い。
	
万有引力さんの演劇は「お持ち帰りして下さい」って聞きましたし、グルグルグルグル頭の中を考えが巡ります。

前回の身毒丸がこの前のように巡ってました。思い返せば3月の公演!

レミングもまた11月の公演まで巡るんですかね。
	
レミング、ウテナと接点があるらしいのに恥ずかしながら未視聴で、しかし私としてはストロベリーソングオーケストラの噂のフォークロアを聴きたくなって久々にライブに行きたくなった
	
今日の『レミング』はアフタートークがシーザーだったことに加え、舞台に上がれて写真撮影までOKだったと知って転げ回ってる。ぐぬぬ…。
	
みきさんと「レミング-壁抜け男-」観てきました!迫力がすごくてずっとドキドキしてた…難しかったけど引き込まれる世界でした。本当すごかった…
そしてトークショーの時間にてなんと舞台見学…!自由にセットに登ったりしていいとのことで皆すごい登ってたけど勇気出ず、ひとまずくぐってきました
	
万有引力の、レミング、をみてきた。絶対好きだろうとは思ってたけどやはりとても良かったー。劇場に入ってから少しずつ夢の中にそれから夢みたいにいろんなシーンが現れては消えて夢からさめていく。アフタートークでなんと特別に舞台上を見学させて頂く。森ようこさま美しすぎてずっとみていられる。
	
『レミング』の「王のテーマ」聞いてると結構な頻度で「あれ、ピンク・フロイド聞いてたっけ」って思ってしまう時がある(『Meddle』か『Obscured by the Cloud』あたり?
	
劇場前のパネルを撮り忘れると言う大失態をやらかしたけれど、
「レミング」
観劇して参りました。
胡蝶の夢とは下宿の一室だったのか、それとも映画だったのか…

トークショーはシーザーで、まさかの舞台に上がれると言う超展開に暫く震えが止まらなかった。今夜もとても良い体験でした。
	
ちょっと悪魔のささやきしちゃうけど!
今日演劇実験室◎万有引力『レミング』アフタートークの舞台見学で舞台見学した皆様。
あの見学をした後に、もう一回観劇すると、これまた色々違った見え方がして、面白いと思いますよ、ほんとに。いや、ほんとに。(笑)
	
万有引力のレミング 壁抜け男を観劇。
言葉、芝居、夢と現実、舞台と客席の壁という壁を縦横無尽に往き来する刺激に満ちた作品。
アフタートークがまさかの舞台に上がる&写真OKという太っ腹ぷり。明日からもチケット有るそうです。オススメ。
まさかのシーザーさんと写真。感動。
	
版を見てきた。レミング3回目?だけど1番良かった。高田さんのヒゲ女装よかったなあ。ここの役者さんは声がいいよね。
	
あああああーーーッやっぱりぃぃ!万有引力『レミング』アフタートークラストはシーザー氏だったーーーーッしかも舞台上がれたのーーーー?!写真OKだったのーーーーッ??!!イイナァ o(T◇T o)
	
レミング、トークイベントでまさか舞台に上がらせてもらえるとおもってなかったー生きててよかったー!!!
	
本日は座・高円寺にて万有引力のレミングを観劇。アフタートークでまさかのシーザーの観客みんな舞台に上がって見ていいよ発言。写真もOK。意図的に傾斜して作ってるセットを見て~との事で、皆でワクワクしながら舞台上へ。最高か。
	
数年前に松本雄吉演出のレミングを観た時は、出演者すごい豪華なのに自分にはピンと来なかった。初レミングだったので正直がっかりしたほど。でも今日の万有の舞台は正に寺山さんを感じた。これが本物なんだって。
	
万有引力 レミング 壁抜け男 今日はマチソア2回公演、、、(^_^;)、、、高円寺でお待ちしてます。
	
けふは、レミング六日目。
もはや何日目かもわからない…
まだ半分いってないの…
マチソワ二回公演あるんですって!
たいへんだー!
気合いでのりきれ!
	
万有引力『レミング』。
素敵だったな。劇団って1つの民族や宗派みたいだな。あの幾何学的な舞台美術と神出鬼没な役者たちはマグリットの絵画みたいで美しかった。
アフタートークではまさかの舞台上どうぞ、写真もどうぞ。
この作品はね、A席で観るがオススメです。是非。
	
週末に万有の「レミング」見てきた。前列で嬉しかった。でも演出上、真ん中あたりの席や後方の席でも見てみたかった。松本さん版は俳優陣が豪華だったけど、演技や発音はやはり万有。常盤さんの美しさは忘れられないけど。冒頭シーン等、松本版と違って興味深かった。そして懐かしかった。またみたい。
	
青森もあるし、レミングクラウドもあったし、CDも複数かってしまったし、んだけどレミングもう一回行きたし。。モヤる。。
	
レミング舞台見学できたとか、、、うらやま
	
昨日は銀ぶら後に一旦帰宅、夕ご飯の用意をしてから二度目の外出先(遊び歩く妻❣️)

凖地元の高円寺、座1で を観劇し五感を揺すぶられて、、、いや凄かった。
癖になるな、これは。

	
あれかな、もう今年何かおきるな。うん。おかしい位幸せ。
	
もぅ!!!!!!!!!!!!!!!!!!何も言わなくても良いだろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!②!!!!
	
ちなみに、今回最前列の真ん中で見れました。トークショーの時は目の前シーザーさんでした(* ´ ▽ ` *)
	
初の万有引力だったのですが客席も舞台だったなと思いました。もぅ、前見たり後ろ見たり1回の公演だけじゃ見きれない所がいっぱいありました‼
	
昨夜、万有引力「レミング」。いつも感動してしまう開場中の劇場内。端の席からこの世界観をワイドに観て、美しいなぁ、とひたすら。傾いている美術の中で、登場人物はみんなまっすぐにこちらに。自分にたち憚る壁の前で、体育座りでやさしく寄り添ってくれる作品!なんて勝手に言ってみる!
	
