• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
中国の間接的な侵略が始まっている!?将来笑っていられる状況でないかも

中国の間接的な侵略が始まっている!?将来笑っていられる状況でないかも

Author:
tanakatanaka
Posted date:
中国の間接的な侵略が始まっている!?将来笑っていられる状況でないかも

北海道が中国の北海省になる可能性が

同省が森林法に基づく市町村等への届け出情報などから全国の森林の土地所有者を調査したところ、昨年一年間で202ヘクタールもの土地が所在地を海外に構える外国資本によって買収されたことが判明しました。前年の同67ヘクタールと比べると3倍もの伸びを示し、調査を始めてから最大となった。かねて取り沙汰されてきた海外からの土地買収攻勢が、急激に拡大していることを窺わせます。
国内に拠点を持つ外資系企業による買収事例も含めると、外国資本による買収面積は777ヘクタールに及ぶ。東京ディズニーランド(51ヘクタール)15個分にも相当する広大な土地が、わずか1年の間に外国資本に買い占められていました。

出典:北海道が中国の北海省になる日は遠くない。 | 真実を解き明かす

	

中国人が日本の医療にタダ乗り!?

中国人による“爆買い”が一段落付く一方で、昨今、日本で検診や病気の治療を行う「医療ツーリズム」が活気づいている。しかし、制度の盲点を突き、日本の医療制度に“タダ乗り”している中国人も急増しているという。

出典:中国人が日本の医療にタダ乗り!?高額のがん医療で | 真実を解き明かす

	
関連動画
引用した部分と紹介している動画に書いてあるとおりにずる賢い中国人が日本のがん医療をただで行っているというケースがあるそうです。中国では貧富の差がとても激しいためにがん医療に限らず病院に行けないという人も少なくないようです。そういった人達が日本のがん医療に目をつけているのかもしれません。富裕者層の中にもいる入ると思います。明確にのどの層が日本のがん医療に目をつけているのかは分かりませんが日本の制度を悪用して悪だくみを企んでいることには目をそむけてはなりませんし、早急に対処すべきです。

沖縄に中国人が増加!? 「帰らない」中国人。 現在の沖縄は将来の日本の可能性も

沖縄では中国人が増えているそうです。EUの首都でもある古き良きベルギーのブリュッセルが、20年もたたないうちにイスラム移民の街になり、「ベルギスタン」と呼ばれるようになったのを想起せずにはいられません。那覇も中国系の中期滞在者が増えており、その問題の一つが、クルーズ船で那覇にきて、なぜか入港前の人数と出港時の人数に違いが出ている現状にあります。つまり船に帰ってこない「観光客」が想像以上に多くいるのです。

出典:沖縄に中国人が増加!? 「帰らない」中国人。 現在の沖縄は将来の日本の可能性も | 真実を解き明かす

	

中国による土地買収は間接的な侵略だと見た方がいい

中国による北海道の土地の買収は中国共産党が率先して中国企業にやらせている可能性が高いです。中国共産党は日本を軍事的に侵略するのでなく中国の富裕者層を海外に逃がす一国としてみているのです。これはどうにかしないと北海道は中国人だらけになる可能性があります。

日本政府は率先して規制を!!

日本政府は率先して中国のこういった日本に対しての問題行為をどうにかしていかないといけないと思います。そうしないと中国人が大量に日本に押し寄せていきます。しかも日本に来ている中国人はある程度豊な人たちです。日本製品を爆買いして日本人は現在そこまで豊ではありませんから日本人があまり買えないということになるかもしれません。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
tanaka

政治や経済、国際情勢を皆さんに読みやすいようにまとめていこうと思います! ブログの方も閲覧お願いします。 http://japanese3.club/