• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
2017年秋2期放送決定!!!「干物妹!うまるちゃん」の魅力!!!

2017年秋2期放送決定!!!「干物妹!うまるちゃん」の魅力!!!

Author:
らっく先生らっく先生
Posted date:
Update date:2017年08月06日
2017年秋2期放送決定!!!「干物妹!うまるちゃん」の魅力!!!

干物妹うまるちゃんとは?

東京都八王子市近郊を舞台に、外では才色兼備で完璧だが家ではグータラに過ごす女子高生「うまる」と、その兄「タイヘイ」の日常を綴ったギャグ漫画である。有名作品やサブカルなどのパロディが小ネタとして随所に散りばめられているのも特徴。(wikipediaより)

そもそも干物妹(ひもうと)とは?

家の中では様々なことを面倒くさがり、適当に済ませてしまう妹。
「家でのうまるはーーーだ」
《類義語》干物女   集英社「妹辞典」(干物妹!うまるちゃん1巻より)

登場人物

土間 埋(どま うまる)

声 - 田中あいみ 本作の主人公。物語の開始一年前に兄・タイヘイとアパート『コーポ吉田』の201号室にて二人暮らしを始める。作中での表記は「うまる」。髪型は亜麻色で背部を覆うほどのロングヘアー。誕生日は9月26日。身長は干物妹時は40センチ、美妹及びUMR時は160センチ。血液型はAB型。 好きな食べ物はコーラ・お菓子類などのジャンクフード系やハンバーグなどの肉類である。特にコーラに至っては、余程のイベントがない限り、外出を極度に嫌う性分にもかかわらず、在庫が無いと分かれば近くのコンビニで買いに行くほど。ラーメンも好物だが、カップ麺はタイヘイから禁止にされている。苦手な食べ物は野菜類とワサビ。ただし唐辛子系の辛いものは平気。バレンタインデーには『柿の種チョコ』を作り上げていたが、料理は基本的に苦手である。また、友人の海老名ほどではないがかなりの大食い。 マンガ雑誌『ジャンプー』の愛読者で『ジャンピース』がお気に入りだが、クラスメイトには「家で漫画は禁止されててジャンピースはあまり知らないが、トナカイのキャラクターは可愛い」と伝えている。

出典:干物妹!うまるちゃん - Wikipedia

	

土間 大平(どま たいへい)

声 - 野島健児 / 富田美憂(幼少期) うまるの兄で本作のもう一人の主人公。作中での表記は「タイヘイ」。『ダイヤモンド・サービス』のシステムサポート部で働くサラリーマンかつシステムエンジニア。何かと人目を引くうまるとは対照的に見た目は平凡な眼鏡男子で、頭頂部の髪の一点がアンテナ状にピンと尖っているのが特徴。うまる達の遊びに付き添うなど面倒見が良く、うまる達4人にとっては身内とは別の意味での「みんなのお兄さん」的存在にもなっている。恋愛感情に関してはかなり疎く鈍感であるが、本場楓がいうことには「さわやかで色んな女に好かれている」とのことで、妹の友人の海老名菜々や学生時代の友人で会社の上司でもある叶など彼に思いを寄せている女性は少なからず存在する。誕生日は6月2日。身長は170センチ。血液型はA型。 家ではグータラな生活を送るうまるの将来を心配し、精神的に自立してくれることを切に願っている。うまるのワガママ振りにはいつも手を焼かされており、一応の抵抗は試みるものの最終的には折れてしまうことが多いが、何だかんだで兄妹仲は良く、妹のことを大切に思っている。

出典:干物妹!うまるちゃん - Wikipedia

	

海老名 菜々(えびな なな)

声 - 影山灯 うまるの友人でクラスメイトの一人。秋田県出身で、実家は農家。荒矢田高校に通うために上京して一人暮らしをしており、土間家と同じ『コーポ吉田』の103号室に住んでいる。身内や秋田の友人達からは「菜々」と名前で呼ばれ、うまるやタイヘイ、ぼんばからは「海老名ちゃん」、切絵とシルフィンからは「海老名さん」、クラスメイトからは「海老名」と、苗字で呼ばれている。上京前には標準語を練習したものの、美味しいものを食べたり緊張した際など感嘆した時にはよく方言が出てしまう。誕生日は10月19日。身長は155センチ。血液型はO型。 うまるの兄・タイヘイは自身がアパートに入居した時に初めて会って会話した住人であり、彼に対してはほぼ一目惚れのような形で密かな恋心を抱いている。またその際、タイヘイの雰囲気に自身の兄・公一郎の面影を重ねた。思いを寄せている事実はタイヘイ本人と友人を含むクラスメイトには知られておらず、後に切絵だけが知ることとなり、彼女から「全力で応援する」と宣言された。それ以降は切絵の後押しもあり、タイヘイとの進展を試みるが、空回りしている。