初の万有引力 → 演劇実験室◎天井棧敷~万有引力創立50周年記念公演 第二弾 レミング~壁抜け男~ @座・高円寺
	

【6日目 6月28日 14:00 19:00開演】

母と一緒にレミングを観劇。今回はコミカルで笑いどころが多かった。
ちょっとネタバレかもだけど、貞子ネタで通じた人ってどのくらいいたんだろう…思わず笑ってしまった 笑
秋の公演も楽しみ!
	
万有のレミング見てきました!!面白かった!!以下ねたばれ
	
6/27万有引力「レミング―壁抜け男―」@座・高円寺①松本版の「レミング」は2度観たが、「直系」では初めて。両者の違いが面白い。寺山作品はいつも完全には理解できないのだが、何か観たくなってしまう不思議な魅力がある。空気感というか、説得力というか。
	
万有引力「レミング-壁抜け男-」@座・高円寺1、観てきた。平日の昼間にアングラ演劇。背徳感。面白おかしく観劇させてもらいました。空間づかいが素晴らしい。カーテンコールが無いのはなかなか衝撃でしたが、それが通常運転と聞いてさらにびっくり。
	
こちらを観て来ました!
『レミング-壁抜け男-』

たまには
違ったジャンル観ようと思い
久しぶりな寺山作品…

寺山作品観ると
心が抉られ撃沈しますが

うーん
やはり寺山修司は
色々手強い…
( ̄▽ ̄;)
	
今日は万有引力のレミングを観に行ってきました。これで松本雄吉さんのとJAシーザーさんのと観たことになるけど、両方違う演出で面白かったなあ。
	
しつこいですけど、万有引力のレミング、アフタートークでシーザー様が出てくるとも思ってなかったし、ステージに上がらせてもらえると思ってなかったし、シーザー様とツーショット撮ってもろたし本当に何度思い出しても絶叫案件。生きてて良かったよぅ。。
	
ステキなメンバーで万有引力 レミング 観劇&呑み
	
寺山修司のレミング、観劇してまいりました。いやぁ、良かった。終始目をかっ開いてました。寺山修司の言葉選びがすごく素敵で、台本をぜひ読みたいって気になる作品でした。
	
ツイート途中で電源落としてしまったからか、うまく投稿できなかったがそれもまた夢、幻の様で運命だったのかもしれない。削除しかできないようなので、ロンググッドバイ。

結局自分は17年間、世界の涯の中の1匹ネズミのままと思い知った。
いつか壁抜け男になる日を信じて。

	
「ぜったい!うんめい!もくーしろく!」
でお馴染みのJ・A・シーザー演出「レミング〜壁抜け男〜」観てきました。
客入れの段階で舞台上に生きたウサギがいてテンションあがりました🐇
	
万有引力「レミング -壁抜け男-」観劇。相変わらずステージから送られてくるパワーがすごい。今回のは今まで見たのより強いメッセージを感じた。そしてラストの音楽いいなあ。
	
『奴婢訓』の時の自分の感想だが、この時は森さんに少女らしさが垣間見えてたが、今回の『レミング』での森さん演じる影山影子は全く違った印象。
艶っぽさと硬質感というか、磨きあげた黒檀というか。もちろんダリアとは品格や役処は違うんだが、やっぱり化け物女優(※褒めてます)だなぁと再認識。
	
万有引力さんのレミング-壁掛け男-を観劇させて頂きました。レポ漫画。とにかく、皆さん観に行って下さい!今週の平日はまだまだチケット取れるそうですよ!!!皆さん是非行きましょう!!
	
レミングのチケットの半券スケジュール帳に挟んで電車の中で眺めてる。
	
今回初万有引力観劇のウテナクラスタのフォロワー様方がレミングを観てから大変衝撃を受けてらっしゃる…

やっとこの衝撃を共有出来る喜び。
	
レミング感想補足
開場と同時に入って良かった。開演前からすでに始まった。役者さんがあんな動きをするものだから緊張感が…! 大人数でのパフォーマンスも圧巻。曲も相まってドキドキが止まらなかった。美術はさすが小竹先生って感じで、、 照明も色味と演出が最高。素晴らしい作品でした!
	
演劇実験室万有引力 レミング壁抜け男 本日体感して参りました。マルセル・エイメを読み、新装版 寺山修司幻想劇集を読み今日に至りましたが、事前知識など必要ない。素晴らしい作品でした。共感・拍手・感動一切必要なし。自己の果てに醜悪の混乱に阿鼻叫喚で終幕する拍手無き我らが神に敬礼。
	
万有引力のレミングを観劇してきました。開演ではなく開場から既に引き込まれるのは圧倒的、ひたすらに圧倒的でした。寺山文学はまだまだ勉強すべきこといっぱいだけれど、憧れる演劇空間の中に浸り尽くした夢のような時間をすごしました。
	
「レミング」演劇実験室◉万有引力 (於 座 高円寺) : 1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ
	
バルバラ聴き、レミングを延々思い出しては考えてしまう。お芝居の中でお芝居をする(演じる)とか、夢と現実とか、どっちが医者で患者かとか、ウテナみもそうだけど、現実世界でもごっちゃになってるし、巻き込まれてるし、深いなぁ。。事実とは何なのか。
	
佳奈出演中の演劇実験室万有引力のレミング、観劇して参りました。
身毒丸からの二度目だったけど、やはりすごかったです…私の語彙力ではとても語れません。が、唯一無二の世界観。そこで佳奈が一員になってて、大活躍で嬉しかった✨✨

観劇後は高円寺でビールと焼肉を食らってきました。良き日!
	
楽しみにしていた『レミング』、とってもとっても面白かったです!!
個人的には、タンゴとトルコのシーンが鮮やかで可愛くて滑稽で好きでした。
伊野尾さんの◯◯も観ることができて😊😊
さらに個人的には太刀川くんが活躍していて嬉しかった。
できることならもう一度観に行きたい…!!!
	
