• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
完全復活! 美しき歌姫♡「鬼束ちひろ」名曲とグラビア♡画像まとめ

サムネイル出典:

完全復活! 美しき歌姫♡「鬼束ちひろ」名曲とグラビア♡画像まとめ

Posted date:
Update date:2017年08月08日
完全復活! 美しき歌姫♡「鬼束ちひろ」名曲とグラビア♡画像まとめ

鬼束ちひろ

鬼束ちひろ

( おにつか ちひろ /Onitsuka Chihiro) シンガー・ソングライター

1980 年 10 月 30 日生まれ (35 歳)

2000 年 2 月発売 CD シングル「シャイン」でデビュー。
同年リリースの「月光」がロングヒットを記録。1st アルバム「インソムニア」がオリコンチャート初登場第1位 ミリオンセールスを記録、その後『日本ゴールドディスク大賞 / ロックアルバムオブジイヤー』を受賞。
2001 年発売 CD シングル「眩暈」で第43回日本レコード大賞作詞賞を受賞。

2016 年現在に至るまで、22 枚のシングル ( 配信のみ 1 曲)6 枚のオリジナルアルバムを制作 ( ベスト盤/カバー盤/bnnを除く) TV ドラマ・劇場版「TRICK」の主題歌をはじめ、映画・ゲーム・ドラマ・CM など多方面に楽曲提供。

活動休止期間やバンド名義の活動を挟みつつ
2015 年より個人名義『鬼束ちひろ』として FC 限定シングルや 歌手『花岡なつみ』へ『夏の罪』を楽曲提供 ( ドラマ『エイジハラスメント』主題歌)活動の幅を広げつつ 2016 年 4 月に2年振りの東京公演2日間を完売。

交際相手からの暴行でつらかった過去も...

全てを乗り越え...鬼束ちひろは“終わらない旅をしている” 

6年ぶりとなる待望のオリジナルアルバムが完成

メジャーからは「剣と楓」以来約6年ぶりとなる待望のオリジナルアルバムが完成。生命を削るような魂を揺さぶる歌声。「月光」「眩暈」などの初期を彷彿とさせる歌の存在感が復活しながら、ただの原点回帰だけではない、成熟し深みを増した鬼束ちひろの新たな魅力溢れる傑作が誕生。先行シングル曲「good bye my love」含む全9曲収録。初回限定盤には鬼束ちひろベストセレクション的ライブ音源を収録したボーナスディスクが付属。完全復活を印象付けた2016年7月22日の大阪サンケイホールブリーゼ、11月4日の東京中野サンプラザでのライブよりベストテイクをセレクト。「月光」「眩暈」「流星群」「私とワルツを」、そして最新曲「夏の罪」まで、現在の声で蘇る名曲たち。初期から近年まで変わることのない彼女の絶対的音楽価値を再認識するような、ファンのみならずとも必聴のベスト的内容となっている。

名曲の数々

デビューシングル「シャイン」のアンプラグドVer.オリジナルはロックテイストであったが、このアレンジでは、ピアノ一本でのアレンジにあっている。デビューアルバム「インソムニア」収録。
2010年、デビュー10周年を迎えたシンガーソングライター、鬼束ちひろの2000年8月9日リリースのセカンドシングル。仲間由紀恵・阿部寛 主演によるテレビ朝日の大ヒットドラマ「TRICK」初回シリーズの主題歌。この楽曲を収録した2001年3月7日リリースのファーストアルバム「インソムニア」は150万枚のミリオンセールスを記録した。
3枚目のシングル。一度聴いたら忘れない、力強いが悲愴感のある彼女の声と、どの年代にもアピールする歌詞、ピアノとストリングスの利いたアレンジがマッチしている。
第4弾シングル。ナチュラルで穏やかなミディアムの作品。内には力強さを秘めつつ、しかし暑苦しくもなく、どこか淡々としているようにも聴こえるヴォーカルは、おしつけがましさもなく、聴き手の世界を限定しない広がりを感じさせる。
2001年9月7日に発売された5枚目のシングル。ピアノ&ストリングスの雄大で美しい音色をバックに、弱くておろかな人間になってゆく自分自身をせめたてる迫力満点のバラードナンバー。テレビ朝日系木曜ドラマ『氷点2001』の主題歌。
2ndアルバム「This Armor」に収録された壮大バラード曲。静かで力強い楽曲。
ドラマ『TRICK』の主題歌。哀愁漂うスロー・バラードであり、丁寧で繊細な歌声は、慈愛に満ちた詞の内容とあいまって、胸に染み入るような聴き心地だ。羽毛田丈史のピアノ・アレンジも美麗。
テレビ朝日系ドラマ『トリック1』の主題歌。彼女が最も得意とするミディアム・テンポのバラード。中盤からストリングスやゴスペル風のピアノが劇的に盛り上げていく。カップリングの「Fly to me」にはアメリカの女性シンガー・ソングライターの影響が色濃い。
7枚目のシングル。ピアノのイントロから静かに歌い出し、アコースティック・ギター、ベース、ウィンドチャイム、ドラムの順番で絡んでいく。歌詞の世界は鬼束的な、独りでいるようで独りではない内省感が、よく表われている。
鬼束ちひろ - Borderline
待望の約1年7ヶ月ぶりのシングルは、
生々しさと美的な世界観をあわせ持つ、
鬼束ちひろの新たな1ページを飾る名曲。
通算8枚目となるシングルは彼女初のピアノレスで、ロック・ギターが炸裂するナンバー。圧倒的な存在感と歌唱力が残暑を爽快に吹き飛ばしてくれる。
2ndアルバム「This Armor」収録。
Music video by Chihiro Onitsuka performing Kaerimichiwo Nakushite. (C) 2009 UNIVERSAL SIGMA, a division of UNIVERSAL MUSIC LLC
Music video by 鬼束ちひろ performing 僕等 バラ色の日々. (C) 2007 UNIVERSAL SIGMA, a division of UNIVERSAL MUSIC LLC

闇時代の伝説のライブ

世界の全てを憎んでいるような姿。

美しすぎる! ちーちゃんグラビア

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
 Pride of the Japanese

国際ボディガード歴20年。護身術師範。 悪質なクレーマーや左翼と戦う某団体所属。喧嘩上等。 「I'm proud of the fact I was born in Japan.」