• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
ググってはいけない言葉「アステカの祭壇」とは

サムネイル出典:

ググってはいけない言葉「アステカの祭壇」とは

Author:
johndoejohndoe
Posted date:
ググってはいけない言葉「アステカの祭壇」とは
撮られた場所も年代もバラバラの写真に写り込む赤い影。いずれも何かの台や壷のような形をしているが、これらはすべてアステカ文明の祭具が映り込んだものと言われている。

13世紀から15世紀まで栄えたアステカ文明。ここでは日常的に人身御供が行われ、生け贄を捧げなければ太陽が消滅する、と信じられていた。
その神事の際には、生け贄を殺すために縛った台、生き血を入れるための壷が使われていた。

その台や壷が、心霊写真として現代に蘇った。それがこの「アステカの祭壇」なのである。

出典:アステカの祭壇とは (アステカノサイダンとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

	

アステカの祭壇

元々はいけにえを捧げる祭壇のこと。しかし、『アンビリーバボー』で、心霊画像について立原美幸が解決した際に触れたため、検索してはいけない言葉に。
霊能者が言えば、なんでもクロなわけですが、正直無茶だと思う。点が3つあれば、人間は顔を認識してしまうというレベルの話です。
そもそもアステカというのは、1428年頃から1521年まで北米のメキシコ中央部に栄えたメソアメリカ文明の王国で、多神教に基づいた神権政治が行われてました。
その上でいずれ太陽が消滅するという終末思想が根付いていて、新鮮な人間の心臓を生贄に捧げれば、太陽の消滅を先延ばしにすることが出来ると考えられていたそうです。
他の神事に関しても生贄を捧げるものが多く、生贄から剥いだ皮を着て踊ったり、火に放り込んだりとかなり残酷なものも。
当初は生贄となることが誇らしいことだったんですが、生贄が足りなくなって、生贄を確保するために戦争を起こすという状況まで陥ったらしいです。
その生贄たちから心臓を取り出すのに使われた台座が【アステカの祭壇】で、生贄を祭壇に寝かせ、神官たちが四肢を抑え、黒曜石のナイフで生きたまま腹を裂いたんだとか。
『検索してはいけない言葉』としての【アステカの祭壇】は、これらに使われた台座や祭具が複数の鑑定を依頼された心霊写真と思われるものに写り込んでいたというもの。
『アンビリーバボー』で立原美幸が紹介した放送が終了した後、霊能者を名乗る人々から「なんてものを映してくれるんだ」という苦情が殺到したということですが、それ以来、【アステカの祭壇】が映っていた写真の所有者や、それを見た人がどうこうなったという話は一切聞きません。
結局のところ、【猫レンジ裁判】や【鮫島事件】のような都市伝説やフォークロアの類ということでしょう。
ちなみに、よくこの放送回以降、心霊写真特集がやらなくなったという噂もありますが、単にこの【アステカの祭壇】にも撮る方法があり、他の心霊写真に関しても自分で作った心霊写真が採用された後、ネタばらしをする投稿者がいるため、やりづらくなっているのが現状です。
昔、日本テレビ系で放送されていた『あなたの知らない世界』でも同様のマッチポンプのような行為があったらしく、恥をかかされたという噂もあります。
もっとも、いまではネット動画に変わって放送した動画が、実はDVD用に撮られた動画の違法アップロードだったなんてオチもあるようですが。

出典:【アステカの祭壇】‐検索してはいけない言葉

	

「アステカの祭壇」ってそんなにヤバいのでしょうか?

世界最強の呪いが、
エジプト考古学博物館で展示されてるじゃないか。
人類の宝として君臨してますが、
観光客が呪われた話なんか、あったかな。

出典:「アステカの祭壇」ってそんなにヤバいのでしょうか? - 私は昔に動画... - Yahoo!知恵袋

	
アステカの祭壇と言われている物が写っている写真は、何の問題もない写真です。

露光の調節が上手くいかなかったり、カメラのストラップの留め金の写り込みだと言われています。

実際に拝見しましたが、特に霊的な物は全く感じませんでした。

出典:「アステカの祭壇」ってそんなにヤバいのでしょうか? - 私は昔に動画... - Yahoo!知恵袋

	
自分自身の心が納得出来るのであれば、密教系であろうがなかろうが、お寺であろうが神社であろうが出かけてお祓いをしてもらうのは、効果があるのではないかと思います

出典:「アステカの祭壇」ってそんなにヤバいのでしょうか? - 私は昔に動画... - Yahoo!知恵袋

	
もしアステカの祭壇を見た者が呪われるのなら、まず写真を撮った人間が呪われているでしょう。(中略)…さらに出版社の担当者も見ているはずだし、編集会議では編集長をはじめ多くのスタッフが見ているはずです