「レミング」座・高円寺にて、明日明後日はまだ入れそうです。観劇しないという壁を作ってるのも貴方ですよ
	
『レミング』6日目が終了致しました。マチソワでした。ふぃー。いい汗かきまくりました。爆ぜまくりました。

そしてシーザーより「若い頃の美輪明宏に似てるね」頂きました。一生の誉れです。

明日も劇場にてお待ちしております。
	
万有引力"「レミング」2回目。座・高円寺早く着いたので2階のカフェでマンゴーシャーベット食べた。美味しい。初日は前から3列めだったけど今日は真ん中より少し後ろで全体見渡せて、前回見えなかったものが見えたりしてよかった。
	
レミング観て来た。相変わらず、ハードな舞台だ。観てるだけで伝わってくる。そんでレミングに出てるウサギを撮ってみたり。笑。リア王に出演して以来、久しぶりの美術の総監督小竹さんに再会したり。やっぱり気さくで素敵な方です。そんでみんなと飲んでみたり。楽しかったわ。

	
演劇実験室◉万有引力「レミング-壁抜け男-」観劇。毎日観たいよ。大好きなんだもの。7/2(日)迄、座・高円寺1にて。
	
相原英雄監督が今公演中演劇実験室◎万有引力の『レミング』を観劇しました。
「今回もまた、寺山の発する多くの言葉に魂がふるえた。ひとつひとつの台詞に寺山自身を感ずることができ、実に奥深かった。
もう一度見てみたい。」(相原監督)
映画に出演の髙橋優太さんも熱演です!日曜日まで公演。
	
平埜生成blog||2017年06月29日|飛び出すネズミがたった1匹きなり。|演劇実験室◉万有引力レミング〜壁抜け男〜@座・高円寺みんな観た方がいいよ絶対観た方がいいよ光 音 言葉 全部で時空飛ば…
	
【平埜生成】 飛び出すネズミがたった1匹きなり。: 演劇実験室◉万有引力レミング〜壁抜け男〜@座・高円寺みんな観た方がいいよ絶対観た方がいいよ光 音 言葉…
	
【平埜生成くん】 飛び出すネズミがたった1匹きなり。: 演劇実験室◉万有引力レミング〜壁抜け男〜@座・高円寺みんな観た方がいいよ絶対観た方がいいよ光 音 言葉…
	
レミングの出口さんが住んでいた空き部屋が世界の涯てである解釈を大まかに。

世界の涯て=出口で、出口から先は見えない。だから出口さんは突然消えた。と言われている。(この世界にはもう居ない)

更に入口は過去となり入口もない。
よって停止した世界(時間・空間)が世界の涯かと。
	
そういえば出口さんが消えた、という話とむかしの『レミング』の出口の釘打ちはイメージ被せてあるのか
	
『レミング』を実際に観たおかげでむかし見かけた『レミング』のセリフの引用が違って読めるな
	

【7日目 6月29日 19:00】

二本目!「レミング-壁抜け男-」
天井桟敷、寺山修司作品最後の一本を、その遺伝子を継ぐ万有引力の舞台で観ることができました。
俳優の身体性をフルに使い、虚構と現実を目紛しく往来して作品のテーマを表現する。息つく暇もない、一本目とはまた違う混沌としたエネルギーに溢れた2時間でした。
	
レミング-壁抜け男-
観てきました。
おもしろかった。
私のまわりの壁についてぼんやり考えながら帰ります。 @ 座・高円寺
	
座・高円寺1で万有引力『レミング-壁抜け男-』
劇場に入った瞬間から奇妙な、それでいて何故か懐かしい世界に迷い込んだ感覚でした。
現実の壁目に見えない壁?何ぞや?とか考えて観ていたけど、目の前が丁度母親が現れる場所だったので、やはり寺山は母だなぁ!の印象でした。
観客は女性多し。
	
どうしても観たかった、万有引力の「レミング」観ました。森ようこセンパイの不思議で圧倒的な声と存在に魅了されます。影子を森さんで観られてほんとうにうれしい!という気持ちで観ていました。シーザーさんの音楽、内橋さんの音楽。全然違って、どちらも好きです。かっこよかった。
	
そういえば、先週の土曜に万有引力のレミングを観てきたのだけれど、看守役の人がSMポリスみたいな恰好をしてて面白かった
	
実は今日ずっとレミングのサントラループ中です。
今、タンゴのところ。
	
万有引力レミング観てきた。こんな面白い舞台が出来るのはこの人達しかいねーわ。国宝になって良いマジで。
7/2まで公演あるので無理してでも観た方が良い。
好きに観れば良いと思うけど、心をニュートラルにしたままの方が面白いと思うぜ。

あと青森シーザーライブの宣伝。
	
かれこれ、寺山さんの遺作『レミング』最後の公演。もう金曜日19時、土曜日14時、19時、日曜日14時、の4回のみです。当日券出てます。
是非、気になるなら、気軽に来てみてください。劇場の中では、凄くも美しい、独自の世界が広がっています。
	
今更言うまでもないかなと思いますが、今回の万有引力の『レミング』出演者、『バルバラ』を歌った方々が出演しています。
	
目の前にある見えない壁にぶつかった時のリアクションと、背中に見えない紐を括られ、それが伸びきった時のリアクションはよく似ている。
つまり、その紐もまた『壁』と言えるんじゃないだろうか。
母と私をかつて結んでいた臍の緒は、親離れする時に「壁」となるのか、と考える。

	
万有引力のレミング見た。開演前からすでに異世界に足を踏み入れたような劇の世界が始まってるのとか。目の前を通っていく異様な雰囲気の役者さんとか。闇と光の演出とか。ストーリーと関係の無い所で常に動いてる人たちとか本当に好き。
	
