• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
夏休み 子どもが楽しめるイベント(関東編)その1

夏休み 子どもが楽しめるイベント(関東編)その1

Author:
RRRRRR
Release Date:
夏休み 子どもが楽しめるイベント(関東編)その1

子ども大人も楽しもう!

いよいよ8月に入りましたが、まだどこに行こうか決めていない人やギリギリまで予定が立てられず、どこに出かけようか迷っている方も多いかと思います。
そこで、関東近辺で8月に開催される子どもと一緒に大人(親)も楽しめるイベントを紹介します。
日帰りでも十分楽しめるイベントなので、ぜひ夏休みの思い出作りに参加してみてください。

東京

参加費無料!都心のど真ん中でスポーツ体験! 「MARUNOUCHI SPORTS FES 2017」

東京のど真ん中でボルタリング体験

東京のど真ん中でボルタリング体験やサッカーのドリブル体験などができる
東京、丸の内や有楽町・大手町エリアで開催。丸の内会場では、「集中力」をテーマに野球・サッカーなどの競技の記録にチャレンジするコーナーやボルタリング、ゴーカート体験、背筋力や垂直跳びなどの基礎体力を把握する体力測定コーナーを設置。子どもも大人も都心の真ん中で思いっきり体を使って楽しめます。
また期間中はインディ500を制した佐藤琢磨さんや元フィギュアスケート日本代表小塚崇彦さんなどのトークショーや最近、話題のドリブルデザイナー岡部将和さんによるドリブル体験などを実施。

【開催期間】
2017年8月3日(木)~8月17日(木)

【開催場所】
丸の内仲通り・大手町仲通り・丸ビル 他

【料金】
無料

夏の暑さも吹っ飛ばす!戦慄の体験型「超ホラーミュージアム」

SNSで拡散必須

ゾンビOLとの記念撮影が出来る
東京駅八重洲地下街で、8月9日(水)から「超ホラーミュージアム」を開催。会場では「展示ゾーン“悪夢の地下研究所”」「VR(仮想現実)体験シアター」。1分で駆けぬける「日本一小さいお化け屋敷」SNS映え必須の「OLゾンビと撮影できるフォトブース」など5つのホラーゾーンで構成。JR 東京駅八重洲南口改札や JR 高速バス乗り場から徒歩1分。夏休みの行楽や帰省がてらに、東京駅直結の「ヤベー地下」で、ホラー体験をしてみては!

【開催日】
2017年8月9日(水)~8月22日(火)

【時間】
10:00~20:00

【会場】
八重洲地下街センタースポット(JR 東京駅八重洲南口改札から徒歩1分)

【料金】
入場無料
※VR体験のみ、お買い上げレシートの提示が必要

六本木で花火大会?「MIDTOWN LOVES SUMMER 2017」

東京ミッドタウンで鮮やかに打ち上げられる花火

本物とイルミネーションが連動した花火
花火・風鈴など日本の夏の風物詩が楽しめるイベントが東京ミッドタウンで開催。
今年はイルミネーションによる花火大会がパワーアップ。日本三大花火大会(長岡まつり大花火大会、大曲の全国花火競技大会、土浦全国花火競技大会)がイルミネーションで楽しめるほか、8月10日から13日の4日間は限定で本物の仕掛け花火との連動も演出される!
さらに、小川に素足を浸して夕涼み、風鈴のれんなど夏の企画が勢ぞろい。
都心の真ん中で涼みながら花火を楽しんでみませんか?

【開催日】
2017年7月14日(金)~8月31日(木)

【時間】
イベントにより異なります。

【会場】
東京ミッドタウン

【料金】
入場無料

真夏の雪合戦、レスキュー体験、乗馬体験や夏休みの自由研究に役立ちそうな100以上のプログラムが親子で体験できる!「丸の内キッズジャンボリー2017」

レスキュー体験

東京消防庁によるレスキュー体験や警視庁騎馬隊の乗馬体験も
東京国際フォーラムで100を超える多彩なプログラムが開催。都会の真夏の「スポーツ雪合戦教室」や、巨大な光る壁面に描いた海の生き物で作るアクアリウム、大人は一切入れない子どもの子どもによる「キッズフリーマーケット」や夏休みの自由研究に役立つ多彩なプログラムを100以上開催。

また、東京消防庁によるレスキュー体験、警視庁による乗馬体験、世界に一つだけのオリジナルの新聞を作る「新聞教室」など毎年好評のプログラムも実施。事前申込が必要なプログラムは、7月11日(火)より公式サイトにて受付を開始。
☆詳細は、公式サイトをご覧ください!


