• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【洒落怖】手作りのカントリードール(人形・中編)

サムネイル出典:

【洒落怖】手作りのカントリードール(人形・中編)

Author:
ankouankou
Posted date:
【洒落怖】手作りのカントリードール(人形・中編)

『手作りのカントリードール』

150 :もしもし、わたし名無しよ:2006/05/17(水) 22:05:25
以前、私が病気で入院した時のことです。 
思いのほか重病で長期入院になってしまったんだけど、
ある日、友人が手作りのカントリードールを持ってお見舞いに来てくれました。 
「なんとなく、私に似ているよね~」って言ったら、
彼女が「フフフ!とにかくいつもそばに置いてあげてね!」って意味深に笑ったんです。 

それからいつも髪をなでてあげたり、一緒に寝たりしていたんですが、
それを見ていた同室のオバサンが、
「欲しい!欲しい!」と大騒ぎしはじめたんです。 
それが半端じゃない暴れよう。
別に精神的になにかあって入院してた人ではなかったんだけど、
もう手足をバタバタさせたりして。


152 :もしもし、わたし名無しよ:2006/05/17(水) 22:28:27
「これは、友人が私のために作ってくれた人形だからダメ」
って言っても聞き入れてくれなくて、
とうとう私の主人が見かねて、
別のカントリードールをお店で買ってきてオバサンにプレゼントしたけど、
「これじゃなければイヤだ!」とまたまた大騒ぎで、
お見舞いに来たオバサンのお孫さん(小学校低学年ぐらいの子)まであきれる始末。 
終いには真夜中に寝込んでいる私のところから盗んでいったり。 
結局、頭にきてオバサンにあげました。

それからまもなく本当にビックリしたんだけど、
私の病気がよくなっていて退院が決まりました。 

退院後、ドールを作ってくれた友人に事情を話し、
「ごめんね」って謝ったら彼女は大笑いして、
「実はね、もう少ししたら人形を返してもらおうと思ってたのよ」
と言って説明してくれました。
私に似せた人形に私の病気を移し、
その後人形を燃やすことで病気を治すつもりだったって。
そのオバサンが狂ったように欲しがったのは、
人形じゃなくてあなたの病気かもしれないねって。 
なんか悪い物に引き込まれたんじゃないかって。
実際、私よりそのオバサンのほうが早く退院する予定だったから、
なんとなくそうかな~って気はしてたんだけど、
それから3週間後に定期健診で病院に行ったんだけど、あのオバサン、亡くなってた。


153 :もしもし、わたし名無しよ:2006/05/17(水) 22:35:13
そのおばさん、何か悪いモノが憑いてたんだろうか…
そいつが150さんの悪い部分(病気)の移った人形を欲しがったのかな…。
しかし、
>「ごめんね」って謝ったら、彼女は大笑いして 
大笑いするお友達が一番コワス・・・・。 


155 :もしもし、わたし名無しよ:2006/05/17(水) 22:49:43
友人は医療関係者です。 
なのでなおさらビックリしました。 

あの時のカントリードールはどうなったのか気になります。 
しばらくの間、地元のフリーマーケットを覗くのが怖かったです。


161 :もしもし、わたし名無しよ:2006/05/18(木) 01:31:47
怖い話だなぁw他の病室の人たちはそのおばさんみてどんな反応したんだろう。 
つか看護婦さんもそれ見たら驚いてたかなw 

でもなんでそのおばさんそんな厄のついた人形、
正気じゃなかったとはいえ欲しがったんだろう。
何に惹かれたのか謎。 
つか死んじゃうってシャレにならん; 
>>150さんが入院していた部屋はそんなに重病の方々ばかりがいる所だったの?; 
何はともあれ>>150さん無事に退院おめでとう! 


163 :もしもし、わたし名無しよ:2006/05/18(木) 08:21:05
>>155 
医療関係者だから「死」に対して鈍くなったのだろうか。 
ワザとじゃないにしろ自分が作った人形のせいで人が死んだのに大笑いする友人…。 
まあ偶然だろうけどさ。 


164 :もしもし、わたし名無しよ:2006/05/18(木) 12:48:38
友人が大笑いした時点では、オバサンはまだ生きていたと思うが


166 :150:2006/05/18(木) 18:22:52
彼女は本当に普通の人です。
小柄で可愛くて、絵が上手で、手先が器用で自分の服は自分で縫ってました。 
15年ぐらい付き合っていますが、呪術的?な事は後にも先にもその時だけでした。 
今でもとても仲の良い友達です。 

病室は6人部屋でした。 
人形が来るまではというか、来て3~4日ぐらいまでは普通だったんです。 
私がトイレに行っている間、枕の上に座らせていたのですが、
戻ってきたらオバサンが突然、
「この子、私を見てニッコリ笑ってくれたの!」と言い出したのが始まりでした。 
私のお向かいのベッドだったんですが、
それからというもの気が付くと「ニコー」って笑っていて。
でもそれは私に向けたものじゃなくて。 

次第にエスカレートしていったんですが、お孫さんがお見舞いに来たとき、
「○○ちゃん(孫の名前)、ほらお姉ちゃんのお人形、かわいいでしょ? 
 欲しいでしょ?○○ちゃん、欲しいよねー!欲しいよね!欲しい!
 ほら!欲しいって言えっ!!!」 
お孫さんは泣き出すし、お嫁さんはオロオロするし。
同室の人もビックリしてしまい、
「大人げないから止めなさい」って言っても止めなくて。 

こんな事が何回かあったので、
看護士さんから主人に「人形は自宅に持ち帰ってくださいと」注意されて、
持って帰る予定だったんだけど、夜中に盗まれ頭にきてオバサンにあげてしまったのです。 
本当のところ、どうなんだろう?今でもわかりません。 
あの時あげなければよかったのかもしれませんし、
あげなくて亡くなられたらもっと嫌な気がしたかもしれません。
安らかに眠って欲しいです。

『オススメの怖い話リンク』

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
ankou

怖い話を中心にしてまとめています。