万有引力のレミング見た。開演前からすでに異世界に足を踏み入れたような劇の世界が始まってるのとか。目の前を通っていく異様な雰囲気の役者さんとか。闇と光の演出とか。ストーリーと関係の無い所で常に動いてる人たちとか本当に好き。
	
万有引力の『レミング』を観てきました!!つい3ヶ月前『身毒丸』でご一緒させていただいていたのがとても遠くに感じた。
みなさん、最高にカッコよくて、スタイリッシュで観れて本当に良かった✨
終演後懐かしのメンバーやお馴染みのメンバー、そして、モフモフくんと❤︎
	
寺山修司さんの「レミング」今までいろんな劇団がやってるのを3回見ているのだけれど 毎回しっくりこなくて 実は出回っている台本は初演のもので しかも演出が難しいシーンを カットする演出家も多いらしい。
	
昨日 万有引力の正しいテンポと展開と音楽と演出の「レミング」を見て やっと面白さがわかった。 超面白かった!!!
	
生傷が絶えない。。
これは勲章ではなく戒めなのです。
『レミング』本日8日目。一層気を引き締めて参ります。
劇場にてお会いしましょう。
	

【8日目 6月30日 19:00】

万有引力のレミング観に来た!
会場入った瞬間、世界がすごい!!!
どうしよう、ワクワクが止まらない!!!!!!!
もうすぐ!!!!
	
そしてこの前、佳奈の出演する万有引力のレミング観てきました。
面白かった…!!身毒丸といいレミングといいもっとこの世界に入りたいもっと観せて!と思う。
そしてやっぱり役者さん達が素晴らしい。
佳奈は暴れん坊うさぎと共にがんばってたー!♡
あの世界の中にいる佳奈は凄く魅力的でした。
	
昨日は座・高円寺へ演劇実験室◉万有引力「レミング-壁抜け男-」を観劇。と言うより体感した。
開演前から曲は流れ舞台に演者は静かに座り、客席通路にも現れ…もうその世界に。
開演するともう圧倒されるだけ。セットに音、音楽に演者の動き、言葉。
暗転の度に期待も恐怖もありドキドキした。
	
今更ながら『レミング』初日の感想をちょろっと。17年前の記憶をサルベージしながら観てたんだけど、わけがわからないよ!で観終わってそのまま記憶が風化してしまったため、やっぱりわけがわからないよ!って思いながら観てた。
	
17年ぶりに万有引力「レミング」を観劇。天井桟敷50周年だそうです、おめでとうございます。マクベスでお世話になったけーとくさん、けいたさん、お誘いいただきありがとうございます。演劇に憧れるキッカ…
	
昨日は座・高円寺へ演劇実験室◉万有引力「レミング-壁抜け男-」を観劇。と言うより体感した。
開演前から曲は流れ舞台に演者は静かに座り、客席通路にも現れ…もうその世界に。
開演するともう圧倒されるだけ。セットに音、音楽に演者の動き、言葉。
暗転の度に期待も恐怖もありドキドキした。
	
今更ながら『レミング』初日の感想をちょろっと。17年前の記憶をサルベージしながら観てたんだけど、わけがわからないよ!で観終わってそのまま記憶が風化してしまったため、やっぱりわけがわからないよ!って思いながら観てた。
	
17年ぶりに万有引力「レミング」を観劇。天井桟敷50周年だそうです、おめでとうございます。マクベスでお世話になったけーとくさん、けいたさん、お誘いいただきありがとうございます。演劇に憧れるキッカ…
	
万有引力さんの「レミング」観てきました!…観に行けて良かったー!という気持ちと、万有さんを観る時特有のドキドキ感。そして…面白かったぁ〜!!
以前、維新派 松本さん演出版を拝見した時の舞台の記憶が呼び起こされつつ、受けた印象の違いにビックリ!
	
万有引力「レミング」面白かったーーーー。ふぁーー。かっけぇ。響くわぁ。。高円寺来たので1人ニューバーグへ。店長の仁さんに公演報告して、和んで帰宅。
「>(ダイナリィ)」は座・高円寺なので、また来られる◎11/2〜12ですよー。アンサンブルオーディションやります、7/6〆切デス
	
ちなみに、維新派・松本さん演出版は「レミング ー世界の涯てまで連れてってー」で、今回の万有引力さんは「レミング ー壁抜け男ー」。
とても衝撃を受けた作品だったので、万有さんの「レミング」を観れて本当に良かった!!本当に…迷ってる方いたら、全力でオススメします!
	
座・高円寺1の空間と万有引力さん、「レミング」の世界がめいっぱいに広がってる感じがたまりませんでした…!
	
演劇実験室◉万有引力 観劇。本編2時間弱、地鳴り、俳優が同時に動かす事で形を変えるセット、俳優の身体、動くあかり、目の前の出来事を享受する楽しさ。今までやっても見ても楽しみ方の分からなかったシーンが突出して面白く、一つの完成形と感じた。様々な作品の知った台詞が(続)
	
(続☞)散りばめられてベスト盤的楽しみもあった。仮面、記号、役割、夢。「ベンチがあると外なんだわ」とかあちこち思考を飛ばしつつ、目の楽しみを追いすぎて台詞を聞けなかったシーンもあったが、存分に楽しんだ。森ようこちゃんのポーズ美しく、桂太さんの手の動きはやはり好き。
	
万有引力のレミング、観に行ってよかった!!
世界観、本当にすごい!!
J・A・シーザーの音楽も、照明も、衣装も、セットもすごい!!
すべてが合わさって、ひとつの大きな表現になる。
ライブもそうやりたいとすごく思う。
上手いだけじゃつまらない。
衣装、世界観、ちゃんとこだわりたい。
	
水無月ももう終わり。
観劇日和を堪能した一ヶ月。
「ー平成緊縛官能奇譚ー血花血縄」、「腰巻おぼろ 妖鯨篇」、「レミング ー壁抜け男ー」。
来月からは月蝕のお稽古。沢山吸収し、沢山放出する。
	
