• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【洒落怖】女系家族(家・長編)

【洒落怖】女系家族(家・長編)

Author:
ankouankou
Posted date:
Update date:2017年09月06日
【洒落怖】女系家族(家・長編)

『女系家族』

505 :本当にあった怖い名無し:2011/02/17(木) 23:23:58 ID:xQ4PEa7F0
なんだか知らんけど女系家族だ。 
自分の父親も旦那も自殺。 
母親の弟二人自殺で、母親の妹の旦那も自殺。 
みんな同じ死に方でね・・・ 

もはや「私が悪かったんだ、もっと優しくしていれば・・・」 
などのレベルを超えています。 
前日に元気で話していて、次の日死んでるんだもの。 


506 :本当にあった怖い名無し:2011/02/17(木) 23:35:29 ID:e7WMCZq80
>>505 
詳しく!!! 

祟り・・・・なのか? 


507 :本当にあった怖い名無し:2011/02/17(木) 23:43:48 ID:xQ4PEa7F0
>>506 
どの辺を話せばいいかな? 
死に方は皆様「首つり」でございます。 


508 :本当にあった怖い名無し:2011/02/17(木) 23:49:41 ID:xQ4PEa7F0
ちなみに、母にはもう一人「妹」がいたけど 
その旦那の兄も同じ死に方していて 
偶然なんだろうけど、さすがに 
「もう、かかわりたくない!」って言って疎遠になった。 


509 :本当にあった怖い名無し:2011/02/17(木) 23:59:09 ID:qIF30ovFO
自殺の原因は? 


510 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 00:12:05 ID:P7AJkoGfO
まともではないね 
ちゃんとした拝み屋に何が因果の原因かみてもらって、対処した方がいいと思う 


511 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 00:12:27 ID:nvVneZQM0
>>509 
皆様そろって不明です。もれなく遺書も一切ない。 
ちなみに、私の旦那の場合ですが 
前の日まで「連休がとれた~!」って喜んでた。 
次の日の朝に首つってた。 

皆さん早朝です。 
私の父親の場合は、私が生まれる1か月前に死んだので 
時間はわからんけど、検死だと朝らしいね。 


512 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 00:25:10 ID:nvVneZQM0
>>510 
母の妹(旦那が自殺した方)が青森に住んでいて 
まだ、その旦那が生きていた時に 
なぜか「恐山」に行こう!っていう事になったんだってさ。 
でも、途中で母の妹が、嘔吐を繰り返し辿りつけなかったんだって。 

そのあと、急に地元に帰ってきたことあったなぁ~。 
あまりに変だから、霊媒師みたいな人に視てもらったら 
「戦争時代の兵士」がついてきた。 

って話はあった。っつうか、霊媒師みたいな人に視てもらう 
っていう感覚があるって事は、なんかあるのかな 


513 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 11:28:16 ID:kDx00S7h0
というか、512さんの軽快な話しぶりがコワイw 


514 :可愛い奥様:2011/02/18(金) 12:28:16 ID:AlG4BWL10
恐山に行くときは心身ともに健康な時にしましょう 
体と心が弱ってるとついてくるそうです… 


515 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 12:55:09 ID:KxyAi63i0
お~、それ、さんキュ 


516 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 12:57:43 ID:1QoJE1tSO
単純に、姓名判断とか、占いで、女性としての運勢が強すぎるって言われたことない? 
夫の運勢を吸い取ったり、早死したりするらしい。 
かわりに、仕事に打ち込めばいいとか聞いたことあるが。 


523 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 23:26:26 ID:ntsvbyS50
こんばんは、>>505です。 

>>513 
よく言われるわ~、何があってもあんまり動じない風に 
見えてるらしいよ~。 
母子家庭って事もあり、精神的に弱い母親をみていたので 
そうなったのかも。 

>>514 
行く気満々だったらしく霊媒師曰く「自分の家に帰りたい兵士が 
呼んだ」って言ってたらしいよ。 
(その人と叔母の出身地が同じだったらしい) 
健康な時でも怖そうだよね~恐山 


526 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 23:34:01 ID:ntsvbyS50
>>515 
キュが重要だよね 

>>516 
姓名判断だと「大凶」らしいわ~ 
唯一「印鑑買えば、大吉☆」って言ってたおバカさんがいたよw 
苗字が変わっていても名前が悪いんだとさー! 
一回だけ手相も見てもらったけど「男女間の犯罪傾向」だって。 


527 :本当にあった怖い名無し:2011/02/18(金) 23:46:02 ID:ntsvbyS50
なんだか知らないけど昨日の話を引き続き語りたいのです。 
「そんな話しらんがな!」って方がいましたら 
スルーしてくれたら、ありがたいです。 


