• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
『ユリゴコロ』“殺人者”役が話題「吉高由里子」♡やばいエロボディ画像まとめ

『ユリゴコロ』“殺人者”役が話題「吉高由里子」♡やばいエロボディ画像まとめ

Author:
Proud.JapanProud.Japan
Posted date:
『ユリゴコロ』“殺人者”役が話題「吉高由里子」♡やばいエロボディ画像まとめ

吉高由里子

本名	非公開
生年月日	1988年7月22日(28歳)
出生地	東京都
身長	158 cm
血液型	O型
職業	女優
ジャンル	テレビドラマ、映画、CM
活動期間	2004年から
事務所	アミューズ
交友

銀色夏生は、2000年4月6日に娘(カーカ・当時小2)が通う小学校に用事があった際、新入生のお世話をする吉高由里子(当時小6)をたまたま見かけ、彼女の振る舞いに一目惚れ。その後彼女を探し「写真を撮らせて欲しい」と手紙を送り、家の前や近所の公園で写真を撮らせてもらった。その時の写真は詩集「バイバイまたね」に掲載された。その後芸能界で活躍した吉高が当時の少女だとは、友達に教えてもらうまで気づかなかった。

柴咲コウとは『ガリレオ』で共演するずっと前から親交があり「友達」であり、互いに「由里子」「コウちゃん」と呼び合っている。他には同作の映画版『真夏の方程式』で共演した杏とも仲が良く、互いに「由里ちゃん」「杏ちゃん」と呼び合っている。

司会を務めた第65回NHK紅白歌合戦を迎える特別番組にて、長渕剛と森進一の子供と同級生であることを明かした。
窓の雫の行く末
💧💧💧☂️☂️☂️🚙🚗🚙
追いついたり追い越したり
辿ったり新しい道だったり
重なったり離れたり
かっさらってったり
💃🕺☔️💃🕺☔️💃🕺☔️💃🕺
	
終わっていく場所と
どこかで始まっていく場所

ちゃんとみてないと
すぐなんだから
	
3人集まって
タラレバ会をしたよ
ランチしながら話してたら
本当に
タラとかレバとか言っちゃってて
やだねー😂
買い物付き合ってくれて
最後にスーパー寄って
解散したんだけど
スーパー寄ってって
なんか😂😂
色々面白かった
1ヶ月ってあっという間ね
	
心に足が生えたような感覚で
生きていきたい

身体を追い越してっちゃうような
心で動きたい

なっ
	

主演映画『ユリゴコロ』“殺人者”役がピッタリと公開前から話題に

第14回大藪春彦賞を受賞し、第9回本屋大賞にもノミネートされた沼田まほかるのミステリー小説を映画化。ある一家の父の書斎で見つかった殺人者の手記を入口に、殺人に取りつかれた女性の壮絶な人生を描く。監督を務めるのは、『近キョリ恋愛』などの熊澤尚人。宿命に振り回され、苦しむ殺人者・美紗子を、『蛇にピアス』などの吉高由里子が熱演する。
作品情報:cinematoday.jp
企画・製作幹事・配給: 日活
公式サイト:yurigokoro-movie.jp
(C) 沼田まほかる/双葉社 (C) 2017「ユリゴコロ」製作委員会

♡やばいエロボディ画像まとめ

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
Proud.Japan

I'm proud of the fact I was born in Japan.国際ボディガード歴20年。