• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
爆笑インスタ映え!この夏行きたい!珍スポット!

サムネイル出典:

爆笑インスタ映え!この夏行きたい!珍スポット!

Author:
RRRRRR
Posted date:
爆笑インスタ映え!この夏行きたい!珍スポット!

スピーカーで出来た鳥居が誕生!Bluetoothで好きな音を流せる!「Karaoke Torii(カラオケ鳥居)」

	
徳島県神山町にスピーカーを積み上げた鳥居が誕生しました。これはアート作品「Karaoke Torii(カラオケ鳥居)」で神山町におけるアートプロジェクト「神山アーティスト・イン・レジデンス事業」の一環として作られました。
日中のみ電源が入っており、マイクや音楽機器などをBluetooth接続すれば鳥居から音を出せます。
すごいものができた。このスピーカーにbluetoothで繋いで好きなサウンドを鳴らすことができる。カラオケ鳥居というそうな。
	
防水加工を施しており、機器が壊れるまで展示する予定なので、壊れる前に急げ!
10時から16時まで誰でも音を出せるよう設定されています。
この鳥居を使って徳島の青空の下、カラオケをしたり、すきなアーティストの歌を流してみませんか?
場所はコワーキングスペース「神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックス」の駐車場の下。

【場所】
徳島県名西郡神山町下分字地野49-1
<JR徳島駅から神山町へのアクセス>
徳島市内から神山町への公共交通機関は、徳島バス(神山線および佐那河内線)のみとなります(JRはありません)。
徳島駅⇔神山町役場間の所要時間は、約60分(1,000円)。
タクシーでは、約40分(約8,000円)です。

カエルのオーケストラ!?山の中に現れるカエル交響楽団

突如現れるシュールな風景

数十体のカエルたちが音楽を奏でる!?
三重県にある大観音寺には、黄金に輝く大観音像や自然に干支に浮かび上がった天然石などを展示していますが、今、注目されているのが「カエルのオーケストラ」。
山の中に突然現れる数十匹のカエルたちに唖然!!これはSNSで拡散間違い無し!

なぜカエルのオーケストラが設置されたかというと、
「無事かえると言う縁起から多くの神社、寺院におまつりされている蛙。
当寺のお宝蛙は小さなお子さんにとっては、怖い暗いと言うお寺の
イメージを払拭するため、愛嬌のある蛙のオーケストラで表現」…。

【場所】
三重県津市白山町(近鉄榊原温泉口駅前)

ぱか~ん!広大な敷地を車でめぐる。宗教のテーマパーク「五色園」

愛知県日進市にある「五色園」は日本で唯一の宗教テーマパーク。園内のいたるところに親鸞聖人の旧跡をあらわした塑像があります。広大な敷地内に、100体以上のコンクリート製の人形が立ち並ぶ独特な世界観を味わえるスポットです。
入場は無料で車で入ることが出来ます。とにかく広大な敷地なので車と徒歩をうまく組み合わせて回ってみてください。

【場所】
愛知県日進市岩藤町一ノ廻間932番地31

岡田准一もビックリ!関ヶ原の戦いが現代によみがえる!「関ヶ原ウォーランド」

岡田准一が主演を務める映画「関ヶ原」で注目される「関が原の戦い」ですが、その舞台となった岐阜県不破郡関ケ原町に「関ヶ原ウォーランド」があります。3万平方メートルもの敷地には、武将たちの等身大コンクリート人形が展示されている。敷地内には、200体以上の武将の人形で戦場を再現され、陣営や戦っている場所も史実を再現した配置になっているので戦国マニアにはたまらない。
ぜひ、映画を観る前に立ち寄りたいスポットである。

【場所】
岐阜県不破郡関ケ原町関ケ原1701−6

【営業時間】
10:00~16:00

【入場料】
大人(中学生以上)500円、小人(小学生)300円、小学生未満 無料

きゃりーぱみゅぱみゅも絶賛!キモ可愛いの聖地!?伊豆に潜むエキセントリックな博覧会。

あのきゃりーぱみゅぱみゅが絶賛し、最近人気を集めているディープ・スポットが伊豆高原にある「まぼろし博覧会」だ。話題を呼んでいるきも可愛い展示物とエキセントリックな展示趣向の数々に驚愕するスポットである。

入場受付にたどり着くまでに途中にも怪しい人形が立ち並んでいます。館内は「密林にたたずむ大仏と古代文明」「昭和の時代を通り抜け」「悪酔い横丁」「魔界神社・祭礼の夕べ」の4つのエリアゾーンに大きく分かれ、奇怪で奇抜、シュールな展示のオンパレードに思わず唖然!

【場所】
伊東市富戸梅木平1310-1

【営業時間】
営業時間
通常 AM9:15~PM5:00 
※8月のみ AM9:00~PM5:30 
ご入場は30分前まで 。年中無休です

【料金】
大人1200円:小中学生600円 

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
RRR