• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
薬局の経営を圧迫!医療用麻薬の問題点

薬局の経営を圧迫!医療用麻薬の問題点

Author:
tamatama
Posted date:
薬局の経営を圧迫!医療用麻薬の問題点

医療用麻薬って?

まず、「麻薬」とは何か

「麻薬」というのは化学的や医学的な表現ではなく、法律用語であり、「麻薬及び向精神薬取締法」で規定される物質のことを言います。

出典:がんの痛みと医療用麻薬 旭川医科大学病院 緩和ケア診療部

	
鎮痛効果があるが依存性をそなえている薬物のなかで,麻薬及び向精神薬取締法で指定されたもの,と定義される。

出典:麻薬(まやく)とは - コトバンク

麻薬という言葉は 1930年に公布された麻薬取締規則から用いられており,医学,薬学上の概念というよりも,行政,司法上の概念である。
麻薬とは、脳に作用して多幸感や幻覚などをもたらす薬である。連用により習慣的な耽溺症状をもたらすものもある。

出典:麻薬とは (マヤクとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

	

「医療用麻薬」は、主に癌などの疼痛管理に使う

法律で医療用に使用が許可されている麻薬です。 痛みの治療を目的に適切に使用することが重要です。

出典:がんの痛みに使用される医療用麻薬(オピオイド鎮痛剤)|がんのつらさ~痛みや症状をつたえて~|シオノギ製薬(塩野義製薬)

医療用麻薬=オピオイド鎮痛薬とは、神経系の司令塔の部分である脳や脊髄に作用して痛みを抑える薬の総称です。
医療用麻薬は、がんの痛みにとても有効な薬です。使う量に上限がないので、痛みが強くなれば、それにあわせて薬を増やすことができます。

出典:「医療用麻薬」の誤解|緩和ケア.net

	
「医療用麻薬」と呼ばれるものがあります。これは覚せい剤や最近問題となっている危険ドラッグなどの不正麻薬とは全くの別物で、医師の指示のもと適正に使用すれば非常に有用な薬剤です。

出典:医療用の「麻薬」をご存知ですか?|薬局ドラッグ林崎

	
医療用麻薬はがんに対する痛み(がん疼痛-とうつう-といいます)に対して使います。原則的には、はじめにロキソニンなどの痛み止めを使い、その次の強めの痛み止めを使い、それでも痛みがある場合に麻薬を使います。

出典:医療用の麻薬は安全か?~大橋巨泉さん死去ニュースに~(中山祐次郎) - 個人 - Yahoo!ニュース

	

麻薬の管理はかなり厳重

麻薬及び向精神薬取締法により、麻薬の乱用による保健衛生上の危害を防止し、公共の福祉の増進を図るため、輸出入、製造、譲渡、譲受等の取り扱いについて、その適正な管理と使用が規制されています。

出典:大阪府/麻薬小売業者の手引き

	

調剤をするために免許が必要

薬局で麻薬を調剤するには、麻薬小売業者の免許を取得することが必要です。

出典:薬局における麻薬管理マニュアル PDF

	
麻薬を記載した処方せんにより調剤された麻薬を譲り渡すことを業とする者(麻薬小売業者)

出典:大阪府ピピっとネット > 麻薬取扱者免許関係

	

譲受・譲渡は証書を交わす

麻薬卸売業者より麻薬を譲り受ける場合には、「麻薬譲渡証」及び「麻薬譲受証」の交換が必要

出典:麻薬の取扱い 管理薬剤師.com

麻薬卸売業者(問屋)から買う場合、譲渡証と譲受証を交わさないといけない。

保管は金庫!

麻薬小売業者が所有する麻薬は、薬局内に設けた鍵をかけた堅固な設備内に保管しなければなりません。 

出典:[PDF]薬局における麻薬管理マニュアル - 愛知県

	

つまり、金庫のこと

「鍵をかけた堅固な設備」とは、麻薬専用の固定した金庫又は容易に移動できない金庫(重量金庫)で、施錠設備のあるものをいいます。
麻薬の保管庫の設置場所は、薬局、調剤室、薬品倉庫等のうち、盗難防止を考慮し、人目につかず、関係者以外の出入がない場所を選ぶことが望まれます。

出典:Title  KONGO 施設カタログ vol.9-2 197/324

	

在庫の増減は、その都度記録する

麻薬管理者は麻薬の帳簿を備えて、譲渡、譲受、事故、廃棄した麻薬の品名、数量、年月日(譲渡のみ:コデイン、ジヒドロコデイン、エチルモルヒネ及びこれらの塩類を患者に渡す場合の記載義務はない)を記載する。

出典:麻薬の取扱い

	
麻薬の譲受・施用・譲渡をする度に、「麻薬帳簿」に記載
現在庫数に相違がないかチェック!そして、毎年「年間届出事項」を都道府県知事に提出

出典:不定期日記~いつもの日常~ 2011年06月

	

勝手に捨てられない・・・

麻薬を廃棄しようとする場合、あらかじめ届け出て薬務課職員又は大阪府保健所薬事課職員立会いの下、廃棄することとなります

出典:大阪府ピピっとネット > 麻薬取扱者免許関係

	
麻薬を廃棄するためには。。。都道府県知事宛てに届け出を出す。回収困難な方法で廃棄


出典:不定期日記~いつもの日常~ 2011年06月

[麻薬廃棄届] 期限切れ、調剤ミス
⇒ 事前届出  当該職員立会廃棄
[調剤済麻薬廃棄届] 調剤した麻薬(返却される)
⇒ 廃棄後30日以内に届出 麻薬管理者がほかの職員立会廃棄
[事故届] 盗取、所在不明
⇒ 速やかに届け出