座・高円寺1にて万有引力のレミング-壁抜け男-を…。物販に花菜里さんがいらしてびっくり。外で待っていたら身毒丸でもお見かけしたみどりちゃんに、一昨日お会いしたお二方まで…(^^)。まるこ君は更に魅せどころの多い役で、おなか一杯(""*)。日曜日まで…頑張っていただきたいものです。
	
レミング見てきました!奴婢訓、毛皮のマリー、身毒丸に続いての寺山修司なんですが、だんだん文法に慣れてきたのか楽しみ方がわかってきたような…気がする。最後のセリフが意外にも自分にグッと引き寄せて見れて、なんとなく希望のある感じだったような気がする。本当はもっと寺山修司の詩とか
	
万有引力「レミング」…寺山修司の言葉…役者さんの声…身体…音楽…衣装…舞台装置…照明…こんな世界になるとは!マトリックスやインターステラーの先取りかと思える世界観…ベケット的でもあり…スタイリッシュでお洒落…絶対お薦め…宣伝じゃなく、観劇後に読む『寺山修司幻想劇集』も本当面白い!
	
今日のレミングもまた圧倒的で、最初に観た時より1人1人の役が役者さん達に乗り移っているような、役の感情がビシビシ伝わってきた!
真ん中の舞台全体的を見回せる席だったので、舞台装置の上での都市の人々やトランク少女などの挙動も細かく観れて楽しかった✨
	
レミング大好き過ぎるから、、最後と言わずもっと公演して欲しいけど本当に最後なら頼むからお願いだから円盤化してほしい…!!
	
レミング壁抜け男、観劇。初、万有引力。役者たちの奇怪な動き、瞬く間に形を変える照明、暗闇で振動する音、次々に展開する密度の濃いシーンに脳内パニックを起こしながら、観るよりも体感という言葉が先行する。正直、目で追うので精一杯でした。もう数回観ないとだめですこれは。衣装が好みでした。
	

【9日目 7月1日 14時 19時】

万有引力、レミング!
始まる前に役者さんが舞台にいるんだけど、本物のウサギ抱いてる🐰💕

ということで、携帯切ろう。
	
劇団万有引力()のレミング
演出家が違うとこんなに変わるんだね!
座る席によって舞台の見え方が全く違うと思う。何回か見たかった。
今回も客席を所狭しと使う演出。
そして前回同様、役者さんに絡まれる(笑)
なんか絡みやすい見た目なのか…?
	
ブログ更新しました。 【演劇実験室◎万有引力「レミング -壁抜け男-」 】
	
本日、舞台 演劇実験室◎天井桟敷〜万有引力創立50周年記念公演 第二弾 レミング〜壁抜け男〜 マチネ公演 at 座・高円寺1。でした!
音と台詞の洪水。やっぱり、凄かった。
	
私、万有は、パルテノン多摩で上演された阿呆舟が、なんだかんだで一番衝撃受けて、演出も台本も役者さんの身体表現も音楽も忘れられない公演になってるんだけど、レミング…やばいレミング…
レミングやばかった…
電灯と照明…壁…
	
万有引力『レミング』観劇。安定して大好きです、万有引力。
舞台上のどこも目を離せない。そして森ようこさんの存在感たるや……憧れます✨✨✨
	
レミング観終わったのでとりあえずまとめた色々
ネタバレ入ってるので注意
あの部屋に、色んな人を一気に目撃したよ…
	
レミング観てきた!
寺山修司さんの作品は難しいけど
これは観やすかった!!

身体の使い方と音楽と、すごい!
	
『レミング―壁抜け男―』を観てきました。

sukekiyoとコラボレーションしていて、
ずっと気になっていた万有引力。
やっと観ることができました。

なんとなくレトロな匂いを漂わせて、
開演前から夢を見ているような気分でした。

また観に行きたいですね。
	
あはん!今日は昼に万有引力さんの『レミング-壁抜け男-』と、夜は梅棒さんの『ピカイチ!』拝見!

ドアングラとドエンタメを1日で体感した私は今ちょっともうどうにかなりそうです。
	
◎万有引力 レミング ◎
…そうだ、私達は毎朝、溝の中をネズミのように、同じ方向に向かって歩いていく。。。
壁なんかないのか。

すごい同時代的な話。これが寺山修司の普遍性なのか、現代に沿う演出にしたのか。レトロとかそんなんじゃなかった。いい体験した!
	
万有引力さん『レミング-壁抜け男-』
言葉の1つ1つが懐かしく愛おしいと同時に、ああ、こういう意味があったのかという再発見多々。
松本雄吉さん版とはやはり全然違うのだけど、その違いが更に寺山さんの言葉の懐の広さを感じさせるという。
影子、森ようこさんの往年の女優感、素敵でした…!
	
万有引力公演『レミング-壁抜け男-』を観てきました。夢なのか現実なのか、演劇なのか日常なのか、病気なのか正常なのか、全ての壁が取り払われる恐怖。しかし、それに対抗して自分を壁の中に閉じ込めることの是非も観客に問いかけられるという…。天井桟敷最後の作品だけあって見応えありました。
	
レミング…すごくよかった!!!(語彙力ナシ)役者さんの動きがねースタイリッシュ!!ストーリーも演出も面白かった!!!
	
万有引力、レミング良かった〜〜今月は頑張れるぞ〜〜次の舞台も楽しみだなあ。
	
万有引力『レミング』会場に足を踏み入れた瞬間からその世界がはじまっていて、開演までの時間でずぶずぶ世界に飲み込まれていく感覚。観るではなく、目撃。冒頭の寺山修司の言葉からグッと引き込まれました。ライトの演出が素敵で、暗闇の中で蠢く小さな光に壁のない無限の世界の広がりを感じました。
	
万有引力『レミング』、万有引力さんの舞台は今まで何度か拝見させていただいているのですが、こんなにも笑ったのは初めて!ケラケラ声を出して笑ってしまった!楽し過ぎて鳥肌止まらなかったです!!ありがとうございます!!
明日までなので気になる方は是非にと声を大にオススメしたい…是非に…!
	
