• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
勝手に【嫁・彼女にしたいアニメキャラベスト3】

勝手に【嫁・彼女にしたいアニメキャラベスト3】

Author:
RYORYO
Posted date:
Update date:2017年09月23日
勝手に【嫁・彼女にしたいアニメキャラベスト3】
今回は僕が思う嫁もしくは彼女にしたいアニメキャラを

紹介したいと思います。笑

それでは早速。。。。

第3位

羽川翼
物語シリーズでおなじみの羽川翼。
理由はとにかくかわいい。笑
女の子のすべてを持っていると言っても過言ではない。笑
顔も良し体つきも良しそして知性も兼ね備えている。
まさに最強。笑

どんな人物?

原作小説において、表紙に登場する回数が最も多い。 

化物語の前日譚である『傷物語』において彼女のとったある行動が、この物語の全ての起点となっている。 

暦のクラスメイトで学校では常に眼鏡に三つ編み姿。成績は常に学年トップの優等生。 
中学時代は戦場ヶ原ひたぎ・神原駿河と同じ学校に通っていた。 
阿良々木暦は彼女を友人として高く評価し、忍野メメはその優秀さゆえの脆さを指摘する。 
「戦場ヶ原」と「ひたぎ」という単語の意味をその場で言えるほどの物知りだが本人曰く「何でもは知らないよ。知っていることだけ」とのこと。暦の「お前は何でも知ってるな」という台詞に対してこの台詞を返すのがお約束になっている。 

作中では『着痩せする』ようであるが、そのプロポーション(特におっぱい)は作品内に登場する女性の中でもトップクラス。 
つばさキャット其ノ参配信後は「怒るよ?」な絵が多々投稿された。 
主人公の暦に好意を抱いていることを、彼の恋人であるひたぎに対して公言しており、ひたぎの無茶に対し『阿良々木君に告白する』(横取り宣言)と脅すなど、駆け引きもひたぎより上手である。 

彼女の怪異の名は『障り猫』。通称ブラック羽川。 
長年蓄積された彼女のストレスが、怪異という形で顕現したものである。本来は低級の怪異であるが、彼女の頭脳が加わると、とんでもなく凶悪な化物にレベルアップしていたり。 
原因は、実母の再婚相手の再婚相手である女性とその再婚相手である男性の元で暮らすという複雑な家庭環境におかれていたため。彼女は自宅に『自分の部屋が無い』ということが『普通』だと思っていたほど屈折した家庭環境で育ったのであった。それでも「普通」であることを自らに課した事もそのストレスの要因であった。休日には家に居たくないが為に「散歩」をしているという事が作中で語られている。 
しかし、彼女の最大のストレス要因は… 

『偽物語』では、「いめちぇん」と称して、髪を切って三つ編みをやめ、眼鏡もコンタクトに変えている。(そのため、忍からは「元」委員長と言われた) 

出典:羽川翼 (はねかわつばさ)とは【ピクシブ百科事典】

	
そう。
猫に変身?した羽川さんもかわいいのです。
ね?笑
完璧なんですけど怖いので3位にしました。笑
 

第2位

七瀬 千秋
はい。皆さんご存知?ろくでなしブルースの千秋です。
かなり前の漫画なので忘れかけていましたが、外せませんでした。
確かアニメ化されていないので、カラーの画像がパチンコ、パチスロの画像以外あまり見かけませんでした。
今のアニメの技術をもって是非見てみたいなと思いましたね。

どんな人物?

本作のヒロイン。太尊の同級生。優しい性格で色々な人から慕われている。初登場時の髪型はポニーテールだったが、自身の髪が質となった闘争で、太尊を助けるためるために自ら断髪。ショートカットになって以後はポニーテールに戻すために伸ばしている。入学式で女子制服がブレザーに変わった事に怒った太尊にたまたま絡まれたのをきっかけに知り合う。ごく初期の頃は勝気な言動や行動が見られ、後のキャラクター設定とは大きく異なっていたが、以降も太尊と薬師寺のケンカを止めるため歩道橋から飛び降りようとするなど、時折気の強い所、行動力を見せていた。太尊とは両思いだが、互いに奥手なため関係がなかなか進展しない。太尊が他の女子に言い寄られたりすると嫉妬をしたり、不安になって涙することも多い。あまりに純情な性格のため、生理になっただけで恥ずかしさのあまり太尊とまともに口も利けなくなるが、他の男子とは普通にしゃべっていたため太尊から誤解を受けたことがある。高校卒業後は就職している。