【開催日】
2017年8月15日(火)・8月16日(水)・8月17日(木)

【時間】
10:00~17:00

【会場】
東京国際フォーラム

【料金】
入場無料
※プログラムによっては、材料費などの実費負担があります。
※プログラムによっては、事前申込や当日配布する整理券が必要となります。
☆事前申込や整理券等詳細は、公式サイトをご覧ください。

東京ビッグサイトに鉄道模型が大集合!「第18回国際鉄道模型コンベンション」

ジオラマやNゲージなど鉄道マニア必須

電車好きの親子が楽しめるイベントが多数
今年は「東海道本線」をテーマに、東京~神戸間にまつわる模型展示やトークショーなどを予定。その中でも注目なのが、鉄道模型競技会内スピードコンテスト。驚く程の速さで走る鉄道模型は必見!イベント当日にギネス世界記録(R)がでるかも!?。また、鉄道アイドル伊藤桃さんのトークショーやオリジナル商品の販売など、サークル・企業が出展。


【開催日】
2017年8月18日(金)~8月20日(日)

【時間】
[8/18・8/19]10:00~18:00
[8/20]10:00~17:00

【会場】
東京ビッグサイト 東1ホール

■当日券
大人1,200円(税込)、中高生・女性・70歳以上・障害者手帳をお持ちの方とその介護者1,000円(税込)
◎小学生以下は、無料(※必ず保護者の方と同伴の上来場ください)
☆チケット詳細は公式サイトをご確認ください。

神奈川編

日本最大級の恐竜の森が横浜に出現!?化石発掘体験や迫力満点の動く恐竜ロボットなど、恐竜の時代を体感「ヨコハマ恐竜展2017~動く!ほえる!恐竜の森~」

横浜に恐竜が出現!

リアルな作りに驚く!数々の恐竜が待ち構える
パシフィコ横浜に太古の時代をリアルに再現した「恐竜研究室」「恐竜の森」「恐竜FUNランド」の3つのゾーンが登場。
「恐竜研究室」では、ティラノサウルスがトリケラトプスに襲いかかろうとする迫力の一瞬を捉えた対決展示を日本で初公開!
また、太古の森を再現した「恐竜の森」では、トリケラトプスやディノニクスなどの人気の恐竜たちが動き、ほえる、日本最大級の恐竜の森が出現。ほかにも“化石発掘ひろば”など体験型コンテンツがも充実♪
今年の夏は親子で恐竜の世界を体感しに行こう!

【開催日】
2,017年7月15日(土)~9月3日(日)

【時間】
10:00~16:30 ※最終入場16:00

【会場】
パシフィコ横浜 展示ホールA

【料金】
前売券(開催前) 大人 1,400円、子供(中学生以下、3歳以下無料)700円(税込)
当日券(開催後) 大人 1,800円、子供(中学生以下、3歳以下無料)900円(税込)
※2017年7月14日までが前売料金の適応期間となります
※2017年4月下旬から、各プレイガイドにて発売

女の子に大人気!少女まんが誌「ちゃお」の魅力がぎゅっと詰まった「ちゃおサマーフェスティバル2017」

女の子に人気のマンガが集合

女の子が1日中楽しめるイベントがパシフィコ横浜で開催
女の子に大人気の少女まんが誌「ちゃお」を中心に「Sho-comi」「ぷっちぐみ」の原画や色紙の展示など、女の子が1日中楽しめるイベントです。
会場でしか手に入らないオリジナルグッズや、直筆サイン本の販売、また協賛者ブースでは女の子に大人気のゲーム試遊や新作おもちゃの体験など、いろいろアトラクションがズラリ。さらにイベントステージでは豪華ゲストが登場するショーや「ちゃおガールオーディション」も開催。女の子必須の人気イベントです。

【開催日】
2017年8月19日(土)~20日(日)

【時間】
9:00~16:00(予定)

【会場】
パシフィコ横浜展示ホール ホールD

【料金】
無料

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
RRR