レミング観た後メモとったんですけど、これ何もわからないのでわ
	
万有引力の『レミング』観てきた!
霙ちゃんの手引きで最前列ど真ん中~すごい迫力だった!床が揺れる揺れる(º﹃º )
	
先程まで高円寺で演劇実験室万有引力の『レミング』を観てきました。ウテナから関心もって十数年、ようやく観れて嬉しい。あっけにとられたり感じ入ったり、不思議で楽しい時間でした。
	
レミング見てきた!濁流と洪水…。なにがなんだかわからない…それが楽しい…。他の作品も見たくなってきた
	
万有引力「レミング-壁抜け男-」拝見しました。万有引力独自の“団体芸”が素晴らしかった‼️キョンシーみたいな衣装が可愛くてもう少しゆっくり観ていたかったな。ネズミかぁ🐭🐭そして、壁とはあってもなくても困るものですね…。おさかなさん、ありがとうございました🙇‍♀️
	
万有引力のレミング観てきた。寺山修司の集大成的傑作だなー。
	
万有引力レミング観劇。
やっぱり面白かった!
観劇後は何故かぐったりです。
せっかく打上げ誘ってもらったけど今夜は帰宅。ありがとうございました。
	
万有引力さんのレミングを観劇。みなさんの身体能力の高さもあり、1つ1つの動きに圧倒される程、決まっていました。壁というものは何なのか、母の意味する壁とは…このレミングを受けての市街劇…演者と観客との壁のない世界に入りたい…✨
	
演劇実験室🔘万有引力『レミング―壁抜け男』当然ながら松本雄吉版と全然別物なので新鮮な気持ちで見ました。暗闇に灯る明かりとその光が作る影が印象的。小竹信節デザインの舞台美術と衣装もカッコいい!デカい体温計やデカい文庫本にも何故だかとてもワクワクしました。
	
レミング、今までで1番見てて謎が多かった演劇だった。消化できないというのかもう全然わからんというのか難しいけど、ただ面白みはそこにあったし、楽しかった。
	
んもう最高だし最高だし最高でしかなかった、カッコいい!!レミングそういや桟敷の映像で見たことあるんだった、ところどころ覚えていてあぁ成る程とニヤニヤしてしまった。奇妙で美しい世界観だった。
	
万有引力のレミングを観た‼️素晴らしいシンコペーションと肉体美‼️
	
今回の新装「レミング」、新演出は歓迎も、CDにもあるエンディング曲「夢の川」が丸々カットされていたのが残念!奴婢訓の「不在」と並ぶ名曲、完結して欲しかった…それだけ悔やまれる。天井桟敷版のそこが見せ所なのに…ただ歌唱は今回のが絶品だったかな、それはお見事。
	
余韻に浸ってます、、、
#万有引力#レミング
	
万有引力の「レミング」観てきました~!
面白かった!
でも観てるときは難しそうな顔して
観てたんだろうなぁ笑
そして泉があの世界にいるのが
新鮮で美しかったです。
もふもふ、可愛い、可愛い。
	
箱を抜け出して「世界の果て」へ辿り着いたとしても、そこにあるのは新たな壁である。自由とは壁に囚われた人間の妄言でしかない。世界の殻を破壊せよ、世界を革命するために。(万有引力『レミング』を観劇した感想)(悪いオタクの癖)(少女革命ウテナを見てください)
	
演劇実験室◉万有引力『レミング−壁抜け男−』観劇。「夢」の舞台。寺山修司最後の演出作品。色々な夢が繋がっているような繋がっていないような支離滅裂のような…だけど夢とはそんなモノ。でもこの「夢」の方が実は現実の自分より本当はマトモなんじゃないかとわかった瞬間、壁が崩壊した。凄い。
	
飛永聖さんによる最後のアジテーションは最高にかっこよかった。万有引力のレミング。それとボンデージの人のプロポーションが最高。
	
演劇実験室◎万有引力『レミング~壁抜け男~』観劇♪かなり難解&不思議な世界観で、分かったような分からないような…モヤモヤ。o○でも、体感できて良かった~作品のパワーが圧倒的で面白かった!!!少女役の泉佳奈さん、抜群の歌唱力で存在感を発揮☆観に行けて、本当に良かった(´ー`)ノ
	
レミング楽しかったなー😊青森の血獄篇も行きたい 市街劇にも行きたい
	
万有引力「レミング」。同行した友人たちも楽しんでくれたみたいでよかった!
	
万有引力「レミング」。照明の使い方など、演出がわかりやすくなっているなと感じた。でもそんなことはどうでもよくて(笑)、同時多発の劇の中に否応なく引きずり込まれるあの感じは他ではちょっと体験できないと思う。その期待が裏切られたこと、この18年でほとんどない。それは驚異。
	

【千秋楽 7月2日 14時】

『レミング-壁抜け男-』
開演前から劇場内にピンッとした緊張感が作り上げられてて、特別な世界観に引き込まれ、役者と観客との間の「壁」が無くなった。
熱量がすごかった。終演後もなかなか熱が冷めなかった。
	
あぁ、レミングを先週観て良かった!!
先ほどウテナ上映会が終わり、色々とリンクして泣いてしまった…生きながら死んでいる世界から飛び出ても『世界の果て』しか待っていない…
	
