• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
GLAY ボーカル TERU が語るオンラインゲームの素晴らしさ

サムネイル出典:

GLAY ボーカル TERU が語るオンラインゲームの素晴らしさ

Author:
kaiseinosorakaiseinosora
Posted date:
Update date:2017年09月06日
GLAY ボーカル TERU が語るオンラインゲームの素晴らしさ

■FINAL FANTASY XIV 4周年記念~14時間生放送~にて

▽2017年9月2日 20:30~

ニコニコ生放送Youtube 各放送ページにて

GLAY ボーカル TERUスペシャルゲストとして生放送に登場
【14時間生放送】放送を開始しました! これから14時間よろしくお願いします! まずは、オープニングから「直樹の部屋 Part1」まで一気にお送りします!
	
後15分で始まりますよ〜〜〜!!

マイディーさんに着せ替えして貰いました〜!

では、行ってきます!
	

・オンラインゲームとは

別名:インターネットゲーム,ネットゲーム,ネトゲ,オンゲー 
【英】online game, internet game, net game

出典:オンラインゲームとは - IT用語辞典 Weblio辞書

	
オンラインゲームとは、インターネットなどのネットワークに接続してプレイするゲームの総称である。

オンラインゲームでは、遠隔地のプレイヤー同士で対戦したり、協力したりしてゲームを楽しむことができる特徴がある。初期のパソコン通信の頃からオンラインゲームは存在したが、インターネットの普及とブロードバンド化に伴い、3DCGを駆使したMMORPGをはじめ今日では様々なオンラインならではゲームが登場している。

出典:オンラインゲームとは - IT用語辞典 Weblio辞書

	
なお、WiiやPLAYSTATION 3、Xbox 360といった最近の家庭用ゲーム機は、インターネット接続機能を標準で備えており、ゲームソフトにもオンラインゲームに対応したものが数多く登場している。

出典:オンラインゲームとは - IT用語辞典 Weblio辞書

	

■登場人物

GLAY ボーカル TERU

FINAL FANTASY XIV プロデューサー兼ディレクター 吉田直樹 (以後 吉田P)

FINAL FANTASY XIV Community Repチーム 室内俊夫【司会進行】

▽関係性

TERU吉田P同郷、函館出身

さらにTAKUROHISASHI吉田P同じ高校で2つ上の先輩

HISASHIとは中学も一緒
吉田ってGLAYに居ても違和感なさそうだなーって思って入れてみたらあんまり違和感なかった。


	

■TERUが語る FINAL FANTASY XIVの魅力

・ゲーム内でみんなとお風呂に入りながら、水のキレイさを語る

・雪の上を歩くと足跡がついたことに驚き

・セカンドライフみたいな感じで楽しめている

GLAYTERUとファンという立場ではなく


GLAYのライブとかでコミュニケーションとれることはあっても、インターネットでは挨拶を交わすくらいだったのでこのようなリアリティのある場所で会話したりだとか、GLAYのTERUとファンという立場ではなくゲーム内での自分のキャラとそれぞれのキャラがコミュニケーションとれてセカンドライフみたいな感じで楽しめている

・防具とか衣装チェンジしたりとか、髪型も変えられるのがいい

・初心者支援というのをやってみたいなと思うようになった

・初見の緊張感やワクワク感

・【愛するゲーム】として支持されている

内容が素晴らしいゲーム


小学校のときからいろんなゲームしていたので本気で愛するゲームって出てくる

このFF14は多くの人から愛するゲームとして支持されている


あと3年4年と続いてくれたらもっと楽しめるゲームになるなと思う

・あまりにもFF14ツイートが多いのでステマだと言われたことがある

ある日のツイート

今までやってきたゲームの固定観念一気にぶち壊れるほどハマるよ
今年最後の花火大会。お呼ばれ(乱入w)して楽しんで来ました!
	

