• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
違いがよくわからない!ムダ毛処理方法の違いまとめ

違いがよくわからない!ムダ毛処理方法の違いまとめ

Posted date:
違いがよくわからない!ムダ毛処理方法の違いまとめ

ムダ毛処理って面倒くさい

下着は常に上下セットなのにムダ毛の処理が面倒で放置気味なのなんとかしたい。永久脱毛通ってる人って普段の処理どうしてるんだろう?
	
返信先: @NAGOMIN172さん
いつ勝負ふっかけられてもいいように、エロい下着つけるのは簡単だけど、いつ勝負ふっかけられてもいいように毎日ムダ毛を処理するのはかなり面倒だよな…
	
ムダ毛処理面倒だから毛を伸ばすの流行しないかな
	
薄着の季節になるとムダ毛処理が必要になってきますよね。

全身、永久脱毛してしまえばムダ毛が気になることも処理の手間からも解放されますが、なかなかそうもいかないのが現状です。

ついつい、ムダ毛処理を繰り返していると「こんなことしていても誰も見ていない」と思ってしまいませんか?

でも、ムダ毛は意外と他人に見られています。

サボっているのは意外とバレている

今日オフショル着た綺麗なお姉さんがいたんだけど、背中にムダ毛?産毛があってすごく残念なことになってた😖
これから夏になって薄着が増えるけどムダ毛には気をつけたい…
とくに気づきにくい背中、肩周り、太ももふくらはぎの裏などなど…
自己処理の場合、自分では見えない場所はどうしても処理がおろそかになってしまいますよね。
色白のお姉さんがショートパンツにニーハイを履いていてな、テンションがあがったらな、よく見たらムダ毛がすごかったんじゃ
普段履かない丈のパンツを履く時は注意が必要ですね。履いた状態で処理をするのが一番確実かもしれません。
ナチュラルのストッキングは、本当にナチュラルだから、ムダ毛の処理を怠らない方がいい,,, 見せたいなら別だけど。平日のかっこいいスーツのお姉さん方をみてふと、ね。
仕事で会ったお姉さんがきれいにスーツを着こなしていてもムダ毛があると気になってしまいますよね
「このくらい気づかれない」と思っていたムダ毛でも外に出てみると目立ってしまうことがあります。

メイクもファッションもばっちりなのにムダ毛処理を怠っているとそれだけでマイナスイメージを持たれてしまうことがあります。注意しましょう。

処理方法がたくさんあって悩んじゃう……

結局どの方法が一番いいの?

最近は様々なムダ毛処理方法がありますよね。

理想は芸能人やセレブのように全身永久脱毛をしてしまうことですが、費用の面などから難しい方もいますよね。
多くの方は「ワキや膝下は永久脱毛したけど後は自己処理」というようにいくつかの処理方法を組み合わせている方が多いのではないでしょうか。

自己処理をする場合はどんな方法がいいのか悩んでしまいますよね。自己処理はどの方法も少なからず肌が痛んでしまうのも気になるところです。

今回はいくつかのムダ毛処理方法のメリットやデメリットの注目して紹介していきます。

自分にぴったりのムダ毛処理方法が見つかるといいですね。それでは見ていきましょう。

①カミソリやシェーバーによる方法

肌トラブルに気を付ければ一番手軽な方法かも

カミソリやシェーバーによるムダ毛処理方法は経験のある方も多いのではないでしょうか。

すぐにできますし、急に処理が必要になった時にもおすすめの方法です。

それでは詳しくメリットとデメリットを確認していきましょう。

【メリット】手軽で安価、仕上がりがツルツル

カミソリは一度購入すれば、繰り返し使うことができるので、安価に処理することができます。 処理自体もお風呂に入った時などにできるので手軽ですね。手間もあまりかからず、処理を習慣にしやすいのではないでしょうか。 そして、仕上がりもきれいです。肌もツルツルになり、ムダ毛を処理した!という気持ちになりますよね。

【デメリット】肌トラブルにつながることも、処理後のケアを大切にしよう

カミソリによる方法のデメリットは肌トラブルを起こしてしまう可能性があることです。 肌が弱い方はせっかくムダ毛を処理しても肌がヒリヒリしたり赤くなってしまうことがあるのでイベントごとの前日などに処理するのは避けましょう。 また、肌トラブルは使用する道具や処理後のケアで改善することができます。カミソリではなく美容シェーバーを利用する、処理に使うのはボディーソープなどではなく専用のジェルにする、処理後は保湿ケアをするなどで肌トラブルを防ぐことが可能です。