不意に思ったけど、レミングの他人様の夢のくだり、幼稚園の頃に見た夢に似てるな
	
今日は万有引力の公演に行きました。

寺山修司の「レミング」

次から次へと現れては消えていく鮮烈なイメージ、精悍な力強い言葉の数々。

圧巻でした。
	
レミングから感じたものの整理にはちょっと時間がかかる
	
レミング観てきた!
佳奈かっこよかった……というか本当に素敵だった…!!
脳みそ掻き乱された!
役者の動きが頭から離れない!
狂気だけど、ウズウズした!
身毒丸に続き興奮冷めやらぬ…。
	
レミング―壁抜け男―、面白かった!良い意味で「わけがわからない」、不思議な世界だった。壁、壁、壁。
	
レミング、最初に端から見たお陰で何が起こるかわかりやすかった(というか今日が初だったら左を役者が行き交い背後から人が消えては現れ、急に向かいで始まる質問ぜめが、みたいな感じで忙しくてそれはそれで面白かったと思う
	
レミング千穐楽。泣けちゃってもう。
	
レミングみてきた…凄いとしか言えん…光や音の演出かっこよすぎる熱に圧倒されて案の定初っ端から泣いてしまうという涙腺弱い人(笑)
舞台と客席との壁がなかったのもおもしろかったな〜!!!来れてよかった ;
	
今日観劇して来た。
万有引力さんの"レミング〜壁抜け男〜"
身毒丸に引き続き独特な世界観と大胆な演出。すごいの一言…。
最後の壁がない人間と壁に囲まれた人間の対比は面白かった。
マンネリ化した日々の光景をネズミとして比喩して 嘲り笑う人間の図もなかなかに愉快でした。
	
芸大の同期のさくちゃんが出てる「レミング」千秋楽を観劇させていただきました🤔
やっぱ寺山修司さん大好きです◎
面白すぎて終始トリハダが立ってました。素敵な舞台をありがとうございました✨

	
万有引力さんの『レミング』、観劇して参りました。出来ればも一度観たい、なのに楽日という遣る瀬無さ。うう。
	
万有引力の『レミング』を見てきた。「あの空き室が世界の涯てだ」ったし、ずっと「世界の涯てまで連れてって」ほしかったのだ!
	
万有引力「レミング」の千秋楽、
最前列で観ました!切なかった。
ネズミのように群れる人間。
壁とは一体?自分で壁をつくると不自由、壁を無くしすぎると境が分からなくなって自我を失う。
これはワタシの夢ではない!
四畳半、夢と現実のカオス
家出のすすめ。
寺山修司の作品大好き。
	
身毒丸も素晴らしかったけど、
わたしはレミングのが好きかもしれない
	
「世界の果て」というワード自体が『レミング』から来ていたというのは既出情報だったらしいので、予習しておけばという後悔ばかりしている……
	
「レミング」
観劇してまいりました。
寺山修司さん。恐るべし。
トリハダが止まらなかった。
	
都の涯てまでつれてってって感じ(レミング
	
今日はシーザーの犬笛が!レミングといえば土笛の乾いた音色なのだけど、今日のは今日のでよかった。そういえば万有の舞台でこの音を聞くのもひさしぶりな気がする。
レミング、本当によかった。これで最後と言わずにまたやってほしい。
	
「万有引力」の「レミング」観劇してきた。観劇後「うぅ~ん難しぃ~」と混乱する私。物理的な壁と精神的な壁。世界はいろいろな壁に囲まれていて、その壁が消失したら「誰もが」世界の果てまで行かれるという事?でも明日には壁が出来ていて、そうして虚構の神話が人生という事なのだ、と私は感じた。
	
あっ、『レミング』観てきました!劇場全体を異空間にする感じとか!段々観てるうちに「あれがこれでそれがあれで…あれ?」ってなる感じが良かったです…!(小並感)頭に直接キメてこられる感じ…!ゔんん!好き!
犬神のCDと好きな曲入っとる曲集も買ったし満足です😊✨
	
レミング今日千秋楽だったんだな〜。レミングもあと1回位見たかったけど時間が合わなかった……。
そういえば世田パブの舞台の空間を活かす活かせないという話では万有引力の身毒丸は活かしまくっていたと思う。あの真っ赤な櫓が最高だった。
	
万有引力「レミング」の千秋楽を観に行って来ました。「レミング」はとても現実的で地に足のついた感じでした。世の中には沢山壁があるけれど、自分から壁を作って色々考えてしまうと、方向が見えなくなって苦しくなるかも、と思いました。もっと自由に生きたい、と強く思いました。
	
後悔になっちゃうけど、仕事に縛られずレミング楽日行って3回 目撃すれば良かった
	
今日は万有引力の「レミング」千秋楽も観てきた。初日を観たときにワケ解んねー! と思ったんだけど、見方を変えたらすっきり! 他の寺山演劇と違って、感覚的ではなく理論的な演劇だったのだ。セリフが多めだったり、説明くささがあるのも、だからだったのかも。 →
	
『レミング』千穐楽を観てきた!
初日は上手側で伊野尾さん、今日は下手側で高田さんのほぼ正面という席だった。出来ることならあと1回、最後列からも観てみたかったー。
予想通り色々と演出が変わってたけど、リングネタは今日だけだったのかな?
	
万有引力のレミング観てきた!世界の果てだよーーー世界の果てなんだよーーーーー
	
『レミング』楽日に行ってきました✨今回2回行くことにして本当に良かった。1回目よりは全体を見れたと思う。(視覚的にもストーリー的にも)それと、今日の位置は客席中にある舞台装置に近く、役者さんを目の前で見る事が出来て震えた。
	
万有引力レミング楽日、最前列で大滅亡堪能しました
壁に囲まれた辛い現実から逃避して、
自分の夢の中にいると思ったら、
そこは他人の夢だったのかもしれない!
という話ですよ
(帝子ちゃんが三行で説明してといってたので ^o^)
	
戯曲を読んでのぞんだ2度目の万有引力レミング。全力の感想を書くにはまだ頭がついてこないので余談・・椅子の上で手を離しても逃げないアイツは見えない壁の象徴?でも1週間前はずっと膝の上にいた気がするのでたまたまかな(笑)。公演中に深まった絆の為せる技か!
	
