• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
時代にそぐわない?調剤報酬の「日数・剤数倍制」とは

時代にそぐわない?調剤報酬の「日数・剤数倍制」とは

Author:
tamatama
Posted date:
時代にそぐわない?調剤報酬の「日数・剤数倍制」とは

調剤報酬における「日数・剤数倍制」について

調剤報酬とは

調剤報酬とは、病院や診療所から発行された処方せんに基づき、調剤薬局(保険薬局)において薬剤師が行う調剤行為(保険調剤)に対して支払われる報酬のことです。

出典:調剤報酬とは − 調剤事務 調剤薬局事務 −

「調剤技術料」、「薬学管理料」、「薬剤料」、「特定保険医療材料料」の4つに分けられます。厚生労働大臣によって定められた「調剤報酬点数表」によって算出します。
明細に書かれている点数。これは調剤報酬点数といって、厚生労働省によって定められています。

出典:調剤報酬点数とは|お薬・薬局サービスについて|ご利用者様|調剤薬局のアイセイ薬局

国民の誰もが平等に治療を受けられるように、お薬の値段や薬剤師の技術料金は国で定められているのです。

調剤報酬の4つの柱

調剤報酬は主に「調剤技術料」、「薬学管理料」、「薬剤料」、「特定保険医療材料料」の4つに分けられます。

調剤技術料は、高い?

調剤料は、「保険薬局で処方せんに基づき、薬を調剤する技術(作業)」に対して算定され、薬の種類や処方日数によって異なります。

出典:調剤報酬とは − 調剤事務 調剤薬局事務 −

	
調剤料とは、処方箋をもとに、保険薬局で薬剤師が医薬品を調剤する作業技術に対し算定されており、医薬品の処方日数・種類により点数は異なっています。

出典:調剤技術料とは

	
176円の薬が1490円になるんですね!驚きました!薬って、こういうものでしょうか?

出典:調剤技術料が高すぎる!? - Yahoo!知恵袋

調剤技術料(基本料+調剤料)94点、薬学管理料41点、薬剤料14点
技術料が高いからくりとして「剤」や日数倍制に原因があると指摘

出典:日経ドラッグインフォメーション2003.11 「日数剤数倍」全廃論者の“盲点”

	
過剰な調剤技術料は、医師への「リベートの原資」になる可能性が。

日数・剤数倍制とは

調剤料は3剤まで算定可

H28.04.01改定分
調剤料の計算には日本独特の「日数・剤数倍制」が用いられている。別々な薬でも、たとえば「毎食後」なら1剤。1日1回の薬でも朝食後の血圧の薬と夕食後のコレステロール低下剤で2剤、就眠前の睡眠薬で3剤となる。

出典:病気と健康の話|医療法人ウッドメッド会 森永上野 胃・腸・肛門科

2週間分では、1剤なら630円、2剤なら1260円、3剤以上なら1890円の調剤料となる。
問題は『調剤料』が、日数剤数倍数制と呼ばれる薬の服用時点の違いや、投薬日数によって技術料が付加されることです。

出典:日本の薬を良くしたい

剤数というのは、服用時点が違ったり服用回数が違っていたりするとカウントされます。
14日分の薬が投薬されるとします。一日3回食後のものですと、それに対する調剤料は63点(630円)です。調剤薬局に儲けさせて上げようと思えば、それに一日2回服用の薬を付け足したり、一日3回食前服用の薬を付加すればいいのです。
剤数(≒用法)を増やせば、3剤までは同じ点数が付加できる。

「日数・剤数倍制」は撤廃すべき?