■ファイナルファンタジーXIVをはじめたきっかけ

▽テレビドラマ【ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん】

主題歌を担当

番組主題歌『GLAY the other end of the globe』




主演は若手注目俳優「千葉雄大」

人気声優「南條愛乃」「悠木碧」「寿美菜子」

原作 マイディー

・TERU『運命の誤爆ですね!』

TERU 「ドラマを観ていたらすごく楽しそうだった」



GLAYのアルバムCMのオファーを声優 南條愛乃(ドラマ内 マイディー声役)に依頼

 ↓

ツイッターでそのお礼の挨拶を南條愛乃へしようとする

 ↓

なぜかマイディー(原作者)誤送信してしまう




ドラマでマイディーの声役を南條愛乃がしていたので、マイディー(原作者)南條愛乃勘違い

この勘違いによってマイディー(原作者)と仲良くなり、ファイナルファンタジーXIVをはじめる

▽吉田P『偶然のきっかけがあった』 タイミングは重なる

同タイミングでスクウェア・エニックスからTERUへパッケージを贈っていた


贈られてきているがどうするかと、事務所のマネジメントに聞かれ

TERU『やってみたい』

・PS4版でスタート

なにをやっていいのかわからない状態でキャラクターを選ぶ

男キャラで2日間くらい冒険していた

『男キャラだといまいち燃えない』
『後ろ姿がどうしても気に入らない』
  
(男性陣共感)


そしてアウラの女性キャラにて再出発
『自分の思いが届けられるキャラクターでやると思いっきり盛り上がる』

■スタートから3ヶ月 光の戦士として

今は初見でダンジョンにいく楽しさがわかってきた

お互いに助けたり協力しあったりする環境が今FCの中でできつつある

苦しみとか辛さ相談し合いながらゲームを楽しめたらいいなと思っている
ここ最近の口癖は『ギルはないけど、金はある』
その場にいた吉田Pやスタッフ・視聴者も全員が爆笑
今日イチの笑いをとる

最近追加されたオプションアイテムも購入済み
衣装チェンジしたりとか、髪型も変えられるのがいい

※ギルとはゲーム内通貨

▽初心者支援

・一番最初の頃はPT(パーティメンバー)の人たちに迷惑をかけたくないという気持ちでいっぱいだった

タンク(盾役)として、地図を頭に叩き込んでどこに何がいるのか予めネットで調べていた


やりはじめの初心者の人とかは、『迷惑をかけたくない』という気持ちがあってPTを組めない人が多い

だからこそ、そういう子たちを気楽にPT組めるような環境を作っていく
ハウス購入から色々あり、FCメンバーが真剣に悩み、考え、出した答えは、技術や経験ではなく時間をかけてゆっくりとこのFCを育てて行きたいと言う思い。

それを受け、僕も色々な経験を積んでこのFCに貢献したいと思いクラフター始めました。

この制服もメンバーさんのアイデアです。
	
嫁の友達GLAYのTERUさんとFFやったらしいけど やっぱりめっちゃいい人だったらしい。
しかもうちの家族がファンだって伝えてくれたら これからもずっとファンでいてくださいって伝えて!だって(*/ω\*)キャー!!
言われなくても( ̄^ ̄ゞ

	

■自身とゲームキャラのコラボ写真を上げた理由

ずっとゲームキャラの写真を上げてて恥ずかしくなっちゃったんです
ファンの子たちから俺はどう見られてるんだろう心配になってきた

もともとPhotoshopとかイラストレータは好きだった
デザインとかもずっとしていてGLAYのDVDのジャケットとかも作っている

■【光のアイドル】

むっきーちゃんに会うことによって、いろんな人たちがハッピーな気持ちになったりしてもらえるようなキャラクターつくりをしていきたい

■これから冒険に出る光の戦士たちへ

▽時間が持てないなかでどう楽しむか

時間がなくても助けてもらいながらやっていくと、短い時間でもメインストーリーは進められる


慣れてる人一緒にやっていくことによって、自分の技術も上がっていくやり方もわかってくる


みんなで作戦会議して試行錯誤しながら進めることが楽しいんだ
達成感がある

三回くらい失敗したっていいじゃない


初見の緊張感ワクワク感
あんずさんとひなたんに手伝ってもらって真ラーヴァナクリア(✻´ν`✻)ありがとうっ

	

■締めのことば

同じサーバーのひとたちと仲良くコミュニケーションとっていけたらいいなと思います


僕を見かけたとき「TERUさん!」ではなくむっきーちゃんとして声をかけてください

これからも末永くよろしくお願いします
【14時間生放送】長時間のご視聴ありがとうございました! 新生から4周年を迎えることができたのは光の戦士の皆さんのおかげです。これからもよろしくお願いいたします!
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
kaiseinosora

主にゲーム系をまとめていきます よろしくお願いします Twitterはじめました