そんな医療用麻薬の何が問題なのか

①麻薬小売業者の期限が短い

免許を受けた日から翌々年の12月31日までです。

出典:麻薬小売業者の免許申請について 東京都福祉保健局

短すぎ!
薬局開設許可の期限が6年なのに比べてあまりに短い。おかげで麻薬小売業者免許を約2年ごとに更新し、更新料を払わなければならない。

出典:InsideOutside 何とかしてほしい麻薬の問題 不動在庫は年間75億円に! | 日経ドラッグインフォメーション | 日経BP記事検索サービス

	

②注文してもすぐに届かないことが多い

麻薬を卸に注文しても当日配達がほぼ不可能

出典:InsideOutside 何とかしてほしい麻薬の問題 不動在庫は年間75億円に! | 日経ドラッグインフォメーション | 日経BP記事検索サービス

卸が麻薬を取り扱う専任者を限定しており、麻薬の配達はその専任者の都合に従わざるを得ない。

③不動在庫になりやすい

「医療用麻薬」は高額である上、未開封であっても卸業者に返品もできないため、実際には処方箋を応需してから発注する、という業務を行っている薬局も少なくありません。

出典:医療用麻薬の在庫が無かった場合、他店から取り寄せてもらうことは可能? | お薬Q&A 〜Fizz Drug Information〜

余計な在庫は経営に影響します。薬局も慈善事業ではなく小売業のため、これは仕方のないことです。
オキシコドンには1日2回投与の徐放錠(商品名オキシコンチン)が4規格あり、速効性の散剤(商品名オキノーム)は2規格ある。

出典:痛みの治療を上手に受けるために 痛みのない人生を送るにはどうしたらよいか | がんサポート

医療用麻薬は種類も規格も非常に多い。
日本緩和医療薬学会の調査で、保険薬局の医療用麻薬の不動在庫金額が年間約2700万円、廃棄金額が3年間で約724万円に上る実態が判明した。全国の麻薬小売業者の免許を取得している薬局で試算すると、不動在庫額は年約75億円、廃棄額は3年で約20億円と推計された

出典: 麻薬の不動在庫問題 : 薬事日報ウェブサイト

	
年間不動在庫は推計約75億円、廃棄は3年間で約20億円となるらしい。これはあまりにも無駄である。

出典:InsideOutside 何とかしてほしい麻薬の問題 不動在庫は年間75億円に! | 日経ドラッグインフォメーション | 日経BP記事検索サービス

麻薬の返品を認めることを、真剣に考えてもいいのではないか。

でも結局は、必要なもの。

薬局間の分譲は、ちょっとだけ規制緩和されました。

改正により、事前に同一都道府県内の薬局と共同して「麻薬小売業者間譲渡許可」を申請し許可を受ければ、麻薬の在庫量の不足のため麻薬処方せんに記載された分量の麻薬を調剤することができない場合に限って、当該不足分を補足するために共同で許可を受けた薬局間で麻薬を譲渡・譲受することが可能になります。

出典:麻薬小売業者間での麻薬の譲渡・譲受について

麻薬小売業者間での麻薬の譲渡しの許可申請の特例に関する省令で、平成19年9月1日から施行。
薬局での在庫不足が発生した際に、近隣の薬局から不足分の麻薬を譲り受けることを可能とする。(譲り渡すことが出来るのは不足分の麻薬に限られる)
いわば、緊急避難的な処置が特例として可能となる。(常時ではなく、在庫不足の条件下に限る)

出典:麻薬の取扱い

この許可を「麻薬小売業者間譲渡許可」といい、何軒かの薬局がグループを組んで届出を行い許可を受けることによって、そのグループの中だけに限り麻薬の譲渡を許可するという決まり。
在庫不足の場合に限られる。これだったら、在庫を置いてある薬局に行ってもらう方が簡単かも。

在庫リスクはあるが、患者さんのため

患者さん本人や家族が「自分らしく」過ごせるよう、痛みを取り除く「緩和ケア」では、痛みをコントロールするため「医療用麻薬」がしばしば使用されます。

出典:医療用麻薬、がんの痛みにどう使う? 厚労省が適正使用ガイダンス公表|看護師ライフをもっとステキに ナースプラス

	
2014年度の調剤報酬改定で、麻薬小売業者免許が基準調剤加算算定の必須条件とされた

出典:InsideOutside 何とかしてほしい麻薬の問題 不動在庫は年間75億円に! | 日経ドラッグインフォメーション | 日経BP記事検索サービス

麻薬の取り扱いは薬局にとって必須になりつつあるが、麻薬の問題はほとんど解決されていない。
がんの痛みはがんがある以上は続きますし、進行していけば尚更痛みは強まっていきます。人間はいずれ良くなるだろう痛みを我慢することはできますが、よくならずにむしろ強まっていく痛みを我慢することはできません。

出典:がんの痛みと医療用麻薬 旭川医科大学病院 緩和ケア診療部

がんの痛みは特別なのです。
金額の大きさはもちろん、多くの麻薬が患者の自宅に放置されている危険性にも目を向けなければならない

出典: 麻薬の不動在庫問題 : 薬事日報ウェブサイト

	
患者さんの疼痛管理のためには必需品だからこそ、医療用麻薬問題が解消されることを祈りたい。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
tama

気ままに働く薬剤師。 医療情報を中心にまとめています。