• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
処方箋なしで病院の薬が買える!法的には大丈夫なの?

処方箋なしで病院の薬が買える!法的には大丈夫なの?

Author:
tamatama
Posted date:
処方箋なしで病院の薬が買える!法的には大丈夫なの?

規制区分が「処方箋医薬品」でなければ販売可

旧薬事法における「要指示医薬品」とは

厚生大臣の指定により「注意-医師などの処方箋,指示により使用すること」と容器に表示される医薬品。薬局は処方,指示がなくては売ることができない。

出典:要指示医薬品(ようしじいやくひん)とは - コトバンク

	
厚生労働省によると平成26年に改定された薬事法(現薬機法)で以下のケースにおいて処方箋なしで薬局医薬品の販売を行っても差し支えないとされています。

出典:処方箋とは?処方箋無しでも薬は買える?

①大規模災害時等において、医師の受診が困難な場合
②自治体などが実施する医薬品備蓄のため
③市町村が実施する予防接種のため
④助産師が行う臨時応急のため
⑤救急救命士が行う救急救命処置のため
⑥該当の法に基づき、船舶に医薬品を備え付けるため
⑦医学、歯学、薬学、看護学等の教育や研究のため
⑧在外公館の職員等の治療のため
⑨臓器の移植に関する法律に規定して行う臓器のあっせんのため
⑩新法、その他の法令に基づく試験検査のため
⑪医薬品や医薬部外品、化粧品、医療機器の原材料とするため
⑫動物に使用するため
⑬その他①から⑫に準ずる場合

処方箋医薬品は、処方箋による薬剤の提供が原則になっています。
2005年薬事法改正により、「要指示医薬品」が廃止され、「処方せん医薬品」が設けられた。処方箋医薬品は医師による処方せんなしに販売または授与ができない医薬品をいう。

出典:薬局アイテム 島根県薬剤師会 学生実習対策委員会. - ppt download

従来、医療用医薬品の中で「要指示医薬品」に分類されないものがあり、「医師の指示により、処方箋がなくても販売できることができ、違反しても罰則はなかった。
冷静に考えてみれば、旧薬事法における「要指示医薬品」の指定成分を少し見直しただけのこと。

わざわざ「処方箋医薬品」を再設定した意図は?

医師等による指示が口頭では実際になされたのかが必ずしも明瞭ではないので、処方箋の発行を求めることによって医薬品の適正使用を一層徹底させることを目的としているが、一方では健康保険で使用される医薬品の販売抑制も目的であるとされている。

出典:処方箋医薬品 - Wikipedia

	
医薬品のうち、「処方箋医薬品」は、医師が書く処方箋がなければ販売することができません。

出典:処方箋医薬品を、薬局で直接買うことはできる?~正当な理由の例と、零売の是非 | お薬Q&A 〜Fizz Drug Information〜

逆に言えば、この規制区分でなければ販売可能ということ。
要指示医薬品以外の医療用医薬品を処方箋なしで販売する、と大々的に宣伝する薬局を取り締まる意図があった。

「零売」として昔から行われていた販売方法

処方箋なしで医療用医薬品の一部を購入することができる「零売」と呼ばれる販売方法をご存知でしょうか。

出典: 「零売」とは? 処方箋ナシで医療用医薬品を購入できるって本当? | 薬剤師キャリアコラム

「零売」とは、販売の一形態であり、医療用医薬品を処方箋がなくても販売することを指します。分割販売と呼ばれることもあります。また、処方箋医療品は、原則として零売することはできません。
もともとは、要指示医薬品以外の医薬品を薬剤師の裁量で販売することだったようですが法的根拠はあいまいでした。

出典:零売.|MPI日記|Stu-GE

	
漢方専門薬局などは、売り上げのほとんどが医療用漢方(非処方箋医薬品)の零売によるものです。

非処方箋医薬品を薬局が独自に売ることについて

日本薬剤師会・幹部のコメント

薬局が独自に販売できるか否かという問題については、「薬剤師の良識に任せる」といったあいまいなコメントを残しているだけだ。

出典:Inside Outside “非処方せん薬”問題の裏のウラ | 日経ドラッグインフォメーション | 日経BP記事検索サービス

	

厚生労働省の通知でも

厚労省通知(薬食発第0330016号平成17年3月30日)で「処方せん医薬品以外の医療用医薬品」を処方せんなしで販売する条件を示しています。

出典:零売.|MPI日記|Stu-GE

やむを得ず販売を行わざるを得ない場合で、必要な受診勧奨を行った上で、
(1)必要最小限の数量に限定
(2)調剤室での保管と分割
(3)販売記録の作成
(4)薬歴管理の実施
(5)薬剤師による対面販売
の5条件です。
数量の限定、薬歴管理の実施、薬剤師による対面販売などの条件が示されている。

出典:Inside Outside “非処方せん薬”問題の裏のウラ | 日経ドラッグインフォメーション | 日経BP記事検索サービス

	

「条件付きで規制」は「条件さえ満たせばOK」とも取れる

「処方箋医薬品」以外の医療用医薬品は、直接販売することは違法ではありません。しかし、「薬局においては処方箋に基づく薬剤の交付が原則」とされています 3)。

出典:処方箋医薬品を、薬局で直接買うことはできる?~正当な理由の例と、零売の是非 | お薬Q&A 〜Fizz Drug Information〜

3) 厚生労働省 薬食発0318 第4号「薬局医薬品の取扱いについて」
現在のところ、零売で購入した薬で起こった副作用は、「医薬品副作用被害救済制度」の対象とならない可能性があります。つまり、もし大きな副作用に見舞われても、何の補償も受けることができない恐れがあります。

出典:処方箋医薬品を、薬局で直接買うことはできる?~正当な理由の例と、零売の是非 | お薬Q&A 〜Fizz Drug Information〜

こうした観点から、現状ほとんどの薬局では「処方箋医薬品」以外の薬であっても、直接販売(零売)を積極的には行っていません
法令上、やむを得ない場合の販売は違法ではないが、専門家は「薬の不適切利用につながる恐れもある」と指摘している。行政も対応に苦慮しており、処方箋に基づく販売を指導し続けている。

出典:処方箋ない薬販売 苦慮 保健所「違法ではないけど…」  :日本経済新聞

	

ということで、法的に問題ありません

零売が必ず国民の健康に利する、という強い理念のもとで行うのであれば、それは将来の薬局の一つの形として考慮すべきものかもしれません。

出典:処方箋医薬品を、薬局で直接買うことはできる?~正当な理由の例と、零売の是非 | お薬Q&A 〜Fizz Drug Information〜

しかし、そのためには大きな副作用が起きた時の救済や、医師の処方権との兼ね合いなど、まだまだ整備すべき問題点がたくさん残っています。

大々的に零売を行っている薬局のリンク

オオギ薬局<処方箋なしで病院の薬が買える薬局>東京・神田・大手町
http://ogiyakkyoku.com/
零売には顧客情報を帳簿に残す必要があるため、会員制を導入しているところがほとんどです。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
tama

気ままに働く薬剤師。 医療情報を中心にまとめています。