• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
妊娠・出産は友情の分岐点?ママになった友達との付き合い方

妊娠・出産は友情の分岐点?ママになった友達との付き合い方

Posted date:
妊娠・出産は友情の分岐点?ママになった友達との付き合い方
気軽に遊んでいたお友達とも、子供が産まれたとなると、状況が違ってくることはよくあります。お出かけは簡単にはできないし、食事に誘うのも気を使う。話題が子供のことばかりで、うんざりしてしまうこともときにはあるでしょう。ママになったお友達とも、ずっと友情を続けるために、できることをいくつか考えてみました。

ママになったお友達にしてあげられること

話をきいてあげること

これが、ママになったお友達にとって、一番うれしいことといえるのではないでしょうか。 外出は簡単にはできないし、言葉の通じない子供を一日中みていなければいけない。その上、起こることは知らないこと、驚くことばかりなので、話をしたい気持ちはお友達の中にたくさん積もっているはずです。 お友達は、子供を生存させるという一大プロジェクトの最高責任者という状態であると考えてあげましょう。そのことで頭がいっぱいなのは、まあ、仕方がないと受け入れてあげることも大切ですよ。天に功徳を積むようなものです。話を聞いてあげることで、文字通り人助けになることだってあるのですから、ここはひとつ大きな心で愚痴にも親ばかにも対応してあげましょう。きっといいことがありますよ。 しかし逆に、気分転換をしたいという場合には、趣味のことや好きな芸能人のこと、本や映画やお菓子の話なかをするのもいいかもしれません。孤独になりがちな新生児の育児中に、気をかけてくれる人の存在は頼もしく、ありがたいはずです。 楽しくコミュニケーションをはかってあげてくださいね。

ラインなどを使ってコミュニケーションをこまめに

実際に会うのが難しいときも、スマホを使って連絡を取ることができます。一本のラインが、ママになったお友達にはとってもうれしいこともあるでしょう。 スマホは、簡単に外の世界とつながることができる、ママにとっては最高の息抜きアイテムといえます。子供が寝たとき、ちょっと時間が空いたときに手にすることで、ストレスの解消になることもよくあります。すぐに返事が返って来ないこともあるかもしれませんが、あなたからのメッセージで、お友達はきっと笑顔になっているはず。 子供の写真ばかり送られてきて、これも飽き飽きするかもしれませんが、しばらくの間だと思って大目に見てあげましょう。いずれ自分にもその日がやってくるかもしれないのですから。

赤ちゃんのためのプレゼント

赤ちゃんへのプレゼント、何を選べばいいかわからず、迷ってしまうこともありますよね。せっかくだから喜ばれるものをと思っても、相手が何を求めているか、わからないことも多いでしょう。

無難なものを贈りたい方は、スタイがいいかもしれません。首に巻いてよだれを拭くものですが、何枚あっても困ることはないと思います。デザインも多様ですし、いろいろ選ぶのも楽しいでしょう。裾が折り返しになったポケット付きのものを贈れば、離乳食が始まったときにも、長く使ってもらうことができます。

ただ、よだれが少ない赤ちゃんには、あまり使う機会がないので、その点あらかじめ確かめておくといいかもしれません。
お洋服なら70から80サイズのものを。特に80サイズなら、一歳になる頃まで着ることができ、かわいいデザインのものも多いので、贈って喜ばれること間違いありません。この頃のお洋服は、つなぎのようなものばかりではなく、トップスとボトムが別々になったものもたくさんあるので、楽しく選ぶことができるのもメリットです。

大人っぽいお洋服から子供らしいかわいいものまで、おかしな言い方かもしれませんが、お人形の服を選ぶような楽しさがありますよ。
どれも可愛いベビー服ですね。プレゼントしたら絶対に喜びます♪
また、実用的なものでいえば、おむつやレトルトの離乳食、麦茶などの消耗品も喜ばれるでしょう。
また、音楽のCDや、DVDなども喜ばれるかもしれません。