出典:「アステカの祭壇」ってそんなにヤバいのでしょうか? - 私は昔に動画... - Yahoo!知恵袋

	
見ると呪われるんなら、たくさんの人達が原因不明の病にかかったりして、
政府もパニックになるはずでしょう。
なのに何も起こらないということはそれは真っ赤な嘘です。
ユーチューブにあるアステカの祭壇の再生回数1000を軽く超えてましたし、
私も実際に見ましたが、あれは心霊写真ではなかったです。
光の当たり具合や角度、またはカメラが原因であのような写真が撮れるそうです。

出典:「アステカの祭壇」ってそんなにヤバいのでしょうか? - 私は昔に動画... - Yahoo!知恵袋

	

そもそも「アステカ」とは

アステカ(Azteca、古典ナワトル語(英語版): Aztēcah)とは1428年頃から1521年まで北米のメキシコ中央部に栄えたメソアメリカ文明の国家。自らをメシーカ(古典ナワトル語(英語版): mēxihcah)と称した。言語は古典ナワトル語(英語版)(ナワトル語)。

伝説によればアステカ人はアストラン(英語版)の地を出発し、狩猟などを行いながらメキシコ中央高原をさまよっていた。やがてテツココ、アスカポツァルコ、クルワカン、シャルトカン、オトンパンなどの都市国家が存在するメキシコ盆地に辿りつき、テスココ湖湖畔に定住した。
1325(または1345)年、石の上に生えたサボテンに鷲がとまっていることを見たメシカ族(英語版)は、これを町を建設するべき場所を示すものとしてテスココ湖の小島に都市・テノチティトランを築いた。その後、一部が分裂して近くの島に姉妹都市・トラテロルコを建設したとされる。


人身御供

アステカ社会を語る上で特筆すべきことは人身御供の神事である。人身御供は世界各地で普遍的に存在した儀式であるが、アステカのそれは他と比べて特異であった。メソアメリカでは太陽は消滅するという終末信仰が普及していて、人間の新鮮な心臓を神に奉げることで太陽の消滅を先延ばしすることが可能になると信じられていた。そのため人々は日常的に人身御供を行い生贄になった者の心臓を神に捧げた。また人々は神々に雨乞いや豊穣を祈願する際にも、人身御供の神事を行った。アステカは多くの生贄を必要としたので、生贄を確保するために戦争することもあった。
ウィツィロポチトリに捧げられた生贄は、祭壇に据えられた石のテーブルの上に仰向けにされ、神官達が四肢を抑えて黒曜石のナイフで生きたまま胸部を切り裂き、手づかみで動いている心臓を摘出した。シペ・トテックに捧げられた生贄は、神官達が生きたまま生贄から生皮を剥ぎ取り、数週間纏って踊り狂った。人身御供の神事は目的に応じて様々な形態があり、生贄を火中に放り込む事もあった。
現代人から見れば残酷極まりない儀式であったが、生贄にされることは本人にとって名誉なことでもあった。通常、戦争捕虜や買い取られた奴隷の中から、見た目が高潔で健康な者が生贄に選ばれ、人身御供の神事の日まで丁重に扱われた。神事によっては貴人や若者さらには幼い小児が生贄にされることもあった。お気に入り詳細を見る 修正|削除

出典:

	

アステカ

			

現代人から見れば残酷極まりない儀式であったが、生贄にされることは本人にとって名誉なことでもあり、通常、戦争捕虜や買い取られた奴隷の中から、健康で見た目も高潔な者が生贄に選ばれ、人身御供の神事の日まで丁重に世話されたそうで、神事によっては貴人や若い男女さらには幼い小児が生贄に選出されることもあったそうだ。

			

生贄の儀式。石器のナイフで胸を裂き、心臓を取り出す

			
	

関連書籍

古代マヤ・アステカ不可思議大全

			

アステカ国家の生贄の祭祀: 血・花・笑・戦 (刀水歴史全書)

			

関連まとめ

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
johndoe