出典:干物妹!うまるちゃん - Wikipedia

	

本場 切絵(もとば きりえ)

声 - 白石晴香 うまるの友人でクラスメイトの一人。うまるやタイヘイからは「きりえちゃん」、クラスメイトからは「本場さん」、アレックスからは「ツントゲガール」と呼ばれている。ところどころ毛先のはねた黒髪ポニーテールの女子。制服時は黒タイツを着用している。うお座生まれ。誕生日は3月15日。血液型はA型。身長は139センチと小柄ながらに眼光が鋭い。身内を除けば同級生に対しても敬語を使う。 タイヘイの同僚のぼんばこと本場猛の妹であり、何かと自分に干渉してくる兄・猛のことは煙たがっているが、心底嫌っているというわけではない模様。入学式の際に母親の代わりに勝手に出席した猛とケンカして騒動を起こしたため、他の生徒たちに恐れられクラスでは浮いた存在となってしまった。また、当時は周囲に馴染めない自分を受け入れられず他人を卑しむことが多かったが、うまるを始めとする友人が出来たことでそうした卑屈さは無くなっていった。球技大会を期にクラスメイトたちからの印象は払拭されたものの、口下手なのは相変わらずである。

出典:干物妹!うまるちゃん - Wikipedia

	

橘・シルフィンフォード(たちばな・シルフィンフォード)

声 - 古川由利奈 うまるの友人でクラスメイトの一人。通称「シルフィン」。鮮やかな水色の長髪ときらびやかな瞳に猫口を持つ、ハーフのお嬢様。ドイツ出身。誕生日は12月24日。身長は158センチ。血液型はB型。服装はなぜかいつも同じで、学校でも家でもフリル付きのブラウスとスカートと白タイツを着用している。登場時には、独特の決めポーズと「シュバーン」という擬音を放つ。 タイヘイの同僚のアレックスの妹であり、うまるに負けず劣らず兄のことが大好きであるが、とある事情から10年間も会話をしなくなっている。ぼんばとは兄を通じて知り合いになっている。 アレックスの影響で日本のアニメやゲームに興味を持つようになり、特に対戦型格闘ゲーム『スペースストリームファイターIV』のゲーム大会においてはうまるをも凌ぐ腕前を見せた。

出典:干物妹!うまるちゃん - Wikipedia

	

金剛 ヒカリ(こんごう ひかり)

『特進クラス』に所属する生徒で、ミステリアスな雰囲気を持つ少女。一人称は「ヒカリ」。袖口がブカブカなほど小柄で膝下まである白く長い髪をたなびかせ、ダイヤモンド型の髪飾りを身に着けている。「ぐる」という擬音を放ち、シルフィン同様行動の一つ一つに付いていることが多い。また緊張した時やうまるをけん制する際には二重丸の中心に点のような目をする。うまると共に成績最優秀賞の表彰を受ける。物語開始前のタイヘイに春と夏の星座を教えてもらっており、後に叶の実の妹であることが判明する。うまるの家でのグータラな生活を見抜くなど謎も多い。

出典:干物妹!うまるちゃん - Wikipedia

	
ちなみに、ヒカリちゃんはまだアニメでは登場していません!
2期に期待です!!!

本場 猛(もとば たけし)

声 - 安元洋貴 タイヘイの同僚。本場切絵の兄で彼女からは「兄貴」と呼ばれている(「お兄ちゃん」→「兄ちゃん」と変遷している)。通称「ぼんば」。アフロヘアーに顎髭を蓄えたガタイの良い男性。性格は明るく社交的だが、空気を読まないお調子者。趣味はパチンコとカメラ。誕生日は8月5日。身長は192センチ。血液型はB型。 切絵のことは気にかけているが、自分に都合の良い解釈で干渉した結果、怒らせることが多い。彼女の高校の入学式でもちょっとした騒動を起こしてしまい、その日を境にあまり口を利いてもらえていない模様。また海老名の優しい人柄に感激し、人付き合いの苦手な妹と友達になってほしいと思うなど妹思いな一面がある。タイヘイの家を訪れた際に切絵が度々うまると遊んでいた事実を知った時は歓喜に満ちていた。

出典:干物妹!うまるちゃん - Wikipedia

	