ママになったお友達にとって、子供が上機嫌でいてくれることは何より気が安らぐことなのです。オルゴール曲を集めたものや、子供が泣きやむ音楽集などを贈ってあげると、役に立つことがあるかもしれませんよ。

赤ちゃんが好むおもちゃ

一歳までの子供には、あまり複雑なおもちゃは向いていません。ボールや、音が出る人形など、簡単に使えるものがいいでしょう。ペットボトルに石やボタンを入れて、マラカス代わりにするのもありです。ただしその場合は、中の石などが出ないようにきっちりフタをしてくださいね。子供が飲み込んでしまったら大変です。

子供が集中して遊べるおもちゃは、その間ママの負担を減らすことができるお助けグッズにもなるものです。よいものを選んであげれば、お友達にもきっと感謝されるでしょう。

ほかにも、ボールを転がすスロープや、ティッシュの箱を模したおもちゃなんかも、子供は大好きです。
あと、いたずらが大好きな時期なので、ママになったお友達は身のまわりのものを触らせないことに必死になっているかもしれません。スマホや化粧品、財布など、触りたがる子供はとても多いようです。スマホのおもちゃをあげることで、いたずらが少しでも減ったら、ママも笑顔になれそうですね。

ママになった友達にあげたいプレゼント

産まれた子供に夢中になるのは、何もママだけではありません。周りの人も、プレゼントには子供のものを選ぶ方が多いでしょう。

そんな中で、ママになったお友達へのプレゼントを用意したら、お友達もきっとうれしいはずですよ。ハンカチやタオルを選ぶときも、子供目線ではなく、大人の目線で選んだ素敵なものもいいプレゼントになります。

好きなお菓子やお茶があれば、プレゼントしてもいいかもしれません。ただ、授乳中で食事を制限していることもあるので、その点はあらかじめ確認しておいてくださいね。

バッグやポーチなども喜ばれるプレゼントのひとつでしょう。子供ができると、持ち歩く荷物が格段に増えます。ちょっと大きめで、おしゃれなバッグを選んでみてはいかがでしょうか。マザーズバッグといったものではなくても、容量が大きなものであれば大丈夫です。むしろ、ママが持つバッグ「らしくないもの」のほうが、お友達からもらうものとしては、うれしいかもしれませんね。

また、ママになったお友達へのプレゼントとして、おすすめなのが化粧品です。

もちろん、肌質や好みの問題もありますから、その点確認は必要になりますが、普段買わない高価なクリームなどは、喜んでもらえることが多いのではないでしょうか。フェイスクリームに限らず、ハンドクリームなどでもいいかもしれませんね。

何しろママになってしまうと、自分のケアにかける時間は十分には取れなくなってしまいます。疲れはたまっているのに、手入れをする暇がないってけっこうストレスですよね。

そんなときに、手間が要らないオールインワンの化粧品など、あると大変便利に思えるでしょう。

プレゼントを選ぶときは、赤ちゃんだけではなく、お友達のことも考えて選ぶと喜んでもらえそうですよ。

ママになった友達は、いつかあなたの強い味方になってくれる

子供の世話をすることは、なかなか骨の折れることです。思い通りにいかないことばかりだし、予定を立ててもその通りに行くことのほうが珍しいのが現実です。考えるだけで疲れてしまいますよね。

しかし、そんな時期を必死でくぐり抜けたお友達は、いつの日かあなたが子供を持ったときに、頼もしい味方になってくれることは間違いありません。

お友達は、子供を育てるという一大プロジェクトの真っ只中にいるわけですが、だからといってこれまでと違った人間になったわけではありません。これまでと同じ、大切なお友達であることに変わりはないのです。いつもと同じ、ただちょっと、大変な仕事を抱えてしまったお友達のその時期を見守る気持ちでお付き合いを続けてください。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
Sharetube女子部

Sharetube公式チャンネル。女の子向けの情報をまとめていきます。恋愛、ファッション、カフェ etc...