• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
<閲覧注意>「白暁燕誘拐殺害事件」とは

サムネイル出典:

<閲覧注意>「白暁燕誘拐殺害事件」とは

Author:
johndoejohndoe
Posted date:
Update date:2017年07月13日
<閲覧注意>「白暁燕誘拐殺害事件」とは

白暁燕さんについて

白暁燕(白曉燕、パイ・シャオイェン、1980年6月23日 - 1997年4月18日/4月19日)は、台湾の女優、歌手の白冰冰(パイ・ピンピン)の娘。

出典:白暁燕 - Wikipedia

	

白暁燕さん

			

白暁燕さんの生い立ち

人気歌手、女優の白冰冰の一人娘として、日本の漫画原作者の梶原一騎との間に台湾で生まれた。冰冰は暁燕が生まれる前に梶原と別居し、帰国したため、暁燕は冰冰の元で育てられた。
成長するにしたがって、有名人である母親とともにテレビ出演する機会も増えた。しかし、儒教的世界では父親が日本人であることは日系と強く意識されるため、冰冰は娘をことさら台湾の普通の子女として育てようとし、ボディーガードなどは一切付けず、一般交通機関で高校に通学させていた。1997年4月14日に誘拐され、その後、無残な虐待のすえ惨殺された。
犯行の理由については次の2つの説がある。

長年にわたって台湾暴力団追放運動に携わってきた冰冰に対する報復。
冰冰からの借金返済に迫られていたゲーム場経営者張志成からの依頼。

冰冰は暁燕を記念して「白暁燕文教基金会」を設立、社会安全、道徳教育、誘拐被害者の心身のケアに関する法律の制定及び死刑の存続を訴えている。

出典:白暁燕 - Wikipedia

	

白冰冰

白冰冰

白冰冰(Pai Ping-ping、1955年5月17日 - )は中華民国(台湾)出身のアイドル、歌手、社会運動家。かつて日本の漫画原作者・梶原一騎と結婚していた。

梶原一騎

梶原一騎

梶原 一騎(かじわら いっき、1936年9月4日 - 1987年1月21日)は、日本の漫画原作者、小説家、映画プロデューサー。本名は、高森 朝樹(たかもり あさき)。高森 朝雄(たかもり あさお)の筆名も使用した。

1966年から『週刊少年マガジン』に連載された漫画『巨人の星』の原作者として名声を上げ、以後『あしたのジョー』(高森朝雄名義)、『タイガーマスク』など、所謂「スポ根もの」分野を確立した功績をはじめ、多くの劇画・漫画作品の原作者として活躍した。

誘拐殺害事件

「巨人の星」や「あしたのジョー」などの原作者で知られる梶原一騎の長女、白暁燕(パイ・シャオイェン)さんが誘拐され、凄惨な輪姦・集団暴行を受け続けた果てに惨殺された事件。

排水溝で発見された遺体の傷跡は極悪非道そのもので、担当した検死でさえ「こんなにむごたらしい殺され方をした遺体は見たことがない」と言ったほど。

出典:白暁燕 - 検索してはいけない言葉 Wiki - アットウィキ

	
1997年4月14日、私立醒吾高級中学 (zh) 2年に在学中の暁燕は、通学途中に誘拐された。犯人グループは、直後から輪姦・暴行を加えるとともに、左手小指を切断した。さらに、母冰冰の元に暁燕の半裸の写真と、彼女の切断された小指を送りつけ、500万アメリカ合衆国ドルの身代金を要求した。冰冰はなんとか身代金全額は揃えた。

現金が渡れば家に帰れると信じていた暁燕は、戻ってきたグループの一味から身代金受け渡しの失敗を聞いて泣き叫んだ。しかし、激昂した犯人グループは、腹いせにさらに凄惨な輪姦・集団暴行を加えて暁燕を時間をかけて惨殺し、遺体の手足を角材に縛りつけた上、重しをつけて台北近郊のドブ川に遺棄した。

4月25日に警察が犯人グループのアジトをつきとめて急襲し、4人が逮捕されたが、3人の主犯格(林春生・高天民・陳進興)を捕り逃がした。 

4月28日、暁燕の遺体が発見された。・胸、腹、肩や頭に殴打された跡や裂傷を確認。肝臓破裂による大量出血で腹腔が膨張していた。左小指の一部を切断されていて、止血のためと思われる針金が巻かれていた。首にロープが巻かれていて、死因は絞殺。
遺体発見時の写真を一部のメディアが掲載し、日本の写真週刊誌にも転載された。身代金受け渡しの際のマスコミの不手際が殺害の原因になったため、メディアへの批判が高まり、白母娘の住んでいた家の付近に、周辺の住民が「記者有罪」と書いた抗議の垂れ幕を下げた。暁燕の葬儀では、顔にかつらと生前の顔を模した面を着けて納棺された。
時の総統李登輝は、犯人らを発見次第問答無用で射殺せよとの命令を発した。8月19日、台北市内で3人の主犯格と警官800人との銃撃戦が起こり、警官2人が死傷したが、林も6か所に銃弾を受けて自殺した。