たしかに不合理な点も

医師による調剤がほとんどだった国民皆保険導入以前の調剤スタイルの名残である。

出典:日経ドラッグインフォメーション2003.11 「日数剤数倍」全廃論者の“盲点”

	
昔は、どこでも病院で診察を受けて、そこの院内で薬を出してもらっていました。

出典:病院でもらう薬、昔は病院内で出してもらいましたが、今はな... - Yahoo!知恵袋

今は、ほとんどの病院で診察を受けた後に、「周りに薬局が何店かありますが、どちらに行きますか?」と聞かれ、自分が決めた薬局で薬をもらい(買い)ます。

昔の薬は製剤化がすすんでいなかったので、散薬を一つずつ薬包紙に包んで渡していた。
調剤料は「手間賃」的な側面が大きかった。

包括点数のほうが合理的か

漢方医の時代には、医師は「くすし」と呼ばれ、その受ける報酬は薬礼又は薬価といわれていた

出典:薬局3.0 - 狭間研至 - Google ブックス

診察、投薬が医師の治療手段の大部分を占めていた当時においては、一切の経費を薬代に含めておけば、それでこと足り、しかも特殊な薬品を除いては原価もごく僅かだった。
薬はほとんどが錠剤化され、高齢社会を迎えた今の日本では、日数剤数倍による算定方法は時代にそぐわない。

出典:日経ドラッグインフォメーション2003.11 「日数剤数倍」全廃論者の“盲点”

	
包括点数のほうが合理的で、現状に合っていると言える。

理想と現実のバランス

すべてを包括点数にしてしまうのは無理がある、との声も

医薬分業を推し進めた結果、調剤企業は袋詰めするだけでぼろ儲けできるようになりました。
おかげで雨後の筍のように、全国で調剤薬局ばかり乱立するようになりました。

出典:調剤技術料が高すぎる!? - Yahoo!知恵袋

「薬剤師が説明をすることにより、安全性が高まった」
「お薬手帳を持つことによって、併用注意の薬剤に気づけるようになった」
薬局側は、これらを大義名分のように主張しますが、実際どうですか?
一般の方は「取りすぎだ」と思われるでしょうが、これでも薬局を経営するのはかなり厳しく、今後は倒産する薬局も増えてくると思います。
ですので、どうかその事に対しては目をつむって頂けないでしょうか。

出典:調剤技術料について - 医療・介護・福祉 | 教えて!goo

Q:薬剤料70点に対し調剤技術料が197点となっていました。薬の3倍近い金額です。調剤技術料はこんなに高いものなのですか?
一気にマルメてしまうのは、やや乱暴。薬局経営が成り立たなくなる。
薬局の技術料と医師の診察料金を比べたいのであれば、平均の金額どうしで比較すればよいだけです。

出典:「医師の診察料金より薬局技術料の方が高い」という都市伝説

平成25年では、診療所で6,330円、病院では12,750円です。
診療報酬のうち、技術料は概ね80%とされますから、診療所5,000円、病院10,000円程度が受診1回あたり技術料ということになり、これが薬局の技術料2,200円と比較すべき対象です。
「調剤薬局が得る手数料は、医師の診察代よりも高額である」という意見に対する反論。本来であれば平均値同士での比較が妥当。

職業人としての自覚と、適切な収入の確保を

営利を貪る経営は許されないが、さりとて武士は食わねど高楊枝でもあるまい。

出典:日経ドラッグインフォメーション2003.11 「日数剤数倍」全廃論者の“盲点”

	
「医薬分業」になっていないと、医師は薬の差益を手に入れることができるため、患者さんにとって本当に必要な薬が、医療機関の経営にあまり貢献しないために処方されなかったり、必要のない薬が儲かるからという理由で大量に処方されたりする可能性があります。

出典:日本の薬を良くしたい

	
飲み合わせとか服用上の問題を、医師が平気でスルーしてくることがあるので、そういうののチェックなども含まれています。院内処方で事務員が出す場合、そういうチェックが全く働かないですからね。

出典:調剤技術料が高すぎる!? - Yahoo!知恵袋

	
患者さんのために熱心に仕事を行い、なおかつ経営が維持できる適切な収入を確保することが大切。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
tama

気ままに働く薬剤師。 医療情報を中心にまとめています。