橘・アレックス(たちばな・アレックス)

声 - 柿原徹也 タイヘイの同僚で後輩。橘・シルフィンフォードの兄。ドイツ出身。誕生日は12月24日。身長は168センチ。血液型はB型。『ダイヤモンド・サービス』には特別採用枠で入社した。 ハーフの青年で外見は爽やかなイケメンだが、かなりのオタク趣味の持ち主である。アニメ演出のシャフ度が得意。仕事中にエロサイトを閲覧したりフィギュアいじりをするなど、ぼんばと同等(またはそれ以上)に勤務態度は不真面目かつ、タイヘイやぼんばが残業をしていても定時で退社していることが多いが、なぜか、真面目なタイヘイからは気に入られている。 タイヘイの家に遊びに来た際に「干物妹状態のうまる」と知り合い、アニメの趣味が合ったことで瞬く間に意気投合し、うまるのことを「先生」と呼んでいる。ただしその一方で、秘密裏にうまるの身辺調査を行うなど、謎の多い人物でもある。切絵とも知り合っており彼女を「ツントゲガール」と呼んでいるが、彼女からは少々苦手意識を持たれている。

出典:干物妹!うまるちゃん - Wikipedia

	

金剛 叶(こんごう かなう)

声 - 小清水亜美 タイヘイたちの上司で役職は課長。金剛ヒカリの姉。薄茶色のロングヘアーに黄色のリボンをつけた美人女性で、口調や振る舞いはやや高圧的。 『ダイヤモンド・サービス』の社長令嬢であり、若くして重要ポストを担う才媛だが、たまにとんでもないうっかりミスをする人間臭い一面もある。学生時代はヒカリと同じく特進クラスに所属していた。登場時には「ぬるぅ」、「ぬるーん」と独特の擬音を放つ。料理は大の苦手。 タイヘイ・ぼんばとは学生時代からの旧知であり、妹のヒカリ同様特進クラスに所属していた。彼らより年齢は一つ下。学生時代からタイヘイのことを想っているが、なかなか気持ちを伝え切れず現在に至っている。またアレックスとも彼の中学生時代からの旧知である。 タイヘイの知人の中では、唯一うまるの裏の顔(干物妹、UMR)を知らない人物でもある。

出典:干物妹!うまるちゃん - Wikipedia

	

外うまる、家うまる、U・M・R!!!

外うまる(通称・美妹びもうと)
才色兼備・成績優秀・スポーツ万能の三拍子揃えた完璧高校生

家うまる(通称・干物妹ひもうと)
一度玄関をくぐると、食って寝て遊んでと外うまるとは正反対の生活を送る干物妹

U・M・R(ユーエムアール)
うまるの世を忍ぶもう一つの仮の姿。ゲーセンを制覇する天才ゲーマー。
よく行くゲームセンターでは3人体制でマークされている。
この、3つの顔と海老名ちゃん、切絵ちゃん、シルフィンが織りなす絶妙な人間関係が癖になるギャグ漫画である!!!

2期の見どころ!

ここまで紹介したうまるちゃんだが、表題でも書いてある通り2017年秋2期の放送が決定!
ここでは2期のここが楽しみ!ってのをつらつら書こうと思う!
アニメ2期ということもあり1期の人間関係はもちろん新しいキャラクターの登場も楽しみなところ!
人物紹介にも書いた通り、金剛ヒカリちゃんもその一人!

アニメでは単行本第4巻までの話が描かれているのでヒカリちゃんはまだ登場していない…
ヒカリちゃんは単行本第7巻で登場しているので1期の進行具合だとおそらくアニメ後半で登場するのではないかと思われる!

個人的には、うまるちゃんと海老名ちゃん、切絵ちゃん、シルフィンの関係性が強くなる単行本第6巻の話がアニメで見れるのが楽しみである!

そして、おそらく海老名ちゃんのお兄さんも登場し海老名ちゃんとタイヘイの関係にも進展が、、、

などなど、個人的に楽しみなところが詰め込まれている!!!

最後に…

うまるちゃん、海老名ちゃん、切絵ちゃん、シルフィンそしてそれを取り巻く、タイヘイ、ぼんば。
このキャラクターたちが作る世界は、原作を知っている人も、アニメ1期を見た人も2期から見始める人も心打たれること間違いなし!!!

ぜひ、みんなで一緒に干物妹!うまるちゃんを見ましょう!!!

関連まとめ

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
らっく先生

まとめ書いてる人。 アニメが好き。 ゲームも好き。 理系な話も好き。 そう。そんな人。