10月23日、残る高と陳は台北市の整形外科病院で顔を強引に整形させた後、医師夫妻と女性看護師の3人を射殺して逃亡した(看護師は強姦されていた)。

出典:白暁燕 - Wikipedia

	

事件のあった病院

			

猟奇性

誘拐後に行われた裸体(縛られたままで左胸の露出)の写真撮影と身体一部切除、日本国内で言われる性的暴行。この性的暴行の事実は無かったように思えます。人質には利用価値が有り逃亡する際や交渉の場にも必要とされ、しかし犯人らが拉致後に行った小指の切断に対し泣き叫ぶ被害者を黙らせる為に暴行を繰り返したかもしれないのは否定できず、その痛みや尋常では無かったはず。検死で胃の中については何処にも記述は無い。日本で言われる遺体発見時に重しが括られていたとかも一切無く、ただうしろ手で縛られていたのみ。

出典:

	

白暁燕さん

			
肋骨の殆どは折られ両手両足の爪をすべて剥がされ歯も上下殆ど抜かれた。髪はむしられまばらになり、両耳は爆竹を詰められ爆破、子宮内に釘を48本入れられた後、肛門と膣に鉄パイプを突き刺され直腸破裂、膣腔裂傷。最後は眼球をくりぬかれ、ワイヤーで首を絞められ絶命。
検死官曰く「こんなに凄惨な遺体を見たことがない」と衝撃を受けるほどだった。

出典:

	
全裸/処女幕損傷、膣破裂、肛門裂傷/肝臓破裂/左手小指切断/頭は鈍器で数箇所なぐられた跡あり、顔はグチャグチャ/まばらな髪の毛、目はえぐりとられてた/舌をべろ~んと引き抜かれたように出していた/体中に百箇所以上の内出血の跡、無数の殴られ蹴られた跡/両手両足を縛られて木杭をくくりつけられてた

出典:

	

遺体写真が載った当時の新聞(モザイク処理済)

			

ただし真相は不明

冰冰の手記(燕よ、空へ)のAmazon読者レビューで、暁燕の遺体が「豚のような姿」で発見されたという一文があります。もしかしたら、遺体発見者が暁燕の遺体を豚の死体と思ったのは本当だったかもしれません。しかし、豚の死体と思ったというのが事実だったとしても、一連のエントリの主題は遺体の状態や殺害状況及び、その他事件に関連する虚実の検証であり、豚の死体と思った云々は本題とはほとんど関係ない些細な事柄です。同様に、生前の顔を模した面を付けたという情報ももしかしたら本当かもしれませんが、これも本カテゴリの主旨から見て重要度は低いです。

出典:白暁燕殺害事件の補足 - 平社員の団塊ジュニア

	
日本で見られるウィキペディアでは、事件そのものが偏った書込みになっている可能性があり、暴行された内容だけが詳細に記述されている。犯人らとの連絡方法が電報だった事、誘拐後に確認された写真や小指は自宅に送られたではなく指定場所への誘導による発見と、地元のニュースとは少し違う様な書込みがされている。また当時の新聞や報道内容が一切見当たらないのも過度な報道内容であり、それらを排除した可能性もある。暴行内容だけが詳しく書かれる事に

出典:世捨人の目線 - 白暁燕誘拐について日本での扱われ方がおかしい。

	

犯人

高天民

白暁燕誘拐殺害事件

陳進興

白暁燕誘拐殺害事件

陳進興の裁判供述と記録

1997年11月20日の裁判記録で、誘拐当日は高天民が運転し陳進興と林春生が暁燕を車内に連れ込んだ。そのまま五股西雲路に借りていた部屋へ行き、まずは林春生が暁燕の小指を切り落とし、しかし痛みで白暁燕は泣いてやかましいので 3人は殴ったり蹴ったりしたが彼女を強姦せず、その夜は犯人3人ともそれぞれに家へ帰った。暁燕の死因は、陳進興が彼女に月餅を差し出し食べてる最中に食物が喉に詰まって死んだ。と供述。しかし法医学者は暁燕の胃の中に食品が無いと指摘。

陳進興は、誘拐や殺害を実行したのは残りの2名であり、自分は指示に従っただけとして減刑を求めた。しかし判決は1回目の審議で、2回の無期懲役、5回の死刑、59年6ヶ月の懲役を言い渡された。
結審で、1回の無期懲役、4回の死刑、50年以上の懲役を言い渡された。

出典:世捨人の目線 - 白暁燕誘拐について日本での扱われ方がおかしい。

	
	

関連書籍

燕よ、空へ―慟哭を乗り越えて

			

関連まとめ

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
johndoe