• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
🔘男の裁縫 「ボタンの付け方」 やってみたら意外と簡単!?
殿堂

🔘男の裁縫 「ボタンの付け方」 やってみたら意外と簡単!?

Author:
kengeekengee
Posted date:
🔘男の裁縫 「ボタンの付け方」 やってみたら意外と簡単!?

ズボンのボタンが取れた・・・

ブチッ... ポロッ... コロコロ...

前々から取れかかってたボタンが取れた・・・ 
どうしよう?
マミー!マミーはどこだー!!!ボタンが取れたー!つけてー!!!
	
独り者の寂しい中年オヤジは身近に頼む相手も居ない。マミー?スナックのママに付けてもらう?
ダメだズボンのボタンは恥ずかしい、脱いで持ってくのも貧乏臭い!
しょうがない、ボタン付けくらい自分でやってみよう!
シャツのボタンが取れた。近所に有料で縫ってくれる店もあるけど、「はぁ?ボタンくらい自分でつけたら?」とdisられそうで、ググってみたけど、「2本どり」とか「玉結び」とかが分からなくて敷居高ぇ…。
	
 

針と糸の用意

必要なモノは、糸と針とハサミがあればOK! 
コンビニや100円ショップにも裁縫セット売ってるよ!

糸は2本取り

糸2本で縫う

糸の長さは50㌢~60㌢位(25㌢~30㌢×2)で良いと思います、長いと絡まり短いと突っ張って縫いにくい。


※画像:撮影用に糸は短くしています。
ボタンつけなどの強度が欲しい時には2本取りが原則です。
お洋服など、縫製がほつれる事は先ずありませんが、ボタンは取れることがありますよね。
それだけ、ボタンの糸にはストレスがかかっていると言う事です。

出典:ボタンの付け方の3つのポイント|一番簡単な方法とは | hapimade手芸教室|ハンドメイド・手作りのお手伝い

	

玉結び

針に糸を通したら、糸の端を「玉結び」します。
1:糸の端の方を、人さし指の先に1回巻きつけます。
2:親指で糸を押さえます。
3:人さし指をずらすようにして、輪になった糸を数回より合わせます。より合わさった所を中指で押さえ、そのまま糸を引くと玉結びの出来上がり。
4:しっかり糸を引いて、かたく結んでくださいね。

出典:玉結びの仕方 [裁縫] All About

	
	
 

🔘ボタンの付け方🔘

この動画を参考に作業しました。

①外側(表)から針を入れて、内側(裏)から針を出す。

針で生地を少しすくって表に出す

「玉結び」が外側?
家庭科の授業では、裏面だったよな?
オモテからウラにです。
ですから布のオモテ面に玉結びがある状態です。

出典:二つ穴・四つ穴 あなたはボタン付けが出来ますか? ボタンのつけ方-イドカバネット

	
【注意!】
ボタンをつける位置が規定の場所からずれてしまうと、衣料全体の形が崩れてしまいます。
縫いつける前に、入念に確認しましょう。

出典:種類別!取れかけた「ボタン」のつけ方 | Lidea(リディア)

	

②ボタン穴に糸を通す。

今回は「ニ」の字、「×」でも良いよ!

ボタン裏側から表側へ、また表から裏へ

③3~4回往復ずつ縫う。

ボタン穴の間隔より狭い所に針を入れる。

ボタンと生地の間に5㍉程度離します。

縫い終わったら、針を生地の裏から表に出す。

④糸足をつくる

表に出た糸をしっかりと3~4回巻きつける。

巻いたら針を生地の裏に出す。
生地とボタンの間にある糸を、残った糸で柱を作るようにくるくると巻き上げていきます。
少しきつめに均等に巻くと美しく仕上がります。

出典:ボタンのつけ方 – mametto(マメット)

	
最初に作った玉結びも一緒に巻き込みましょう。これが、ボタンを通す布の厚さの分だけボタンを浮かせるための「糸足」となります。

出典:ボタン付けをおさらい!裁縫の基礎「2つ穴・4つ穴ボタンの付け方」 | qufour(クフール)

	

⑤玉留め

生地の裏

「玉留め」して糸を切れば完成。

※動画では、ここから針を生地の表に出して糸を切ってますが省略しました。
	

完成!

家庭科の授業以来のボタン付け、なんとか出来ました。
やってみれば簡単でしたね、一番苦労したのは針に糸を通す作業! だってオヤジは老眼ですもの・・・

※画像は練習(2回目)時の完成写真です。
本番のズボンは黒糸でキッチリ仕上げました!
本番前に布の切れ端で、1~2回練習した方が良いでしょう。そうすれば手も止まらずスムーズに作業が進み、満足出来る仕上がりが期待できます。
 

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
kengee