• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
沖縄旅行悪天候になっても”料理”は大丈夫。

沖縄旅行悪天候になっても”料理”は大丈夫。

Author:
58585858
Posted date:
Update date:2017年10月04日
沖縄旅行悪天候になっても”料理”は大丈夫。

これが沖縄の珍料理!

沖縄の料理と言えば”沖縄そば”や”タコライス”、”ゴーヤーチャンプルー”など思い浮かべると思いますが珍しい料理が沖縄には盛りだくさんです。
それを知れば沖縄を数倍楽しめるかも!!
その珍しい料理を今回紹介していきたいと思います。

No,1 豆腐よう

島豆腐を発酵・熟成させた発酵食品です。

米粒ぐらいに少しずつそりおろしてちょっとずつ食べます。なめらかな舌触りと独特の風味が楽しめクリームチーズのよう。

各生産者ごとに味がちがってそこがいい。
泡盛やワインのおつまみにベストマッチ!!
豆腐ようを居酒屋で食べたいならここ!
「国際通り」にある民謡居酒屋「海音」。料理歴50年のおばぁ〜の味が食べられます。さらに、海音では大きなステージで繰り広げられる沖縄島唄ライブ行われます!
予約するのがおすすめ。

No,2 スクガラス

「スク」はアイゴの稚魚、「カラス」は酢漬けの意味で、沖縄の伝統的な保存食!
代表的な食べ方は島豆腐の上にスクガラスを乗せて食べる。
ギョロっとした見た目がちょっと特徴的ですが、泡盛との相性抜群です!
スクガラスを食べたいならここ!
”うりずん 安里/沖縄料理”

No,3 ヤシガニ

ヤシガニは、調理されると絶品に生まれ変われロブスターのように茹でたり蒸したりして食べます。尾の部分に詰まった味噌がとっても甘くて美味しい一度食べれば病みつきに!!
実は絶滅危惧種に指定されているヤシガニは早くしないと食べられなくなってしまうかもしれませんよ!笑

No,4 イラブー汁

イラブーとは「エラブウミヘビ」のことで、ウミヘビを使用した沖縄の郷土料理が「イラブー汁」。

ウロコが付いたまま出てくるので、見た目のスゴイですが、箸で簡単に皮ごと取れブリのような弾力のある食感と、白身魚のような淡白な味わいで美味しい!

臭みが全くなく、初心者でも食べやすくなっています。
イラブー汁を食べるならここ!!
”イラブー料理 カナ”

No,5 ヒージャー汁

強烈な臭いで知られるヤギ汁。沖縄では祝い事をする際に欠かせない食べ物なんです。ヒージャー汁はスタミナ食・滋養食として愛されています。

沖縄の人でも嫌いな人と好きな人ろ分かれおりその原因はとにかく匂い!

食事中はもちろん、食後数時間は胃から臭さが込みあげてきてデート中には向かないかも!笑
ヒージャー汁を食べたいならここ!
”山羊料さかえ”

料理ではないが”ハブ酒”もおすすめ!

ビンの中でドグロを巻いているハブが入っており、味は作り手によって様々で、泡盛で漬け込んだもの、焼酎で漬け込んだもの、ハーブを加えたものなどなどたくさんあり、滋養強壮に効果大です!

見た目のインパクト大なので、お土産に買えば間違いなし!

ハブなしのビンもありますよ
ハブ酒を買うならここ!
”市場本通り”
国際通りのドン・キホーテの横から続くアーケード商店街で、国際通りに比べてお酒が少し安く売っています。
そこにわざわざ行かなくても空港に売っているので最悪帰る前に購入!!

まとめ

今回紹介してきたのは沖縄の郷土料理でとても特徴のある料理ですがどれも美味しく沖縄のことを色々知りたいなら必要不可欠!
今回紹介できなかった料理もまだあると思うのでこれをきっかけに調べてみてはどうでしょうか。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
5858

自分が気になったことをまとめています。