②除毛クリームを使う方法

処理しにくい場所におすすめ

次に紹介するのは除毛クリームによる方法です。

除毛と脱毛の違いがよくわからないという方もいるかもしれませんね。

除毛とは毛の表面だけを処理する方法、脱毛とは毛根から直接抜くなどで処理する方法です。

除毛クリームの場合は薬剤により生えている毛を溶かして処理しています。

【メリット】痛くない!毛の生えてくる周期が遅くなる

除毛クリームを使用した場合は処理の痛みがないのが特徴です。この後、紹介する脱毛によるムダ毛処理はどうしても毛根にまで働きかけるため、処理の際に痛みを伴います。 また、カミソリによる処理と違うのは除毛クリームには毛の生えてくる速度を抑える抑毛効果が含まれています。そのため、次に生えてくる毛を柔らかく薄くしますし、生えてくる速度を遅くすることができます。 カミソリと違って次に生えてくる毛先が丸くなるのでちくちくしないのも特徴です。ケガの危険もないので自分で見えにくい場所の処理におすすめです。

【デメリット】肌トラブルの可能性がある、繰り返しの処理が必要

除毛クリームは薬剤により毛を処理する方法なので肌の弱い方はヒリヒリしたり赤くなったりするなど肌トラブルが起こる可能性があります。 最初に試す時にはパッチテストをして問題ないか試すようにしましょう。説明書通りに処理することも大切です。 また、除毛クリームは永久脱毛ではないので繰り返し処理が必要になるのもデメリットの一つです。

③ワックスなどで脱毛する方法

肌トラブルが少なくおすすめ!

最近はワックスを使用した脱毛方法が注目されています。

自然由来の成分を使ったワックスで処理をするのでデリケートゾーンなどの処理にも向いています。

それではメリットとデメリットを詳しく見ていきましょう。

【メリット】仕上がりがきれい!肌へのダメージが少ない

ワックスを使用する方法は一度に処理するので仕上がりがきれいです。カミソリや毛抜きでは処理しにくい産毛もすっきりきれいにすることができます。 そして、ワックスの多くは砂糖やはちみつなどの自然由来のものを原料として作られています。そのため、肌へのダメージが少ないのが特徴です。 今まで他の方法では肌が痛んでいたという方はワックスによる脱毛を試してみるのもいいかもしれません。

【デメリット】痛みがある、繰り返しの処理が必要

ガムテープなどを肌に貼って一気にはがした時を想像してみてください。痛いですよね。確かにムダ毛は抜けるかもしれませんが痛いです。 ワックスによる脱毛も同様に痛みを伴います。ムダ毛をワックスで固めて一緒に取り除くので痛みに弱い方にはあまり向いていません。

④エステなどで永久脱毛する方法

費用は掛かるけど確実!

最近は大手脱毛エステサロンの格安キャンペーンがたくさんあり、永久脱毛がムダ毛処理方法の主流になりつつあります。

ワキや膝下など目立つ部位はやっているという方も多いのではないでしょうか。

【メリット】効果がずっと続く、肌へのダメージがない

永久脱毛と名前が付いている通り、一度脱毛をするとずっと効果が続きます。また、自己処理と違って肌へのダメージが少ないのも嬉しいポイントです。 ワキなど常に綺麗にしておきたい部分に特におすすめです。

【デメリット】費用が高い、脱毛完了までに時間がかかる

自分で処理する方法よりは費用がかかります。広告などにあるキャンペーンを利用すると安く脱毛することができます。 また、永久脱毛が完了するまでには部位によって異なりますが数か月かかります。イベントの直前に急に通ってもダメなので注意しましょう。

【まとめ】

自分に合った処理方法を選ぼう!

いかがでしたか?

ムダ毛処理方法にはいくつかの種類があり、それぞれにメリットやデメリットがあります。
例えば、肌が弱く自己処理をするたびに肌トラブルに襲われる方や素肌をよく見せる機会の多い方はコストは掛かりますが全身永久脱毛をしてしまうのがいいかもしれません。

自分に合った脱毛方法を見つけることができるといいですね。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
Sharetube女子部

Sharetube公式チャンネル。女の子向けの情報をまとめていきます。恋愛、ファッション、カフェ etc...