• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
チョコレートやココアは、ヒトの認知機能を保護し、様々な認知機能の低下を抑える栄養補助食品になりうる

チョコレートやココアは、ヒトの認知機能を保護し、様々な認知機能の低下を抑える栄養補助食品になりうる

Author:
kuragingkuraging
Posted date:
チョコレートやココアは、ヒトの認知機能を保護し、様々な認知機能の低下を抑える栄養補助食品になりうる

イタリアのラクイア大学の研究チームは、「チョコレートやココアは、ヒトの認知機能を保護し、様々な認知機能の低下を抑える栄養補助食品になりうる」との見解を明らかにした

チョコレートやココアの主原料であるカカオ豆に含まれている"フラバノール"は、ポリフェノールの一種で、心臓への血流量を高めたり、血栓を防止したり、細胞損傷を抑えるなどの健康効果が認められている。

イタリアのラクイア大学の研究チームは、学術雑誌『フロンティアズ・イン・ニュートリション』において、ココア豆に含まれるフラバノールがヒトの認知機能にもたらす効果について研究結果を発表し、「チョコレートやココアは、ヒトの認知機能を保護し、様々な認知機能の低下を抑える栄養補助食品になりうる」との見解を明らかにした。

この研究結果によると、フラバノールを摂取した後、情報を一時的に保持して処理するワーキングメモリ(作業記憶)が増大したり、視覚情報の処理が改善するなど、認知能力に有益な効果が、被験者の多くに認められた。また、一般に、睡眠不足によって認知障害を招くことがあるが、睡眠不足の翌朝にココアを摂取した女性には、このような認知障害が起こりづらかったという。

出典:「チョコレートは、あなたの脳力をブーストする」との研究結果 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

	
	
ココアやチョコレートは、フラバノールだけでなく、カフェインやテオブロミンといった成分のほか、砂糖や牛乳なども含まれており、高カロリーな食べ物。ちなみに、この研究チームでは、フラバノールが豊富なダークチョコレートを推奨している。肥満の原因にもなりうるため、過度な摂取は控えながら、身近な嗜好品でもあるチョコレートを賢く摂取してみてはいかがだろう。

出典:「チョコレートは、あなたの脳力をブーストする」との研究結果 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

	

Twitterでのみんなの反応

「チョコレートは、あなたの脳力をブーストする」との研究結果|ニューズウィーク日本版

日本版なら、もうちょっとマシな題にしてください。
なに?能力をブーストするって???

綺麗な日本語使って下さい。
	
「チョコレートは、あなたの脳力をブーストする」との研究結果(ニューズウィーク日本版) - Yahoo!ニュース
チョコ好きだから嬉しいな。仕事前に食べよう♪ヽ(´▽`)/
	
やっぱり👍

「チョコレートは、あなたの脳力をブーストする」との研究結果(ニューズウィーク日本版) - Y!ニュース
	
音ゲーマーには朗報じゃないかこれ↓
・カカオ豆に含まれるフラバノールが視覚情報の処理を改善する
・睡眠不足による認知機能の低下に対して抑制効果が見られた
音ゲーをプレーする前にチョコを食べよう!ゴリラは生のカカオ豆を食え!
	
チョコレート好きにはもってこいの情報!でも、食べすぎには注意!

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
kuraging