座・高円寺「レミング 壁抜け男」全公演終了しました。来場いただいた皆様、ありがとうございました!10日間12ステージがあっという間でした!ハカセがいいよ、と言ってくれたのでメイクのイラストあげますね。
こんなだったの(≧∇≦)
	
本日から公演中だった伊野尾さんが復帰。とはいえ公演中も昼間は「霧のむこうのふしぎな町」の稽古をし、途中で颯爽と本番の劇場へと向かっていたのですが。「レミング」を観た立石一海が作品の振れ幅が大きすぎて伊野尾さんの頭の中はどうなっているのかと唸っていました。

	
昨日観たレミング、圧倒されてきた。身体表現すげぇ。
ずっと楽しみにしてて、やっぱり面白くて最高の時間でした🙈🙈🙈
話は私には少し難しくてうぬぬぬとまだ考えている😔
壁って物理的なものだけじゃないもんね。ぬぬぬ。
万有引力、今後も観に行きたいです😘
	
「レミング-壁抜け男-」無事に千穐楽を迎えました。ご来場下さった皆様、お世話になった全ての皆様、ありがとうございました。あの世界は異空間で非日常なようであって、夢ではなかったね。そしてあの空き部屋が世界の涯てでした。
ハカセのメイクと、相棒モーゼと。
	
この数日なんだか中華料理が食べたくて日高屋に来てしまったのはきっとレミングのせい。
チンジャオロースー!も捨てがたいけどタンメン!で
	
寺山修司の作品の中で特に好きなのは住所の台詞。
『書を捨てよ町へ出よう』
青森県東津軽郡平内町大字小湊字小湊
『田園に死す』
東京都新宿区新宿字恐山
『レミング』
東京都品川区五反田本町二丁目一番七号、幸荘。
	
演劇実験室◎万有引力『レミング-壁抜け男-』観劇。夢の世界のようにどんどんと状況が転換していく作品で、事前のことが簡単にひっくり返る。おもちゃ箱のようにアイデアが撒き散らかせて、その鮮やかさに気を取られているとやはり全体像が見えてこない。それでも思うのは、自分たちを描いている?
	
『レミング』続。舞台上には色んな人々が出てくる。そして彼らは役を演じている。その中には観客らしき人も現れる。なんだろう、最終的にはとても息苦しい。私たちは壁や天井で囲まれた劇場という閉鎖空間に押し込められた存在なのだ。
	
『レミング』続。突きつけられた壁は一方向にしか開いていない。そしてそれは海まで続いている。私たちはそこに向かって歩かされ、海に突き落とされているのかもしれない。レミングのように。その壁の正体とはなんだろう。それをとても考えさせられる。
	
今日ずっとレミングの事考えてて、ない頭で整頓してるんだけどわかるようでわからない魚の骨が喉にひっかかってるこの感じがね。もう魅せられてるんだよね。その事しか考えられなくなって作品の術にハマってんだよな〜〜〜!もっかい見たいわ!とにかく噂のフォークロア聞きまくる
	
万有引力、犬神も良かったけど、レミングの素敵さ。途中何度も拍手したくなりました。優太さんのキュートさ、可愛さ、曽田さんのシャープさ、物の扱い。存じあげないけど女優役の方、太った人、銃構える人、お母さん役の人、娼婦たちの女感、0場。やんややんやでした。
	
(´・ω・`) レミングの懐中電灯がチカチカとしてるとこの映像と音楽が昨日は頭のなかを流れていたのだけれど今日は映像しか流れなくなっていて、そのうちそのシーンさえも思い出せなくなるのだなあという「生」について思う
	
1997年4月2日に衝撃受けてから時は経ち・・・2016年3月にわたし革命ファルサリア>が出て、2017年06月ウテナ新譜出てからの同月24日に「レミング」観てからの7月2日にアドゥレセンス黙示録を観るとか・・・奇跡だわ・・・絶対運命黙示録すぎて泣く。
	
演劇実験室◉万有引力「レミング」。今回なぜかカットされたエンディング曲「夢の川」で観客を送り出したかったし体験してもらいたかった。客電がつき観客が去りゆくその「よすが」に似つかわしく重要な曲だろう。「観客が劇場を出る最後の瞬間までが演劇である」。
	
劇中歌少女詩集版の宵の明星を聴いてるんだけど、レミングを観た後だと大分印象変わるな。
	
「Come down Moses」入ってるの、『レミング』のサントラ以外だと『万有引力 劇中歌唱曲集 大島睦子 Sings Selection』と、阿呆船の頃ぐらいに特典で貰ったCDあたりかな(あと『青少年のためのJ・A・シーザー入門』?
	
先日、師匠のワンマンライブをリハから見学させていただくため高円寺に向かったのね。
中野で乗り換えて、もうすぐ到着…するはずが着かない。ふと車両の前を見ると『レミング』のパンフレット持って公演について語り合う人が。
『レミング』は座・高円寺で上演のはず…
…反対方向に乗ってました。
	
万有引力の「レミング」を観て、
「うさぎちょーかわいい! 寂しいと死んでしまうといううさぎに取って壁とはなんだろうか」
などと考えていたけど、もう一度初めから意味を考え直さないといけなくなったww
	
「150万越えた!!」万有引力『レミング』支援クラウドファンディング、開始3週間で達成率301パーセント150万5千円!劇団イヌカレーオリジナルコラボ商品やレミングラジオドラマ等のスペシャルパッケージ等、ご興味ありましたらどうぞ!
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
kangidan

芸術文化振興組織「文芸実験室」主宰。芸術助成金研究や、アーツコンサルティングの研究。現在2芸術系団体の監事。20位上の芸術系団体の各種申請協力、広報協力。高野山真言宗にて得度。某派入峯行準先達。岡山美作の古流神道の二十七代目宗家伝承。