• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
婚活パーティで好まれるファッションと会話術<男性版>

サムネイル出典:

婚活パーティで好まれるファッションと会話術<男性版>

Posted date:
婚活パーティで好まれるファッションと会話術<男性版>
出会いを求める男女が集まる場、それが婚活パーティです。初対面の方ばかりですから、緊張してしまいますよね。もちろんそれは女性も同じで、どきどきしながら相手の方の人柄や性格に触れようとがんばっています。トークに努力することも大切です。しかし、まったく情報がない方と接するわけですから、少しでもいい印象を与えられる服装を選ぶことも重要なんです。自分のよさが伝わるファッション、ここでおさらいしてみましょう。

大切なのは清潔感

男性の印象で、最も重要なものは清潔感だといわれます。とっても簡単ですが、大切なのでしっかりチェックしてくださいね。当日は早めに起きてシャワーを浴びるのもいいでしょう。ひげのチェック、寝癖直しは済んでいますか?清潔感は、ビジネスシーンでも忘れてはならないものです。初対面の相手に対し、最大限の敬意を払うものと考えましょう。
チェックポイントを簡単に書いておきますね。

・ひげのそり残しはないか
・寝癖は直したか
・シャツにアイロンはあたっているか
・靴は磨いたか
・洗顔、歯磨きも忘れずに

さっぱりした服装で、パーティに臨みましょう。

婚活パーティ、無難にまとめるにはジャケットが一番

パーティにもよりますが、ほとんどの会場ではドレスコードの指定はされません。普段着で、とあるものが大半です。場所や時間によっては、仕事帰りに参加するため、スーツスタイルの方も多いといいます。

基本的には普段と同じ格好でかまわないのですが、せっかくの出会いの場ですから、家から出かけるときには、普段よりちょっとおしゃれにすることが好ましいといえますね。コンビニに行く格好ではなく、街に買い物に出かける感じ、そんなスタイルでいきましょう。

男性のファッションで好まれるのは、シャツにジャケットといったいわゆるきれいめのカジュアルです。服装選びに迷う方は、休日にも着られる軽いジャケットを1枚用意しておくと便利ですよ。また、あまりかっちりしすぎたくない方は、カーディガンでも大丈夫です。ネイビーのカーディガンならインナーも合わせやすいですし、いろいろな場所で応用が利きそうです。
ボトムにはスラックスやチノパンを、自分に合ったサイズのものを選びましょう。やや細身のほうが、清潔な印象を相手に与えます。靴は普段の革靴やスリッポンで大丈夫です。しっかり磨いたか、事前にチェックしておきましょうね。

カジュアルにまとめるとき、気にしたいのはサイズ感

もちろん、カジュアルな服装でも大丈夫です。大切なのは清潔感。これさえ押さえておけば、ファッション自体が問題になることはさほどないでしょう。Tシャツにシャツを合わせる格好も素敵です。シンプルで飾り気がなく、話しやすい印象を与えるでしょう。ジーンズにスニーカーもOKです。ベーシックなポロシャツもいいですよ。
ただし、ここで重要視したいのはサイズ感です。シャツのサイズ、パンツの丈、あなたの体にフィットしていますか?ぴちぴちすぎるのは当たり前ですがNGです。といって、ぶかぶかすぎるもの、裾を引きずるようなものもやめておきましょう。ほどよく自分にマッチしたサイズのものを合わせると、カジュアルな服装の中にも自然に清潔感が生まれます。重要なポイントなので、しっかり意識してくださいね。

婚活パーティに奇抜すぎる服装は必要ない

おしゃれというと、がんばりすぎてしまう方も中にはいらっしゃいます。でもそれ、初対面の相手には少々ハードルが高すぎるかもしれません。個性を全面に出したアプローチは、最初のうちは控えましょう。
服装にしても、あまりに奇抜すぎる格好は好まれません。
スタッズつきの革ジャンや蛍光色の服、ユニークすぎるTシャツや短すぎるパンツはクローゼットで留守番をしてもらいましょう。ジーンズも、ダメージデニムなどはあまり向いていないかもしれませんね。サンダルや革のブーツも避けたほうがよさそうです。無難にまとめるのが一番と考えておくと、まず間違いはないはずです。

婚活パーティの会話はプロフィールを参照に

多くの婚活パーティでは、一対一でトークをする時間が用意されています。とはいえ会ったばかりの相手ですから、何を話していいか迷ってしまいますよね。準備としては、相手のプロフィールをしっかり読んでおくといいでしょう。相手の方の仕事や趣味から話題のねたを探します。どんなことをしているのか、何が好きなのか、気になることをどんどんたずねてみましょう。
また、自分のプロフィールにもしっかりねたを仕込んでおきます。話せる趣味などがあったら、興味をひく言葉を選んで記入しましょう。好きなスポーツ選手、映画、グルメなど、話すことはいろいろあります。相手にたずねるのもいいですね。最近行った場所など、共通点があれば会話も盛り上がりそうです。
しかし、これも加減が難しいのですが、相手を置き去りにするほど知識を披露してはいけません。個性を出しすぎるのは、トークの上でもNGなのです。相手の方にとって、会話に付き合えないことが引け目に感じられることもあるでしょう。また、興味がない話をくり返して、退屈させるのも失礼です。なるべく共通点がある会話ができれば、好感度もあがりそうですよ。

会話が苦手な方はイベント系に参加しよう

婚活パーティにはイベント系のパーティがたくさんあります。スポーツを観戦したり、旅行に出かけたり、一緒に走るランニングパーティなんてものもありますよ。会話が苦手な方は、こうしたイベント系のパーティへの参加をおすすめします。会話のねたがなくても、目の前で繰り広げられるイベントがあるわけですから、自然に感想なども口をついて出るでしょう。おもしろいですね、楽しいですねといった短い感想でも、相手の方の共感を呼ぶことができます。
イベント系パーティの中で、男性に人気なのが一緒に料理を作る企画です。イタリアンやお菓子など、これにもさまざまなものがありますよ。料理が得意でない方も大丈夫です。上手な女性にやり方をたずねることで、親しくなるきっかけも生まれます。みんなでひとつのメニューを作り上げることで、一体感も得やすくなるというメリットもあります。こうしたイベント系パーティでは、トーク中心のものより相手の素顔に触れる機会が多く、打ち解けるまでの時間が短いこともあるようです。

婚活パーティでしか出会えない女性はいる

婚活パーティのほとんどは、いくつかの条件を設定しています。年齢制限があるものもあります。また、本気で結婚を考える方や、年上の男性と出会いたい方、甘えたい男性が好きな女性と、志向や趣味を絞ったものもたくさんあります。

普段の生活で、「本気で結婚を考えていて」「趣味や志向が似ていて」「希望の年齢に沿った」方に出会う確率はどれくらいありますか?あまり期待はできないのではないでしょうか。

しかし婚活パーティに集まるのは、そうした条件をクリアした方ばかりです。ある程度理想に合致した方の中から、フィーリングの合う相手を探すことができるのが婚活パーティのメリットなのです。普段の生活ではなかなか出会うことができない方に、めぐり会うことができますよ。
本気でパートナーを探したい方は、一度気軽な気持ちで婚活パーティに参加してみてはいかがでしょうか。そのときに、相手の方に「嫌な印象を与えない」「好まれやすい格好をする」ことは、自分を曲げることではありません。相手に先入観なく、自然に接してもらうための礼儀であり、工夫でしかありません。素敵なファッションで、理想の相手に出会ってくださいね。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
Sharetube女子部

Sharetube公式チャンネル。女の子向けの情報をまとめていきます。恋愛、ファッション、カフェ etc...