出典:ろくでなしBLUES - Wikipedia

	
千秋、千秋と呼んでいたのが調べたら『七瀬』さんなんですね。笑
忘れていました。
とにかく恥ずかしがりやのイメージが有り、『かわいいなー』とおもいましたねー。
いやーもう一回読み直そうかなー。笑
 

第1位

これは鉄板?笑
と言ってもこれもかなり前に見たので、あまり覚えていないのですが。
重そうな前髪のその下にある大きな瞳がとてもきれいだなと思いました。

どんな人物?

音無 響子(おとなし きょうこ)
声 - 島本須美、CRめぞん一刻版 - ゆきのさつき
本作のヒロイン。血液型はA型。若くて美人、スタイル抜群。本作の舞台となるアパート「一刻館」に住み込みの管理人として赴任する。その美貌に五代は一目で虜になり、常に気になるマドンナ的な存在となる。後に未亡人であり、五代より2歳年上であることが分かる。通称「管理人さん」。キャラクターのモデルは女優の夏目雅子[24]。また、原作者の高橋留美子は自身の性格に一番近いキャラクターとして音無響子を挙げている。音が無いのに響く子というのはサイモンとガーファンクルの「サウンド・オブ・サイレンス」と同じ構造の矛盾語法であり、本人の矛盾した行動を象徴している。
概歴
女子高である私立桜ヶ丘高校(アニメ53話より)の出身で、テニス部に所属していた。講師として赴任してきた音無惣一郎と出会い、高校卒業後、両親の猛反対を押し切って惣一郎と結婚する。しかし、結婚して半年足らずの翌年春に惣一郎は亡くなってしまう。失意のどん底にあった響子だが、惣一郎の父・音無老人の取り計らいでアパート「一刻館」に住み込みの管理人としてやってくる。野良犬だったペットの犬も当初は「シロ」の名で呼ばれていたが、夫の死後「惣一郎さん」という名前で接している。音無老人や母親は響子に再婚を勧めて(実父は再婚に反対)いたが、響子は気持ちの整理が付けられず、音無の姓を名乗り続けていた。「非常識のかたまり」の一刻館の住民や周囲の人々との触れあいや生活は、少しずつ響子に笑顔を取り戻させ、失意と喪失感に覆われていた心を和らげていった。五代については一刻館に赴任した当初から少々出来の悪い弟の面倒を見るように世話を焼いていた。そんなある晩、五代が酔った勢いで響子を好きだと叫んだことから五代の自分への想いを初めて知り、異性として意識し始める。テニスクラブのコーチ・三鷹瞬からもアプローチを受け両者の間で揺れ動きながらも、五代の心根の優しさや厚意に絆され、次第に心惹かれて行く。しかし響子は、五代への恋慕の情は亡き夫への想いを「嘘になってしまいそうで…」と自問自答し、自分の気持ちに戸惑いを感じていた。そのため五代の気持ちを受け入れることにも躊躇していた。ある出来事から三鷹は他の女性と婚約し、五代とも決定的な破局寸前にまで至る騒動が立て続けに起こった。それらの誤解が解けた時、自分の気持ちに素直に向き合い結ばれるに至る。五代の就職後、プロポーズを受け、再婚を決意し、準備を進めるも惣一郎の思い出の品を前に悩む姿もあった。そんな姿を五代も見ており、その心に棲んでいる惣一郎の存在も否定せず受け入れてくれた五代に「あなたに会えて本当に良かった」と感謝していた。結婚後、翌春に長女・春香を出産する。

出典:めぞん一刻 - Wikipedia

	
調べてびっくり!
響子さんのモデルがいたんですね!
確かにスタイル抜群やったイメージありますよねー。。
あーこんな人と出会えたらなー。笑
 

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
RYO

こんにちは! えー日々なんとなく生活しております。 色々なジャンルの記事を書けたら良いなと思っているのでよろしくお願い致します。