• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
え!?最近の公園ってこんなに禁止事項があるの・・・どうやって遊べばいいんだよ

え!?最近の公園ってこんなに禁止事項があるの・・・どうやって遊べばいいんだよ

Posted date:
え!?最近の公園ってこんなに禁止事項があるの・・・どうやって遊べばいいんだよ

そもそも公園って何の為にあったかを確認して欲しいんですけど、本来なら子供が遊ぶ所、待ち合わせ場所、社会に疲れた大人が気を休める場所だと認識していますが、最近の公園はそのほとんどの目的が果たせない場所になってしまっています。

公園の禁止事項増加 「談笑」「ダンス」「漫才の練習」など

夏休み終盤、都内のある公園の光景は異様というほかなかった。隅のベンチで小学生が固まって携帯ゲームに興じている。広い公園では、他にちらほら歩く人がいるくらいで、まだ陽も残っているのに静まり返っていた。なぜ走り回ったり球技をしたりしないのかと子供に問うと、こう答えた。

「うるさくしちゃダメって書いてあるから、静かにゲームしてたんだよ。ボール遊びもダメだからサッカーもできないし」

 確かに公園入り口に掲げられた管理自治体名が入った看板には、これでもかと数々の警告が並んでいる。「ボール遊び禁止」、「大声禁止」、「自転車乗り入れ禁止」……。近所の住民はこう嘆く。

「中には『見つけしだい通報します』という“脅し”が書かれている公園までありますよ。子供が思いきり遊べないから、児童公園なのに、たまにお年寄りがベンチに座っているのを見かけるくらいです」

 他の地域はどうか。調べただけでも、様々な禁止事項に出くわした。「喫煙禁止」や「花火禁止」、「犬の散歩禁止」、中には「ベンチでの飲食禁止」という公園まであった。さらには談笑の禁止、楽器やダンス、漫才の練習禁止という“変わり種”もある。許されているのは公園に入ることくらいなのだろうか。

 禁止事項が増えた原因は、近隣住民からのクレームといわれている。例えば西東京市では、公園の噴水で遊ぶ子供の声が「騒音」と認定されて噴水が停止された。ご近所のトラブルが裁判沙汰になるケースも少なくない時代なのである。

出典:公園の禁止事項増加 「談笑」「ダンス」「漫才の練習」など (NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース

遊具の無い公園騒げない公園って公園ですか?最近小さな事で文句をいう...

Q:遊具の無い公園騒げない公園って公園ですか?最近小さな事で文句をいう人が増えすぎなのでは?

A:私は育ちが都内なのですが、公園は本当に多いのに遊具は20年くらい前から撤去の一方。確か子供が怪我か亡くなるだか事故があり、遊具の耐用年数とか管理体制が問題になって、お金がかかるから撤去が始まったんです。滑り台は割と安いんですよ。

ベンチはそれより前から撤去がはじまりました。たぶんもう30年近く前です。私が遊んでいた公園も浮浪者がいましたが、ベンチなくなり、数ヶ月水道がとめられたらいなくなったのでよく覚えてます。

出典:遊具の無い公園騒げない公園って公園ですか?最近小さな事で文句をいう... - Yahoo!知恵袋

最近の公園って何ができるんや...

画像をクリックで拡大

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
マツオカソウヤ

プログラマー。Sharetube作ってる人。サーバ周り、サービス設計、システム、デザイン、執筆を手掛ける。SNSのJoinchrome、ソーシャルRSSのBazzfeed、TwitterアプリのPicleの失敗を経て、今に至る。今日もまた東京の何処かでコードと記事を書いています。