528 :本当にあった怖い名無し:2011/02/19(土) 00:02:04 ID:ntsvbyS50
母の母、祖母の事から。 
子供の時は裕福で男兄弟の中の唯一の女の子。 
父親に溺愛されていた祖母は「男装」させられてたらしい。 
「他の男」に嫁がされる?のが嫌だったらしいよ。 
母が生まれてからは「男装」が嫌だったって、こぼしていたみたい。 
昭和初期の女性にしては遅い25歳で嫁にいった。 
ここで、不思議なのは祖母の両親と4人の兄弟のうち3人の 
生死が不明なうえ、お墓もありません。 


531 :本当にあった怖い名無し:2011/02/19(土) 00:15:11 ID:9tSEZTiY0
その後、祖母が嫁いだ先は 
全くテレビで見るような「嫁いびり」だったみたい。 
母を産んだのは「馬小屋」だったってさ。 
それでも、頑張って家業をこなしていたけど 
ある日、牛だか馬で畑を耕す毎日で、ある日その耕耘機に 
足を挟まれ、祖母は片足をなくしました。 
で、使い物にならないと判断され、家を追い出される。 

その後、2度ほど再婚した祖母は、母の弟二人と、双子の女の子 
産みました。 
ちなみに弟達の父も首つり自殺。(弟の一人も自殺です) 


532 :本当にあった怖い名無し:2011/02/19(土) 00:20:02 ID:wRSVYkiJ0
ほうほう。それでそれで 


533 :本当にあった怖い名無し:2011/02/19(土) 00:29:40 ID:9tSEZTiY0
>>530 
ありがたいです。 

祖母が嫁いだ家については、追い出されたので生死や墓などは不明。 
二番目の嫁ぎ先の「旦那さんと母の弟」は、多分もう一人の 
「母の弟」が供養しているらしい。 

ちなみに、母の弟はどっちも知っているけど優しい人でした。 
亡くなった方は、いっつも子供だった私に玩具とか買ってくれたり 
遊園地に連れて行ってくれて、亡くなった時はショックでした。 
ちなみに、亡くなった後は2度ほど私の枕元にきたw 
大晦日の日には「そば!食べたい!」って言ってたwww 
死んでも年越しソバ食べたいのかいっ!って、思わず突っ込みたい 
衝動にかられたわ~ 


534 :本当にあった怖い名無し:2011/02/19(土) 00:31:38 ID:9tSEZTiY0
>>532 
読んでくれてありがとう 


535 :本当にあった怖い名無し:2011/02/19(土) 00:41:48 ID:9tSEZTiY0
あっ!祖母の3人目の旦那さんとの子供の双子は 
昨日書いた「一人は旦那が自殺」「もう一人は疎遠」 
この親は裕福だったみたいで祖母が病気で入院中 
ずかずかと心に入ってきた、人生で初めて出会った 
胡散臭いにんげんでした。 
要件は「財産分与」子供ながら「くだらない」と思っていたので 
ここは割愛します。もちろん放棄しています。 


536 :本当にあった怖い名無し:2011/02/19(土) 00:43:50 ID:yuyYV2ol0
次の人どうぞ 


537 :本当にあった怖い名無し:2011/02/19(土) 00:51:37 ID:9tSEZTiY0
結局、祖母は長くガン闘病で52歳で亡くなりました。 
今思えば、すんごい若いのね。私が10歳のときだったよ。 
たいして楽しい事もなかったのにさ。 
唯一わかっていた祖母の兄が亡くなった時に作った墓に埋葬した。 

ら・・・!とんでもない事がおこったw 


538 :本当にあった怖い名無し:2011/02/19(土) 00:53:38 ID:9tSEZTiY0
>>536 
ごめん。 
ちょっと調子にのりすぎた~ 



539 :本当にあった怖い名無し:2011/02/19(土) 00:58:56 ID:li5u4Zm/0
>>537 
続きをきちんと書いてくれ 
中途半端で終わられると気持ち悪いから 


540 :本当にあった怖い名無し:2011/02/19(土) 00:58:56 ID:vCymhjkb0
>>538 
ちょ、いいところでやめないで。 
アラシは無視で。 


