• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
世界中で愛される飲み物「レモネード」の作り方・お家で作れる簡単レシピ

世界中で愛される飲み物「レモネード」の作り方・お家で作れる簡単レシピ

Posted date:
世界中で愛される飲み物「レモネード」の作り方・お家で作れる簡単レシピ
さっぱりとしたレモン味のジュース、レモネードは自宅で簡単に作ることができます。ちょっとジュースが飲みたいときに、おうちにあるもので用意できるのはうれしいですね。シロップを作り置きしておけば、お酒に混ぜたり、ホットドリンクでいただくこともできますよ。日本でも、たくさんの人が自分なりのレシピで楽しんでいます。あなたもトライしてみませんか?

レモネードは、世界中で愛される飲み物

レモネードは世界中で愛され、親しまれている飲み物です。映画やコミックなどで見ることも多いですよね。基本はレモン味のジュースなのですが、国によって多少の違いがあり、イギリスでは主に炭酸入りのレモンジュースのことをレモネードと呼ぶそうです。フランスではカクテルに用いることがあり、香港では檸檬水として屋台で売られています。

またアメリカでは、お小遣い稼ぎやチャリティーのために、子供たちが自分で作ったレモネードを販売することがよくあります。自宅の庭で、イベントの会場で、自作のレモネードを売ることで、子供たちはビジネスの基本を学ぶのだそうです。レモネードを売る屋台、レモネードスタンドは、アメリカ人の独立独歩の気風を体現したものなのかもしれませんね。

レモネードを自分で作る人が増えている

世界中で愛されるレモネードですが、作り方はとても簡単です。材料も、レモンに砂糖、あるいははちみつといったもので、スーパーなどで手に入れられるものばかりです。ジュースを買うより安いですし、ビタミンCをたっぷり補給できるヘルシーな点も魅力の一つといえるでしょう。

日本でも、自作のレモネードを常備している方がたくさんいます。自分なりのレモネードを、冷やしてさっぱり、あるいはお酒に入れて、冬は温めて、それぞれの飲み方で楽しんでいるようです。

みんながどんなレモネードをいただいているか、少し拝見してみましょう。
国産レモンが売ってたので、はちみつ漬けにしました。これはレモネードにして飲み干した後。
	
そういえば、レモンを初めて漬けてみたんだけど、これやばい。おいしい。自家製レモネード。無限に飲める。
	
作り方はいろいろ、自分好みに作れることも、レモネードのいいところですね。砂糖を多めにして、甘いジュースを作ってもいいし、レモンの風味を活かしたさっぱりドリンクにすることも可能です。いろいろ試して、自分の味ができるといいですね。

レモネードはダイエットにも

また近頃では、レモネードを使ったダイエットにも人気が集まっています。

やり方は、レモネードダイエットを始める一週間前から野菜中心の食事を心がけ、胃や腸の負担を軽くしておきます。ダイエットの期間は、基本的にレモネード以外は口にしない様子、プチ断食のようなものと考えておけばよいでしょう。

ダイエット期間はレモネードを何杯飲んでも構いません。二時間おきに飲むのがいいようですが、のどが乾いたり、飲みたいと思ったときに飲んでいいようです。

レモネードダイエットに使われるレモネードは、レモンとメイプルシロップで作ります。これらの材料には豊富な栄養素があるため、さほど空腹感は感じないといいます。ダイエット終了期には、おかゆなどの消化にいいものから口にするよう気をつけてくださいね。

レモネードダイエットは短期間で結果を出すダイエットとして知られています。アメリカの女性歌手ビヨンセも、映画出演時にはこのダイエット法でスリムなボディを手に入れたそうですよ。
土曜にレモネードダイエットを始めて、今日で4日目!日曜に食事に誘われちゃってお酒飲んだりしちゃったけど、着実に痩せてきてる!
	
レモネードダイエットしよ

レモンとメープルシロップとハーブティーとか買ってこなきゃ

明日買ってこよ
	
SNSでも人気のダイエットですが、食事を抜くのはやはり体には負担がかかることなので、無理をせず、体調をよく考えながら実行してくださいね。

レモン、水、砂糖で作る簡単レモネード

レシピ

レモン・・1/4個 水・・・・コップ1杯 砂糖(シロップでも)・・・適量
自宅で作るレモネードには、大きく分けて二つの種類があります。一つはレモン果汁で作る簡単なもの。コップ一杯から作ることができます。もう一つはあらかじめシロップを用意しておくというもの。こちらの場合、シロップさえ作っておけば長い間、たくさんのジュースを楽しむことができます。

どちらもおいしくいただけるので、お好みのレシピを試してみてくださいね。
レモン、水、砂糖さえあればすぐにいただくことができます。

コップにレモン果汁を絞り、砂糖と混ぜて水で割って出来上がり。簡単ですね。砂糖の量はお好みで調整してください。溶けるまで少し時間はかかりますが、はちみつやメイプルシロップを使うのもよいでしょう。寒い冬にはお湯で割ってもおいしいですよ。
レモンの用意がない方は、市販のレモン果汁で代用してもかまいません。こちらもとってもおいしいですよ。瓶の果汁は、生のレモンほど保存期間を気にする必要はないですし、冷蔵庫に一つ入れておくと何かと便利ではありますね。

レモンシロップで作るレモネード

レシピ

レモンシロップ・・適量 水・・・・コップ1杯
果汁と甘未、水で作る即席レモネードもおいしいのですが、時間がある方はこのレモンシロップを作って常備しておくと、何かと役に立ちますよ。はちみつなどでじっくり漬けると、しっかりとしたコクを感じることもできますし、薄めて飲むものなので、何杯でも気軽にいただくことができます。

容器は、瓶にこだわらず、タッパーなどでも構いません。材料を入れておくだけなので、誰にでもいつでも簡単にトライすることができます。

レモンシロップの作り方

まずは容器を用意して、薄切りにしたレモンを入れます。このとき、皮のままでも構いませんが、皮の苦みが気になる方は黄色の部分を包丁で取り除きましょう。農薬が気になる方も、皮を除いた方が安心です。 レモンを入れたら砂糖かはちみつ、メイプルシロップを加えます。しばらく常温で置いておくと、じわっと水分が上がってきます。冷たい水や炭酸水、お湯で割ってレモネードとしてお楽しみください。 一日以上保存する場合は冷蔵庫に入れてくださいね。

自作レモネードに加えるとおいしいもの

自宅でレモネードを作る方の多くが、好みのスパイスを加えて楽しんでいます。自分で作るものですから、特に決まりはありません。みんながプラスしているスパイスを、いくつかご紹介してみますね。
・ミント 
さわやかな香りが特徴のミント。甘いレモネードにさわやかさをプラスしてくれます。
・しょうが 
ピリッとしたしょうがの風味が、レモネードの甘さを引き立てます。
・シナモン
独特の癖のある香辛料が、さっぱりとしたレモネードにコクを与えます。意外といい相性なので、おすすめです。

簡単レシピでレモネードを楽しもう

甘いものが苦手でも、レモネードならいただけるという方も少なくないのではないでしょうか。長い間世界中の人々に愛されてきたレモネードは、自分好みのアレンジで自由にいただくことができます。

作り方はとっても簡単なので、ぜひオリジナルのレモネードを作ってみてくださいね。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
Sharetube女子部

Sharetube公式チャンネル。女の子向けの情報をまとめていきます。恋愛、ファッション、カフェ etc...