• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【爆笑】絵本「3びきのかわいいオオカミ」が想像を超えてて話題!

【爆笑】絵本「3びきのかわいいオオカミ」が想像を超えてて話題!

Author:
のりこのりこ
Posted date:
【爆笑】絵本「3びきのかわいいオオカミ」が想像を超えてて話題!
豚と狼を逆にした絵本「3びきのかわいいオオカミ」が今、話題です。子供に読み聞かせようと絵本を開いた親たちの腹筋を崩壊させる事態に!ちょっと激しすぎませんか!!!!

きっかけとなったツイートがこちら

チビが幼稚園から借りてきた絵本、三匹の子豚、ならぬ「三匹の子オオカミ」に出てくる悪い豚の破壊力がすごすぎてお腹が痛いwww
	
「3びきのこぶた」をすてきにひねった愉快なお話。あちこちで話題になり、幼稚園や小学校でも
子どもたちが劇にして楽しんでいます。

出典:(全ページ読める)3びきのかわいいオオカミ|絵本ナビ : ユージーン・トリビザス,ヘレン・オクセンバリー,こだま ともこ みんなの声・通販

「3びきのこぶた」が逆転したようなお話なんですが・・・
想像したのとちょっと・・・いや、だいぶ違うみたいです!!!

はげしすぎやろ!!!!

あるところに、3びきのかわいいオオカミがおかあさんと一緒に暮らしていました。ある日おかあさんは、家を出て自分たちの家を作るよう3びきに言います。「でも、わるいおおブタには気をつけるのよ。」
まず3びきはレンガの家を建てますが、わるいおおブタがやってきて、ハンマーで家を壊してしまいます。このわるいおおブタは、もう悪いのなんのって、次に建てたコンクリートの家は電気ドリルで、その次にもっと丈夫に鋼鉄と鉄条網で建てた家はダイナマイトで壊してしまいます。

出典:(全ページ読める)3びきのかわいいオオカミ|絵本ナビ : ユージーン・トリビザス,ヘレン・オクセンバリー,こだま ともこ みんなの声・通販

で、電気ドリル?!
ダ、ダイナマイト?!
返信先: @marimonokai2さん
絵を見ただけでメッチャ笑ったよww特に家を爆破させてる時の表情、悪すぎだよねww
だいぶ悪そうな表情のブタ・・・
オオカミたちの作る家が,レンガからコンクリート,そして現代のセキュリティのすいをあつめたような要塞になっていくのが,
おかしいながらも,身につまされます。
こんなに過剰に身を守らなきゃいけないのも,すべてあの大ブタのせい?!
何しろドリルやダイナマイトで家をぶち壊すなんて,
破壊力が半端じゃないです。

出典:(全ページ読める)3びきのかわいいオオカミ|絵本ナビ : ユージーン・トリビザス,ヘレン・オクセンバリー,こだま ともこ みんなの声・通販

オオカミも負けずに要塞を建造・・・
すごすぎませんか?
返信先: @hiromakiさん
仕掛け絵本版の爆破シーンの破壊力たるや…
爆破シーン・・・すごすぎでしょ・・・

爆笑?衝撃?感動?ざわざわする大人たち・・・

3匹のかわいいオオカミに登場する豚が物理的すぎて恐ろしいが私は豚なんかに負けない
	
木立の横にあるレンガの家がハンマ−で壊される場面は、
ちょうど自然と共生している暮らしをが破壊されているようです。
また、その後のコンクリ−トや鉄骨の家は、あまりにも殺伐とした暗い空間になっていきます。
そしてダイナマイトで破壊される場面は、戦場をさえイメ−ジさせます。

出典:http://www.amazon.co.jp/%EF%BC%93%E3%81%B3%E3%81%8D%E3%81%AE%E3%81%8B%E3%82%8F%E3%81%84%E3%81%84%E3%82%AA%E3%82%AA%E3%82%AB%E3%83%9F-%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%B3-%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%93%E3%82%B6%E3%82%B9/dp/4572003335

	
この絵本うちにある。かわいいオオカミたちのお母さんがすごいの。ベッドでマニキュア塗りながら、あんたたちも大きくなったんだからもう出て行きなさい、って言うん。
	
「3びきのかわいいオオカミ」。ウケる話かと思ったら、良い話だった。内戦を示唆してるのかな。
	
4年生の読み聞かせで使いました。
三匹の子豚のお話知ってるよね?それと比べながら…聞いてみてね!と最初に話してから、読み聞かせました。
子ども達は、悪ブタのあまりの悪さに、ツッコミを入れつつ…笑顔で聞いてくれたと思います。気弱な狼の顔が可愛くて可愛くて。そしてブタの顔が!本当に悪すぎて。それだけで笑えます。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: 3びきのかわいいオオカミ

	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
のりこ