541 :本当にあった怖い名無し:2011/02/19(土) 01:07:00 ID:9tSEZTiY0
うちの祖母ちゃんも辛かったのね・・・ 
なんか子供だった私は知らなかったんだけど 
「色々な宗教」に助けを求めていたみたい。 
亡くなった後、お通夜?お葬式?何もない状態の 
讃美歌で送り出し、お墓の前で讃美歌うたいだし・・・・ 
お骨を収める墓石が動かないと知ると、牧師さんが 
横のお墓の卒塔婆を持ち出し「ガンガン」とお墓の蓋を 
開けようとするし・・・ 
その当時、極貧だった私の家は何も逆らえない状態だったんです。 
当時の事を考えると・・・・バチが当たっても仕方ないと 
思うくらい。 


542 :本当にあった怖い名無し:2011/02/19(土) 01:08:42 ID:9tSEZTiY0
>>539 
>>540 
ごめん、ちゃんと書きます 


543 :本当にあった怖い名無し:2011/02/19(土) 01:26:26 ID:9tSEZTiY0
その後からなんだけど 
「あなた誰?」っていう人から次々と連絡がくるようになった。 
内容は皆同じ。 

「○○ちゃんが家に来る」(○○は祖母の名前) 
泣きながら「足がない、帰る家がない」って言うんだって。 
実は、私の家でもあった。 
方足がないので義足を使っていて独特の音を出して歩くんだけど 
その音が頻繁にあったんだわ。 
とにかく、知り合いなどを渡り歩いていたみたい。 
うちに来るときは義足付だったんだよなぁ。不思議。 
それでも、お棺には「義足」を入れていなかったみたいで 
それが原因だったみたい。 
あと、本人が亡くなるとき「この宗教で!」って願っていても 
亡くなった後は「本性」がでるらしい。 
戒名をつけて位牌を作ったら、その後は他所には徘徊しなくなりました。 


544 :本当にあった怖い名無し:2011/02/19(土) 01:29:59 ID:00kxX1LV0
>>543 
ごめん、ここでいう「本性」ってどんな意味か教えて頂けたら幸甚。 


545 :本当にあった怖い名無し:2011/02/19(土) 01:47:27 ID:9tSEZTiY0
ちなみに余談ですが「本性がでる」とかの話は 
人生で1回だけ「霊能者」に会った時に聞いた話です。 
祖母ちゃんが絶賛徘徊中の時、1度だけ 
母親に連れられて行った事があります。 
お金などを一切取らない人だったみたいで 
母も訪ねたんだとおもいます。 

入った家は古い家で、お婆さんが一人で住んでたんだと思う。 
私が10歳か11歳だったので昭和60年か61年か。 
なのに、家に囲炉裏があって黒猫が一匹と子猫が1匹いた。 
雄猫だったと思うんだけど、おっぱいあげてた! 
で、奥の部屋に仏間があってさぁ 
びっくりすることに、おばあさん目が見えない。 
いざ霊視が始まって、話し始めたら「声」が祖母の声なの。 
亡くなったばっかりだから、声も覚えてるししぐさも覚えてた。 
しぐさも声も思い出話も全部一緒。 
子供ながらに涙がでました。しかも、今も覚えているのは 
「前も後ろも見えない、真っ暗で」の言葉。 
その言葉を聞いて母が「ごめんなさい」って言って泣いて土下座してた。 


546 :本当にあった怖い名無し:2011/02/19(土) 01:56:16 ID:9tSEZTiY0
>>544 
「本性」の話ですね。 
そのお婆さんの話では「生きている間に助けを求めたり 
信仰している宗教があっても、死んでみると 
やっぱり、原点に戻ってしまう」 
みたいな事だったと思う。解り辛くてごめん。 
うちの祖母ちゃんオンリーの事かもしれないよ。 
色々、神頼みしていたみたいだから。 
こっそりいうけど「エ○バ」にまでいっていたらしいし。 


551 :本当にあった怖い名無し:2011/02/19(土) 22:53:14.27 ID:XQaFDDceO
>>541 
内容は興味深いし書いていただいてありがたいんだけど、語り口調がかなり微妙です。 


552 :本当にあった怖い名無し:2011/02/19(土) 23:47:59.15 ID:OXwEb8r60
>>551 
失礼しました。 
語り口調が微妙って言われてもねぇ。 
私はプロの小説家でもないので上手には書けませんよ。 
「頭が悪い奴が書いたんだ~」位に思ってください。 


553 :本当にあった怖い名無し:2011/02/19(土) 23:51:49.71 ID:p+tsw9xI0
プロじゃないと自覚してるなら、真摯に淡々と書けばいい。 
妙なテンションで書くから微妙とか言われる。 


554 :本当にあった怖い名無し:2011/02/19(土) 23:55:44.92 ID:OXwEb8r60
>>553 
反省します。 
気分の起伏が激しいと昔から言われてました。

『オススメの怖い話リンク』

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
ankou

怖い話を中心にしてまとめています。